【日経新春杯 2015】出走馬分析と予想


ここ最近はとんでもなく肌寒い日が続いていますねー。

個人的には布団からなかなか出られない朝を迎えております。。。笑

これに雨が降るというダブルパンチを食らうともう家から出る気が喪失。

 

 

と言いながらも最近は 朝起きてずっと家にいるとだらけてしまうので

仕事する時はコワーキングスペースという所に通っております。

※ 最近流行りのノマドワーカー向けの場所貸しという感じの所です。

 

 

昔はずっと家にこもってグリーンチャンネルを見ながらjra-vanを見て

レース分析をして狙い馬を探していくということが多かったのですが、

引っ越しした影響なのか 家だとどうしてもだらけてしまいます。

 

 

以前は南国で暮ら事もあって 年中寒いという感覚が無かったのですが

今は関東圏にいるので、寒すぎる冬は辛いwというのもあるかもしれません。

まぁそんな自分に言い訳して馬券が外れるのは嫌なので 今日も追い込みます!

 

 

と言うことで、本題の日経新春杯の出走馬分析へ行ってみたいと思います。

長丁場のハンデ戦なので 思わぬ穴馬に巡りあうことも珍しくない同レース。

 

 

確か2年前の日経新春杯は 前身の戦略的競馬予想ブログでも印公開していて

10番人気のカポーティスタを軸にして獲った気がします^^:

比較的相性の良いレースなので 今年も上手くハマることに期待です!

 

 

いつも通りnetkeibaの予想オッズから見て行きたいと思います。

木曜15時時点 日経新春杯 予想オッズ

1 サトノノブレス   3.1
2 トウシンモンステラ 4.6
3 タマモベストプレイ 5.0
4 ハギノハイブリッド 7.4
5 ラングレー     8.7
6 アドマイヤデウス  13.7
7 ダコール      15.0
8 フーラブライド   15.7

ここまでが10倍台の人気となっていますね。

それでは上位有力出走馬を分析していきましょう。

 

 

サトノノブレス

昨年の覇者。今年とは一転して休み明けですんなり逃げての勝利。

鞍上の好騎乗が光ったレースでもありましたね。

昨年の覇者でもあるので、普通に有力馬の1頭なのは当然ですが

はっきり言って夏からずっと使い込まれている点と

58キロを背負っての出走というのはプラスにはならない。

 

 

トウシンモンステラ

まさかこの馬が2番人気の予想オッズになるとは思いもしなかった。

前走で京都2400mの同条件で買っているといえど 格下の身。

ハンデ54キロは確かに良いとは思うし、素質もある馬ではあるが。

休み明けでの出走だし、全幅の信頼をおくのはどうか?

 

 

タマモベストプレイ

ここ最近は長丁場で安定してきてはいるが、やはり本質はマイラーなはず。

国語が得意な子を無理やり数学を教えこんでいると言う感じですよね。

まぁそれでも元々の能力がある馬だし、対応は出来ていると言う感じ。

 

前目からしぶとく競馬を作れる馬ですが、京都のように流れこむのが理想。

2走前の京都大賞典なんかが完全にハマっての出来上がった結果ですよね。

 

 

ハギノハイブリッド

落ち目の松国厩舎所属の同馬。まずその点が引っかかりますよね。

先日ファーガソンの件(裏話は小宮城さんのトコで)で転厩騒動もあった。

馬自体は京都2400mは非常に合いそうな感じだが、その点がひっかかる。

後は弱メンの今年の4才世代というのも ひっかかるポイント。

 

 

ここまで上位人気馬を見てきましたが・・・。

正直どの馬も全力て推せると言う馬はいないんですよね。

下位勢もパッとしない馬が多いのも確かではあるのですが、

枠と展開次第では一発ある穴馬をお知らせしておきたいと思います。

 

 

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

前走であっさり距離延長に対応してぶっちぎりで勝ち切った。

ペースが上がらない中アレだけの着差をつけて勝ったのはかなり評価出来る。

 

 

確かに前走は内が伸びる馬場でINに徹して伸びただけと言う見解もできるが

再び内枠を引いて 前に壁を作って折り合いをつけることが出来れば頭まで。

何よりこの厩舎がこの時期にまたわざわざ関西圏に来ることが異例

鞍上も続投で強さを感じているだろうし、これが人気がない理由がわからない。

 

<<会員様数6000人突破!ナツの無料メルマガ>>

ナツの無料メルマガ【PC】 ⇒ 登録はこちら

ナツの無料メルマガ【携帯】⇒ 登録はこちち

 

にほんブログ村 トラコミュ 日経新春杯(2015)へ日経新春杯(2015)

 

【PR】土日各1鞍予想の『馬スピ特報』は見ておいて損はありません。
竹内です。ナツの競馬予想様の原稿をお借りしてPRです。
1月も、2週連続的中!?ただいま絶好調です。
今週は
・17日(土) ニューイヤーステークス
・18日(日) ?日経新春杯(G2)

の2レースを無料配信!

※メルアド入力後、メールのURLをクリックして登録を完了させてください。

 

【1月の的中実績(完全無料情報)】

(1月4日)中山金杯 (G3)
1万円 ⇒?7万2,000 円
↓PAT画面
(1月11日)シンザン記念 (G3)
2万4千円 ⇒ 43万8,400 円
↓PAT画面
7月には428万の払い戻しを獲得
(7月27日) 中京記念
6万円⇒ 428万2400円
今週は
・17日(土) ニューイヤーステークス
・18日(日) ?日経新春杯(G2) ????

の2レースを無料配信!

「今週末の重賞は波乱率80%超!」
これだけは最初にお伝えしておきます!

 

 

今週は例年、人気馬実力馬が集まる日経新春杯(G2)。
そして大波乱確定レース、京阪杯(G3)の2つが開催。
今年はこの両レースで何かが起こる!?

 

 

各関係者が口を揃えて言うほど、
波乱含みな2日間!

 

 

日経新春杯には「ある一定の●●」があり、
京阪杯にも波乱が起こる特徴・毎年の共通点がある!

 

 

それを知るだけでアナタの的中率は飛躍的にアップ!
そんな今週限定の秘蔵情報、期間限定無料公開中!
※メルアド入力後、メールのURLをクリックして登録を完了させてください。


ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ