【朝日杯フューチュリティステークス 2014】枠順確定後の予想と動画見解


【朝日杯フューチュリティステークス】枠確定後の予想と動画見解をお届けします。

枠順の蓋を開けてみて率直に思った感想なんですが、

関東馬かなり極端な枠に入ったなーという感じがしました。。。

 

 

先週の阪神ジュベナイルフィリーズは関東馬のショウナンアデラの勝利。

それを阻止するかのように関東馬の有力どころが極端な1枠と8枠に。

(まぁ公正競馬の観点から、わざと配置ということは無いと予想しますが)

 

 

ということは必然的に 関西馬の有力どころの馬が好枠になります。

クラリティスカイ・タガノエスプレッソが7枠に配置されました。

そしてアッシュゴールドが5枠9番ナヴィオンが4枠8番に。

 

 

先週までの傾向で行くなら IN差しが有効になってくるとは思いますが、

開催も後半になってきたことで極端な内枠よりも外が良くなるかもしれない。

元々阪神マイルはコース改装後は 外目の枠の方がすんなり行けて良い。

しかし極端な8枠は微妙なので、5~7枠が理想的な枠となりますよね。

 

 

その辺りが予想を難しくさせるんですけどね。

 

 

ひとまず枠順確定前の予想については動画でも行いましたので、

この記事にも貼り付けておきたいと思います。

 

 

 

 

動画内でもお話したのですが、難解な重賞で人気が割れるからこそ

僕は思い切って穴軸で勝負したいと考えております!

と言うことで枠順確定後の穴馬についてランキングで発表しておきます。

 

 

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

アッシュゴールド・ブライトエンブレム・ナヴィオン

この3頭が後ろから脚をためて競馬をする事はまず間違いないだろう。

どれも切れる脚を持っている馬だが、仕掛けが遅れることを想定すると、

この馬達に勝ち切ることが出来るのは ある程度好位で競馬出来る馬。

 

 

クラリティスカイやタガノエスプレッソなどがある程度好位にいるので

後ろの馬も極端の後方一気の競馬をする事は無いだろうが、

それでもこの2頭は枠も外目だし 極端なIN差しに徹することは無いだろう。

 

 

となってくると 7枠の有力馬よりも内枠にいてロス無く脚を溜めて

直線向いた時に前が詰まる覚悟で内をつけるこの馬に可能性はあるかも。

前走は完全に脚を余した競馬だったし、今回は変わり身は十分。

 

 

前走仕掛け遅れで負けた相手とこれだけの人気の差が出るなら

鞍上は不安といえども、一発狙ってみたくなりますよねー。

後は土曜日の馬場を見て、IN差し馬場になっているようなら軸まである。

あくまでも馬場次第。あまり馬にはこだわりすぎないようにしたい所だが。

 

 

<<会員様数5500人突破!ナツの無料メルマガ>>

ナツの無料メルマガ【PC】 ⇒ 登録はこちら

ナツの無料メルマガ【携帯】⇒ 登録はこちち

 

にほんブログ村 トラコミュ 朝日杯FS(2014)へ朝日杯FS(2014)

 

 

【PR】土日各1鞍予想の『馬スピ特報』とは!?
吉川です。ナツの競馬予想様の記事をお借りしてPRです。
10月11月は、なんと14戦9勝!?ただいま絶好調です。
今週は
朝日杯フューチュリティステークスを無料配信します!
?


【10月、11月の的中実績(完全無料情報)】

(10月18日) 府中牝馬ステークス(G3)
1万円 ⇒ 3万1,000円
(10月19日) 秋華賞(G1)
1万円 ⇒ 5万1,250円
(10 月26日)菊花賞(G1)
1万円 ⇒ 14万4,500 円
(11月9日)アルゼンチン共和国杯(G2)
1万円 ⇒?6万4,750 円
(11月15日)デイリー杯2歳ステークス(G2)
1万8千円 ⇒ 9万6,600 円
↓PAT画面

 

7月には428万の払い戻しを獲得
(7月27日) 中京記念
6万円⇒ 428万2400円

今週は確固たる軸馬が存在しない

朝日杯フューチュリティステークス
絶対に押さえておかなければならない「あの馬」を

?

今なら完全無料で公開中です!

 

↓    ↓     ↓     ↓



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ