【有馬記念2016】予想|穴馬はどの馬?|サイン馬券もご紹介


今回は有馬記念2016の予想を中心とした記事をお届けさせて頂きます。

暮れのグランプリ、ここは是が非でも仕留めたいという方が多いはずです。

荒れる時はバカみたいに配当が跳ねることが多い有馬記念ですし、

結局の所穴馬を探すことがレース攻略に直結すると言っても過言ではない。

と言うことで今回の予想記事では穴馬を様々な視点から探していきましょう。

 

 

今週は有馬記念WEEKと言うことで様々な視点から記事を書いてきました。

中でも今までと違った角度から見ているのはサイン予想だったと思います。

この記事⇒ 【有馬記念サイン予想】2016年はトランプ馬券が炸裂?

でも書きましたが、普段はあまりこういった視点ではレース分析を行いません。

※理由はあくまでも能力比較をする事が競馬の醍醐味と考えているからです。

 

 

ですが、このレースだけは本当にサインが炸裂することが多いですよねw

上記の記事でも書きましたが古くは2001年のマンハッタンカフェが勝った年。

この年はアメリカ同時多発テロ事件が発生したことで話題になりました。

そして2着のアメリカンボスは13番人気の単勝万馬券だったんですけどねぇ。

普通に予想して考えていたらこんな馬即消しのレベルだったと思いますが、

アメリカに関連する馬を狙い撃ちするならば取れた馬券だったはずです。

 

 

では2016年のサインから該当する穴馬をまとめておきますね。

☆アドマイヤデウス(種牡馬のアドマイヤドン=大統領)

☆アルバート(種牡馬のアドマイヤドン=大統領)

☆ゴールドアクター(2016年の漢字1文字・金)

☆ミッキークイーン(トランプ・クイーン)

☆ヤマカツエース(トランプ・エース)

この5頭が最もサイン馬券の視点からは上がりそうですね。

 

 

次に過去の穴馬から見て、今年の好走該当馬を探していきましょう。

2015年 ゴールドアクター(8番人気)

2014年 トゥザワールド(9番人気)

2012年 オーシャンブルー(10番人気)

2011年 エイシンフラッシュ(7番人気)

2011年 トゥザグローリー(9番人気)

2010年 トゥザグローリー(14番人気)

2009年 エアシェイディ(11番人気)

2008年 アドマイヤモナーク(14番人気)

2007年 エアシェイディ(10番人気)

2007年 マツリダゴッホ(9番人気)

ざっと波乱をもたらしてくれたのはこのあたりの馬たちでしたね?

 

 

実はこの馬たちの殆どに共通していることがあるのですが…

「過去に中山で好走していることが多い馬たち」なんですよね。

言わずもがな、マツリダゴッホなんて中山でしか走らない馬でした。

 

 

競馬歴が長い方なら当然おわかりかもしれませんが、

基本的に中山コースは特殊なので舞台適性が非常に大事となります。

=この結果になっているのは当然ではないかと読み解けますよね。

 

 

では、2016年の出走馬で中山適性がある馬をご紹介しておきます。

☆キタサンブラック

☆ゴールドアクター

☆ヤマカツエース

☆サウンズオブアース

☆マリアライト

特にこの5頭が中山での好走歴が目立っています。

 

 

キタサン・ゴールドアクター・サウンズの3頭は妙味は無いですが、

マリアライト・ヤマカツエースは2頭共に穴馬としての素質がありそう。

と言うことで過去傾向からはこの2頭を穴としてお知らせしておきます。

個人的にも最終予想でも重視するべき馬だと考えています。

 

 

後は2016年の有馬記念を仕留めるために大事になりそうな点ですが、

軸馬の選定をどうするか?という所ですよね。当たり前ですが。

 

 

当然ですが1枠の2頭は昨年の好走もありますし安定感もある。

その事からここでは軸にするのは最適なのかもしれませんね。

ただし、まともなペースで流れれば…と言うのが大前提となります。

 

 

そこでどうしても皆様にお伝えしたいと思い、記事にもしましたが

この記事⇒ 【有馬記念2016】枠順確定前の予想

で書いたように、やる気の無いラビットの存在が怖いですよね。

 

 

ここまでサトノダイヤモンドの話題は一度も出てきていないのですが

サトノノブレスは間違いなくこの馬のアシストに回ってくるはずです。

 

 

今年最も目立ったアシストを仕掛けたなぁと思うのはチャンピオンCでした。

アウォーディーを勝たせるためにコパノリッキーを潰す必要性が出てくる。

そのことからノースヒルズの3頭だしで被せていったのがブライトライン。

日本ではラビットの存在は表向きには競馬法で禁止されていますけどね…。

 

 

しかし、特定の馬を勝たせるためにチームプレイを組むのは当然の心理。

海外競馬では当たり前のことなんですけどね。先日の香港マイルもそうでしたね?

 

 

ちょっと本題からそれてしまったのですが、サトノノブレス以外にも

サムソンズプライド(シルクレーシング)の存在も不気味ですよね。

シルク=結局はノーザンF関連ですしキタサン潰しをするなら前に行くはず。

これに自分の形をとるならマルターズアポジーも外から来るはず。

2番手から競馬した所でこの馬の持ち味を活かすことは出来ないですよね?

 

 

まぁそれでもキタサンブラックは控えても競馬できる馬ですし、

逃げれず⇒包まれて⇒馬群で詰まる以外は普通に好走できそうですが…。

しかし、1枠1番で絶対的な信頼度があるかと言われると微妙な気も。

 

 

と言うことで様々な思いが交錯する今年の有馬記念なのですが

最後に大穴寄りの人気ですが一発あるかもしれない馬を書いておきます。

この馬 人気ブログランキングへ

 

 

昨年も惜しい所まで来ていたし2016年は展開的にも合いそう。

枠もちょうどよい所に入ったし上手くハマれば1発あるかも。

能力的にはここでも足りるし、立ち回り次第では怖さはある。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!!

先日は香港マイルの予想を無料提供で大爆発を達成しました!

有馬記念の最終穴馬もメルマガにて公開致します!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━

有馬記念はキタサンで本当に決まり?

この秋最大の高配当の使者がいるのをご存知ですか?

今回は関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【7割以上で的中実績が残せるワケ】

・元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている

・情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析

【無料!】有馬記念『3連単勝負馬券』はコチラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【PR】元美浦調教師、清水美波氏の情報馬ネタが無料で手に入ります!

武田です。今回はサイトスペースをお借りしてPRさせて頂きます。

いきなりですが、皆様は元美浦調教師・清水美波氏をご存知でしょうか?

 

2004年天皇賞・春にてイングランディーレで制した元JRA調教師。

現在は競馬サークル内関係者、運営スタッフが大規模な計画を打ち立て、

ご利用いただく会員様を魅了させることを目的とした本格的な競馬予想サイトで、

『本物の情報』を競馬ファンの皆様にお届けしています。

これってとんでもなく凄いことだと思いませんか?

 

だって本物の裏ネタなどが回ってくるんですよ?

そして清水美波氏の愛弟子は調教師の堀井氏と騎手の丹内。

2人共未だ現役で活躍しているので、当然そのネタの精度も優秀。

=裏ネタで馬券をはめることが出来る可能性は十分あります。

では最近の的中実績の一部を紹介しておきます。

【的中実績】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年12月04日(日)

中山08R 3歳上500万下

馬連 3万1840円的中

回収金 318万4000円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年12月04日(日)

阪神11R タンザナイトS

3連複 4万6340円的中

回収金 46万3400円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年12月03日(土)

中山4R 2歳未勝利

3連単 2万8970円的中

回収金 28万9700円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

回収金額が物凄いですよね。これがプロの予想なんでしょう。

そんな清水美波氏の予想プロジェクトが今なら無料で手に入ります!

有馬記念の予想をはじめとした重賞レースの予想見解も見ることが出来るので、

まずは無料登録してみてはいかがでしょうか?

登録はこちら⇒ 元美浦調教師・清水美波氏の激走情報馬ネタはこちら



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ