【朝日杯フューチュリティステークス2017】一週前予想と先週の結果


今回は朝日杯フューチュリティステークス2017の予想記事です。

師走競馬も半ばに差し掛かって来ましたので寒さが倍増中。

個人的には12月に入ってから財布の中身も寒さ倍増中ですが

そろそろ一発でかいのを仕留めて兜の緒を締めたい所です。

先週の阪神JFに続いて2歳頂点を決める一戦の朝日杯FS…。

果たしてどの馬が上位台頭してくるのか?予想していきます。

 

 

先週の結果報告

まずは本題の朝日杯FSのお話に入る前に先週の結果報告から。

先週は香港4競争に加えて国内も重賞ラッシュだったので

かなり慌ただしい週となったのですが、結果は微妙な感じに。

 

 

【阪神JF 予想結果】

1着 ▲ ラッキーライラック

2着 × リリーノーブル

3着 ◎ マウレア

どうせ固いレースになるかな?と思っていたので

上位勢を中心になるべく点数を絞って購入しましたが

マウレアは2着までの馬券を厚めに行っていたのでボロボロ。

 

 

当たりはしたものの、こんなのは不的中と同じようなもの。

僕の予想は◎マウレアが2着までに来ることに意味がありました。

 

 

それと僕はあまり騎手批判はしたくない性格なのですが

マジでこのレースだけはあり得ないというか一言言わせて下さい。

 

 

「戸崎さん。マジで勝つ気あるんですか?」

ここ2戦で馬群を割る競馬を2度試していた事から

この馬が馬群を割ってくる姿については想像出来ていました。

 

 

しかし…内目から何故か外にワープして前が詰まる。

挙句の果てには最後外に出してから脚を余して負ける内容。

だったら阪神外回りなんだし去年のソウルスターリングの様に

内詰まっても良いから内を突く競馬をして欲しかったですよ…。

 

 

それなら仮に詰まったとしても勝ちに拘って負けた内容。

それで3着外しても僕としてはむしろスッキリした位です。

2016年のソウルスターリングの位置(ルメール)

 

 

対して2017年のマウレアの位置(戸崎)

 

 

タラレバですが外目に有力馬がいて

勝ちに拘る競馬をするなら絶対に内目を突くしかない。

と言うかこの枠ですし何故そう乗らなかったのか?

実際新馬・2戦目とそういう競馬をしているのに…。

 

 

負け犬の遠吠え程恥ずかしい事は無いのですが、

阪神JFは自信度☆2で提供したように結構自信ありました。

だからこそかなりぶっこんで馬連◎ー○▲本線に厚め勝負。

4-11の馬連でも14.5倍ついていただけに無念の結果に。

 

 

そりゃこんな騎乗されたら馬主も外人乗せますって。

無念ですがそれ以上でもそれ以下でも無いです。

 

 

そして香港です。

香港は圧倒的な前目有利の馬場だった点もありますが

残念ながら4戦1勝の結果に終わってしまいました。

その的中した1つはそこそこ良い予想を出せたと思いますが

買い方に失敗しましたね><

 

 

【香港ヴァーズ 予想結果】

◎ 02タリスマニック
○ 01ハイランドリール
▲ 08トーセンバジル

1着 ○ ハイランドリール

2着 ◎ タリスマニック

3着 ▲ トーセンバジル

 

 

キセキを嫌って上位3頭のみの印を出して提供しました。

おおよそ海外馬2頭で決まるだろうと思っていたので

3連単2点とかで仕留めることが出来たレースでしたね。

馬連2点の1点目で厚めの的中を出すことが出来ましたが

もう少し攻めの姿勢に入って予想すれば…と言う感じでした。

 

 

日曜平場の方は推薦馬を4頭提供して単勝が1つ的中。

単勝5.3倍が勝ちきってくれたので良かったのですが

土曜も単勝11.8倍を一本しか出せていませんし、

アベレージとしてはかなり低い数値に終わりました。

 

 

単勝ベタ買いしていればプラスにまとめられていましたが

そんなの安定感もクソも無いしただの後付に過ぎません。

せめて推奨馬は2回に一回馬券圏内を死守させたい所です。

 

 

うーん、悔しい。

ここ2週連続して煮え切らない結果が続いているので

朝日杯FSは何とか気持ち良い予想をお届けしたい所です!

と言うことでそろそろ本題へ入っていきたいと思います。

 

 

朝日杯フューチュリティステークス一週前予想展望

まずは2017年の有力出走馬を見ておきたいと思います。

ダノンプレミアム  川田

ステルヴィオ    Cデムーロ

タワーオブロンドン ルメール

ファストアプローチ シュミノー

フロンティア    岩田

ケイアイノーテック 幸

ダノンスマッシュ  福永

カシアス      浜中

ざっと人気になってきそうなのはこの辺りでしょうか。

 

 

2017年は圧倒的に抜けた馬はいないな~と言う印象を受けるので

上位人気馬は比較的割れる形になってくるのではないでしょうか?

 

 

今日の記事の流れで書きますが、

やっぱり外人買っとけば当たるみたいな構成ですよね。

ここに川田のダノンプレミアムが割り込んでくる形になりますが

前目に行く馬でバリバリマークされるのは必至な状態ですし。

 

 

フロンティアは前走で内目で揉まれて力を出せずなので

前走負けたレースが今回に活きてくると良いですね。

あの競馬をしたので内枠でも前走よりは良さそうですし

普通に外目の枠引けたらそれこそ前走よりはやれるはず。

 

 

ここも阪神JFと同じ流れになりますが

上位勢がやや強い印象を受けますし大荒れは無さそうです。

馬券を組み方で勝負して大回収を目論みたい所です。

 

 

まとめ

と言うことでざっと一週前予想を行ってきました。

最後になりますが現時点で最も軸にしたい馬については

いつも通りですがランキングにて発表しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

まぁ現代競馬の流れもありますが減点材料もかなり少ないですし

阪神競馬も経験できているのも強みで距離も走りから大丈夫そう。

馬込みの競馬も経験したし枠もどこからでも大丈夫だと思う。

極端な外枠を引かない限りは最終予想でも軸にする予定でいます。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

今週は朝日杯FSの最終穴馬をお届け!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!

ジャパンCもコレで137万円獲得!

大物馬主関係者が帯封獲得に挑む

【朝日杯FS・馬連1点勝負】

今回限り特別無料配信!

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 今年もGI競走で断然の実績 ■

ジャパンC   1万3340円的中
天皇賞・秋      900円的中
スプリンターズS  7650円的中
宝塚記念    1万0670円的中
日本ダービー  1万1870円的中
オークス    2万0130円的中
皐月賞       8710円的中

▼朝日杯FSの1点勝負!無料入手はコチラ!▼



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ