【札幌2歳ステークス2016】予想と出走馬分析


予想家ナツです。早いもので9月入りしちゃいましたね。

今回は札幌2歳ステークス2016の予想を中心とした記事を書きます。

2歳戦の一戦ですと横の比較が難しいし縦の比較も難しいですよね。

だからこそ一戦一戦のレースをしっかり見るのが大切になりますし

多くの方が悩むはずなのでバシッと仕留めていきたい所です。

果たしてどの馬が上位に来るのか?予想していきたいと思います。

 

 

まずは本題の札幌2歳ステークスの話題に入る前に個人的なお話から。

メルマガでも書いたのですが、昨日は気合を3倍増しにしようと思いまして

最後の8月、久しぶりまで朝まで飲み明かしてきました。笑

 

 

六本木のとあるバーで懇意にしている社長連中と朝まで熱唱でしたが

色々と面白い情報なども仕入れることが出来て価値ある朝まで飲みでした。

 

 

競馬とは全く関係ないのですが

やっぱり成功者の方とお話するとやる気が俄然湧いてくるんですよね。

 

 

「あー俺、もっと予想当てないとダメだな!」

ってホント思うんです。(これが僕の本業なので)

 

 

今回は全く業種の違う方々の集まりだったのですが

どんなジャンルでも成功を収めている方のお話は本当にタメになります。

 

 

もちろん業種が違うので直接的にビジネスに直結する話はありません。

競馬に全く興味の無い社長もいるのですがそれはそれでOKです。笑

 

 

なぜならあくまでも僕個人の意見なのですが

目の前の利益だけ追っかけていると絶対に成功できないと思うんです。

 

 

なんでって目の前の相手を「金」としか思っていないから。

その姿勢ってやっぱり相手に伝わっちゃいますよね。

 

 

キャバ嬢でもそうですよね?

いきなりついた席で「ドリンク下さいー」

ばっかり言う女なんて速攻でチェンジしますよね?

 

 

それと一緒です。

 

 

人脈が人脈を生む。

もちろん無駄だったなーと思う飲み会も多数あるのですが

今回の飲み会は本当に有意義な話も聞けましたし楽しい時間を過ごせました。

 

 

人それぞれ成功の定義は違うとは思いますが、

僕にとっての成功の定義は家族をしっかり守る事です。

 

 

今はまだ子供もいませんが、いつか嫁に似た可愛い子が生まれたら

命かけて全力で仕事してかわいがってあげたいと思っています。

(僕はブスなので出来れば嫁に似た可愛い女の子が良いです。笑)

 

 

とまぁ競馬と全く見解無いお話から入りましたが、

そろそろ本題の札幌2歳Sの話題は入って行きたいと思います。

 

 

札幌2歳ステークス2016予想と出走馬分析

それではまず、現時点での予想オッズから見ていきたいと思います。

1 タガノアシュラ   2.4
2 インヴィクタ    3.4
3 コリエドール    6.0
4 ディープウォーリア 6.6
5 トラスト      9.2
6 ブラックオニキス  15.0
7 アドマイヤウイナー 16.2

ざっとここまでが10倍圏内の支持を受けそうな馬たちです。

上位から順番に出走馬分析を行っていきたいと思います。

 

 

タガノアシュラ

前走の競馬を見て速攻でMy注目馬に入れました。

逃げる形の競馬で楽な展開でしたが直線入って突き放す強い競馬。

追って味もあるし控える形でも競馬出来るはずですし問題無いはず。

初戦はほぼほぼ身体は仕上がっていたと思います。9割程度。

そこから更に状態面を上げてくるならまず勝てる馬だと思う。

 

 

インヴィクタ

初戦は腹回りに相当余裕のある馬体だったので7割程度だったでしょう。

そんな中で外から脚を使って押し切るあたりを見ると伸びしろはありそう。

ハービンジャー産駒なので内枠に入って包まれると厳しいかもですが

外目からスムーズな競馬が出来ればここでも上位台頭の余地はあるが

初戦のレースレベルは正直高かったとは思えないのでその点は気になる。

 

 

コリエドール

筋肉質な馬体でいかにも洋芝は合いそうな身体の作りと言う感じ。

どちらかと言うとダートでもやれそうな感じはするのですが、

仕上がりも早そうで流石は掘厩舎と言う感じの初戦の仕上がりだった。

レース内容は良かったし外から被されてまたもう一伸びした。

福永次第という感じはしますが力ではここでも上位に十分足りる。

 

 

ディープウォーリア

やや胴詰まりの馬体なので距離はもう少し短いほうが良い気はするが

前走早めに先頭に立ってからも気を抜かずに走れたのは新馬としては上々。

初戦のラップ/走破時計のバランスも良いし通用する余地はあると思う。

まだまだ馬の能力でなんとかなる時期ですし距離も大丈夫と思う。

 

 

トラスト

うーん…過剰人気しそうなタイプとは思いますけどねぇ。

この手のタイプはメディアの支持を受けやすいし個人的には好きではない。

馬体的には距離もこなせると思いますが、雄大な感じはしない。

 

 

札幌2歳ステークス2016予想まとめ

と言うことでざっと上位人気に支持されそうな馬達を見てきました。

だいたい2歳戦の特徴として新馬勝ちの馬が過剰人気被ることが多いので

今回も新馬勝ちしてきた馬が人気に推されるような感じになりそう。

 

 

確かに新馬で強い内容で勝ってきた馬たちも多いのですが

未勝利組にも個人的には注目している馬が何頭かいます。

その中で最も穴を開けそうな馬をいつも通りの流れになりますが

ランキングにて公開しておきたいと思います。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

個人的にはコリエドールが人気するぐらいならこっちを買いたい。

厩舎・騎手・血統背景からどう考えても人気するはずがないが

2戦目の競馬はなかなか良かったし通用の余地はありそう。

ただ、この鞍上は内枠引くとロスだらけの競馬をする事が多いので

外枠を引いて外が伸びる馬場なら穴で一考かなと思っている。

 

 

また、今週の重賞については無料メルマガでも何かしらネタを書きます。

8月頭は小倉記念の穴軸◎クランモンタナを推奨させていただきましたし

その次の関屋記念では◎軸ヤングマンパワーを推奨させて頂きましたし

先週は◎イブキをメルマガでもお知らせさせて頂きました!

気になる方は↓より無料登録よろしくお願いしますm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

【PR】日曜日の小倉2歳Sで大やりネタを掴んできた予想サイト

高田です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

 

キャリアの少ない馬同士で争う2歳戦は関係者の間で『情報が命』と言われているほど。

それは、データに頼っただけのレース検討ではあまりにも不十分だからだ。

 

時計を1秒以上詰めるなんてことも普通にあり、騎手の手応え、

厩舎の本音、馬主の勝負度合いなど関係者情報が重要になる。
そのことを実証するように、確かな関係者情報を持つ当社シンクタンクは昨年の小倉2歳Sにて

1万6700円の万馬券的中させているだけでなく、今年の函館2歳Sも当然的中させている。

また、阪神JFや朝日杯FSも的中させるなど、2歳戦は当社ドル箱レースの1つになっている。
当然、今年の小倉2歳Sも当社だから入手できる、専門紙に載ることがない本物の情報がカギになるのは間違いない。

実は、そんな馬券的中に直結するような情報をシンクタンクでは特別に無料公開している。

『ほとんどの人が知らない話を知りたい』『とにかく勝ちたい』『馬券に役立つ情報を欲しい』など、

あらゆるニーズに応えられる情報だと自負しているので、ぜひとも役立てて頂きたい。
なお、今回ご参加頂いた方には特別に、

同日に行われる新潟記念の勝負情報も公開させて頂く。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第36回 小倉2歳S(G2)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見!
小倉2歳Sの【爆穴3連単情報を特別無料公開!

ココをクリックして無料登録でヤリネタをお届けします



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ