【有馬記念2017】予想と最終追い切り・調教分析


今回は有馬記念2017の予想を中心とした記事を書きます。

木曜日になり各馬既に調教も終えて後は本番を迎えるだけ。

ココに向けてびっしりメイチでやってきた馬も多いでしょうし

最終追い切り分析で状態が良さそうな馬を見つけていきたい所。

 

 

有力出走馬追い切り分析

キタサンブラック

黒 岩 栗 CW 良 86.1 70.1 54.3 39.8 12.4 [7] G前仕掛け

一週前にびっしりやって直前は軽めの調整でまとめてきた。

この手のパターンは毎度同じと言えるのだが、直前が鬼時計過ぎる。

しかもその鬼度計を叩いたのもほぼほぼ前半持ったままの手応え。

ジャパンカップは意外と軽めの調教をやっただけの状態だったし

どう考えてもコレは引退レースと言えど鬼のメイチと言えそう。

普通の馬ならコレだけやれば反動が出てもおかしくない所ですが

キタサンブラックはもはや戦車。その言葉が似合いだろう。

 

 

シュヴァルグラン

助 手 12.20 栗 坂 良 1 回 54.0 39.5 25.8 12.9 一杯に追う

ジャパンカップがまず間違いなくメイチだったとは思う。

今回の有馬記念はその状態をいかにして維持できるか?

そこが大事になるが調教自体はジャパンCの時と同様のもの。

ただ、ちょっと気になったのが時計ではなく中身。

前回とは違い今回は最終坂路でやや負荷をかけての内容も

素軽いフットワークなのかどうか?と言われると前回より劣る。

その点の微妙なさじ加減がレースに影響しなければ良いが。

 

 

スワーヴリチャード

Mデム 栗 CW 良 79.9 64.3 49.8 36.7 12.0 [5] 馬なり余力

この馬にとっての競争馬生涯の中で最も究極の仕上げはダービー。

その動きに匹敵するぐらいの調教を今回見せているのは確か。

ただ…この馬にとって致命傷なのは右回りの中山2500m。

そこはミルコも重々承知の上なのでこなしてくる可能性は高いが。

状態面に関してはココに向けて成長しているのもまず間違いないし

有力馬に匹敵するだけの力を持っているし状態面は良さそう。

 

 

ミッキークイーン

浜 中 栗 坂 良 1 回 52.5 38.3 24.3 11.9 馬なり余力

脚元を何度もやっている馬で順調かどうか?そこが課題。

ただ、絶対的な能力は持っている馬で当然ココも有力の1頭。

昨年とは違いCWでの調整を一本も行わず、坂路主体の調整。

2017年エリ女からこの調整を続けてきて前走は結果が出た。

池江厩舎の腕は長丁場になるほど活きてくるのは明白だし

昨年よりも着順を上げてくる可能性は十分ある。

 

 

サトノクラウン

助 手 12.20 美南 P 良 66.2 51.5 37.0 12.0 [6] 馬なり余力

直前でポリトラック調教?もはや謎の調整パターンとは言える。

ただ堀厩舎が会見を開いた時に言っているようにもちろん理由有。

荒れたWコースを嫌っての調整と馬の気持ちを奮い立たせるもの。

この手の気性がものを言う馬で調整云々を気にしないタイプの馬は

こういうわけのわからない調整と言うのがハマるかもしれない。

ただ、もはや引退レースでの賭け。堀厩舎の調整を信じるべきか。

それともコレを危険とみるか?こればっかりは5分5分。

 

 

レインボーライン

助 手 栗 坂 良 1 回 60.5 42.4 26.4 12.9 馬なり余力

一週前に見習いが一杯に追う調整をつけるのは前走から。

この手の調整が上手くいくかどうか?コレも賭けの部類だが

正直、腕が全幅の信頼を置けるかどうかの浅見厩舎の調整。

コレが吉に出るかどうか?と言われるとそうは思えない気が。

 

 

追い切りから狙えそうな馬は?

ココまで有力馬について色々と分析していきました。

考えれば考えるほど難解度合いがUPするんですが、

追い切り面だけに特化して考えるなら一筋の兆しは見える。

 

 

「何の話って?」

有力馬の扱いについて一つ言えることがあります。

 

 

それは…このレースで100%メイチに仕上げた有力馬は

【追い切り面に限定】したら1頭際立った馬がいますよね。

 

 

予想まとめ

じゃあその追い切り面で最もメイチ度合いが高い馬は?

いつも通りの流れになりますがランキングで発表です。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

もし、秋2戦だけで事を済ませる調整だったとしたら

おそらく前走でもう少し負荷をかけていたはず。

ですがあの軽めの調整が意味するのはなんだかったか?

 

 

その裏付けに昨年の調整と今年の調整パターンは別物。

昨年は秋初戦は軽めの調整⇒2戦目びっしり⇒3戦目軽め。

このパターンだったので狙いは2走目だったはず。

2017年有終の美を飾る舞台は整ったし致し方ない馬な気が。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

有馬記念の最終穴馬をお届け致します!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン

━━━━━━━━━━━━━━━━━

【100名限定 特別無料配信】

有馬記念(GI)・3連複10点勝負!

キタサンを脅かす穴馬は!?

万馬券も狙えるプロの馬券!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

12/10 阪神JF 8560円的中
12/9 中京新聞杯 2万3260円的中
12/3 中京12R 5万3170円的中
12/2 中京11R 19万6910円的中
11/26 ジャパンC 1万3340円的中
11/25 京都7R 1万4530円的中
11/19 福島11R 2万1810円的中
11/18 福島7R 4万6040円的中

▼有馬記念の渾身予想を見るにはコチラ!▼

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

本物の関係者情報で有馬記念を仕留めたくありませんか?

棚橋です。今回は原稿をお借りしてPRにきました。

スポーツ各紙が週初めから一面で取り上げ、

普段を馬券を買わない一般人ですら…

「有馬記念なら」と興味を持つほどのレース。

 

新聞社にとっては売上を伸ばす絶好機であり、

紙面の多くを有馬記念に割いて特集を組む。

必然的に世間に流れる情報量は多くなるのだが、

その中にどれだけ馬券的中に結びつくものがあるか?

問われれば”極僅か”と言わねばならない。

 

有名人やタレントを起用した予想から、

全く勝ち負けにならないような馬ですら

無責任に穴馬と取り上げられることも多数。

 

ただ、こうした情報を見て馬券を買う素人や

一般ファンがいるからこそ“本物の関係者情報”を

掴んでいる我々にとっては、実に馬券妙味UP。

 

競馬は馬券代として集めたお金から約25%を引き、

残りのお金を的中者で分配するゲームのは明らか。

 

【ハイセイコー】の増沢末夫や【マルゼンスキー】の中野渡清一

【グリーングラス】の安田富男、【サクラスターオー】の平井雄二等

競馬界の大物が情報ルートとして在籍し、あらゆる関係者の

思惑を入手する態勢が整っている当社にとって

有馬記念はまさに『ドル箱GI』の1つとなっているのだ。

 

しかも、今年は世間一般にも名が知れ渡っている

【キタサンブラックの引退レースとなる】

世間の注目を一身に集めることになり、

まず1番人気になることは間違いない。

無論、相応の実力と実績を兼ね備えていることも否定はしない。

 

ただ、春3戦目の宝塚記念で不可解な敗戦を喫したのと同じく、

この秋3戦目となる有馬記念も、鬼門となる可能性も十分。

 

既に当社には、有馬記念に関する様々な情報が入ってきており、

本命にすべき馬と、虎視眈々と一発を狙う激走穴馬の存在を把握済。

 

今回は、競馬総合情報社シンクタンクを初めてご覧いただく方に限り、

この2頭の【◎-穴1点情報】を特別無料公開する。

馬券に役立つ情報をサイト内で公開させて頂くので、

年に1度のお祭レースに参加するのであれば

“本物の関係者情報”を見てから馬券を購入することをお薦めする。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

<有馬記念 先着100名様限定!>
【穴の1点馬券】を特別無料公開!

▼ココをクリックで有馬記念の情報が見れます!▼



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ