【朝日杯フューチュリティステークス2015】出走馬分析と予想


朝日杯フューチュリティステークス2015一週前予想を行っていきます。

2歳戦はとにかく難しい…そう思っている方も沢山いらっしゃると思います。

実際、2歳戦は馬の急激な成長があったりするので難しいことが多いです。

ですが皆が難しいと思っているので、盲点になっている馬もチラホラ見当たります。

と言うことで、しっかりと分析して最高の予想をお届けしていきたいと思います!

 

 

まずは出走馬分析に入る前に現時点での予想オッズをご紹介しておきます。

予想オッズについてはいつも通り、netkeiba.com様より拝借致します。

1 エアスピネル    1.7
2 リオンディーズ   4.9
3 イモータル     5.5
4 シュウジ      7.6
5 ボールライトニング 10.4

ざっとここまでが上位人気に推されそうな馬たちとなっています。

 

 

エアスピネルについては前回の記事でもちらっと書いたのですが

「武豊ジョッキーがここを制すれば全G1制覇」

と言う快挙が掛かっているので、おそらくメディアが騒ぎ立てるはず。

 

 

その為注目度がUPして多くのファンの方の目に留まる事になるでしょう。

こうなると必然的に競馬新聞の予想ではグリグリだらけになって、

人気も急上昇⇒下手すると1倍台前半もあるかもしれませんね。

 

 

当然、前走の勝ちっぷりも良かった馬ですし勝利する可能性もある。

ですが前走は上手くハマっての勝利だったこともありますし、

まだまだ2戦しかしていないこの馬がいきなりの人気は?ですよね。

 

 

先週のメジャーエンブレムとは置かれている状況は全く違います。

明らかにレースが始まる前から過剰人気するのが目に見えている。

となると積極的に狙いたい馬という感じはしません。

と言うことで、残りの馬について考えていきます!

 

 

リオンディーズ

初戦の走りを見て個人的にはMy注目馬に登録した。

角居厩舎がエアスピネルがいるにも関わらず、ここを選択した。

その点を見ても十分逆転できる余地があると見ているのだろう。

ただエピファネイアの下と言うことでそれだけで過剰人気しそう。

冷静に考えたらただの1勝馬だし被るなら狙いたいとは思えない。

 

 

イモータル

初戦はぶっちぎりでの勝利。相手が弱かったことも大きいですが。

しかし2戦目のサウジアラビアRCでは厳しい位置から突っ込んできた。

しかも一時は外のアストラEに差されそうになりながら巻き返す内容。

あの走りを見ても坂は何の問題も無いだろうし、チャンスはある。

前走で賞金加算出来たことで間隔の空いたローテを組むことも出来た。

過剰人気する馬がいるからこそ意外と人気も被らなさそう。

 

 

シュウジ

前走は陣営としては捨てても良い1戦だった。その中での敗戦。

まだまだ仕上がりが7割程度だったと考えると、どうだろうか?

このレースを勝つために逆算して考えているとしたら逆転まで。

前走で突き放されたのでおそらくここでは人気しないだろうし、

実績の割に人気しなそうな感じもしています。

 

 

ボールライトニング

外目から早め先頭⇒そしてラスト200では先頭に立って押し切り。

内容としてはまだまだ距離が伸びてもやれそうな感じだったし、

レースに内容も相当良かった。まだまだ伸びしろのありそうな馬。

ですが気になるのが、前走メイチで作った感じが強かった点。

追い切りを見てからじっくり答えを出していきたい所です。

 

 

朝日杯フューチュリティステークス2015出走馬分析と予想まとめ

ざっとここまで上位人気に推されそうな5頭を見てきました。

上位2頭は血統的に期待されている馬や知名度のある馬達。

この事により実績よりも無駄に過剰人気してきそうな気がします。

 

 

こうなった時に多くの方が勝ちを疑って2頭から入るはず。

ですが結局 蓋を開けてみたら本当に強い馬が勝利した…

こんな光景を今まで何度も見てきました。

 

 

当然このレースでそうなるかどうかはわかりませんが、

個人的には過剰人気する馬より盲点になる馬を狙って行きたい。

では今年の朝日杯FSで最も人気の盲点になるいる馬はどの馬か?

一週前の時点ではありますが1頭ご紹介しておきたいと思います。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

この馬の前走の勝利は一見地味に見えるかもしれないが強い勝ち方。

逃げた相手を突き放し、自身はラスト余裕で流しながらの勝利。

勝ち方からも距離が伸びても余裕でやれそうな感じもしましたよね。

時計・ラップのバランスも優秀で重賞組よりむしろよく見える。

人気も無いだろうし予想する側の盲点となってきそうな馬な感じがする。

 

 

先週の阪神JFはバチッと◎ウインファビラスが力があるにも関わらず

人気がなく盲点なので軸で予想をお届けして上手くハマりました。

今週もバチッと最高の予想をお届けしていきたいと思います!

 

 

また最終穴馬についてはメルマガでも発表する予定なので、

気になる方は↓から登録してみてくださいね\(^o^)/

 

ナツの無料メルマガ【PC】 ⇒ 登録はこちら

ナツの無料メルマガ【携帯】⇒ 登録はこちち

 

【PR】朝日杯で自信の1鞍をお届けしてくる無料予想サイト

竹中です。ナツさんのメルマガをお借りしてPRさせて頂きます。

このサイトは先週の阪神ジュベナイルフィリーズでも

鋭い予想をお届けしていました!今週も要注目です!

昨年は◎ダノンプラチナーアルマワイオリで

馬連万馬券 1万4050円もGETしているサイトです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■朝日杯FS(G1)■■

自信のペナルティ付き!もし、この
 朝日杯FSを3点で獲れなければ、
 有馬記念まで全GIを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2歳牡馬のチャンピオン決定戦にあたる朝日杯FS。年末に皐月賞と同じ舞台で行われるホープフルSへ向う有力馬も多くいるため、実質は2歳のマイル王決定戦のようなメンバーが揃う。

注目はデイリー杯2歳Sを圧勝したエアスピネル。鞍上の武豊騎手は勝てばJRA平地G1完全制覇という偉業を達成することになり、今年は絶好のチャンスが巡ってきた。他にも好メンバーが揃っており、京王杯2歳S勝ち馬ボールライトニング、同レース2、3着馬アドマイヤモラールとシャドウアプローチ。新設重賞サウジアラビアRC2着のイモータル、デイリー杯2歳Sでエアスピネルの2着に入ったシュウジ、新馬戦を圧勝し1戦のキャリアで挑む良血リオンディーズなどがスタンバイ。出走各馬は2歳馬のため、まだまだ未知数な部分が多く、距離適正、完成度の高さなどで人気上位馬を負かす穴馬が眠っている可能性が非常に高いレースとなっている。

徹底的に現場で関係者情報を集める当社は、昨年『鞍上と親しい関係者からの勝負情報』や『素質の高さは群を抜いているという生産関係者の推奨情報』などから◎ダノンプラチナと14番人気アルマワイオリで馬連1万4050円を的中しており、今年も既に「○○○○○○陣営がココを狙った勝負仕上げ」「▲▲▲▲▲▲は現時点での完成度がかなり高い」「△△△△△△の鞍上がこの馬で勝つ気満々」など、新聞には載らない情報を独占入手済み。

キャリアも浅く分析材料の少ない2歳馬だからこそ、関係者の情報が非常に重要になる事は間違いない。今回無料登録された方には情報・天候・馬場状態の全てを加味した最終ジャッジをレース当日14時に『馬連3点勝負』をメ―ルで無料配信。ご自身の勝負馬券として、又は予想の参考にご活用ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■■朝日杯FS(G1)■■

自信のペナルティ付き!もし、この
朝日杯FSを3点で獲れなければ、
有馬記念まで全GIを無料配信!

3点勝負買い目を無料公開



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ