【根岸ステークス2016】出走馬分析と予想


今回は根岸ステークス2016の出走馬分析と予想を行います。

この時期になってくると競馬熱が冷めている方も多いかもですね。

僕も金杯が終わってちょっとだけ燃え尽きた感じはするのですが、

そうは言ってられませんので根岸Sも頑張って分析していきます!

それでは早速ではりますが根岸ステークスの予想は入っていきます。

 

 

まずは出走馬分析に入る前に現時点での予想オッズを見ておきたいと思います。

1 モーニン     2.4
2 タガノトネール  3.8
3 アンズチャン   5.1
4 プロトコル    9.7
5 サクラエール   11.4
6 レーザーバレット 12.8
7 タールタン    16.3

ざっとここまでが10倍圏内を予想されている馬達となっています。

 

 

上位勢は確かにどれも今までの走りから人気なのは納得ではありますが、

東京1400mという特殊な舞台設定だからこそ荒れる余地はあると見ています。

果たしてどの馬が上位に食い込んでくるのか?1頭ずつ見ていきます。

 

 

モーニン

連勝来ているこういうタイプの馬は基本過剰人気気味になりますよね。

前走では個人的には嫌って違うところから入ったのですがよく頑張っていた。

あれだけの走りが出来るのであれば更に上を目指せると思うし、

まだまだこれからの馬なので楽しみはありますよね。

ただ、前走でタガノトネールに突き放されたのを見ると、

流石にココで抜けた人気になるのはやりすぎでは?と思う。

 

 

タガノトネール

武蔵野S以来の実戦となりますがまともならココでも上位でしょう。

前走は使い詰めによる疲労面から軽視しましたが、あっさり好走。

しかも内容としてはほぼほぼ勝ちに等しい内容でしたよね。

競馬は上手だし当然ココでもと思うのですが、気になるのはローテ。

賞金的にはフェブラリーS出れそうなので叩き台の可能性が高そう。

 

 

アンズチャン

前走は全く自分に合わない条件の中山1200mを使ったので度外視。

そもそもこの舞台設定でしかここまで好走歴が無いので、

当然元の舞台に戻ってくる今回はチャンスは有るだろうと思う。

ですが未だ1600万を勝った身ですからね。過剰にかぶるとそそらない。

脚質も極端な馬ですから全幅の信頼は置けませんよねぇ。

 

 

プロトコル

前走は芝スタートで前半ガシガシ追って行き比較的後ろからの競馬。

しかし逃げて競馬して勝ったこともあるこの馬が控えて勝ったのは

相当な収穫だったと思うし、競馬の幅が広がりましたよね。

今回は前半無理せず馬なりで位置を取りにいけると思うし、

叩き3走目で走り頃。チャンスは十分あるだろうと考えています。

 

 

サクラエール

前走は勝ちに行く競馬をしたというよりも溜めて自分の競馬に徹していた。

結果的にそれが嵌って好走したという感じでしたね。

そういう意味では力で押し切るというよりも流れの助けが必要になる。

今回は早いのもいるので前がある程度流れたら連続好走もあるかも。

 

 

根岸ステークス2016出走馬分析と予想まとめ

ここまでざっと人気になりそうな馬達を見てきました。

何となく現時点で思うことですが、展開次第で上位が変わりそうな感じ。

となってくると非常を置きたいのはどんな競馬でも対応できる馬ですよね。

 

 

1400mの舞台設定が最も相性がよく、前走では口向きが悪いにも関わらず

内の狭い所を割って伸びてきた◎◎がココではかなり怖いと見ています。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

まぁえらい人気的にも舐められているなと思っていた前走ですが、

上記にも書いた通り内目の狭い所を割って伸びてきていましたよね。

年齢的にも上積みは無いかもしれませんが、あの競馬を見る限りでは

今季はものすごく具合が良いのではないか?と感じました。

 

 

今回は実績ある東京1400mの舞台設定に戻ってきますし、

鞍上も魅力的ですよね。いかにもこの馬に合いそうなタイプ。

前走の競馬を見ると馬込みで我慢して最後の追い出しに入った方が

持ち味が活きて良さそうな感じがしたので内枠を引いて欲しい所。

 

また穴馬などについては、無料メルマガでも発表しますので、

気になる方は↓から登録頂けますと幸いですm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

PR【危険】根岸ステークスは落とし穴だらけ!?

╋━…━━…━━…━━…━╋

過去10年間ほぼ波乱傾向


1/31(日) 根岸ステークス(G3)

例年競馬ファンがハマる
予想の落とし穴が荒れる原因だった!

根岸Sの予想の秘訣を知りたくないですか??

『コチラで無料公開中』
╋━…━━…━━…━━…━╋

 

フェブラリーS(G1)の前哨戦として知られている根岸ステークス。

ですが、前哨戦とは名ばかりで、本番にはほとんど直結しません。

有力馬はジャパンカップダートや東京大賞典からフェブラリーSに直行する事も多く、メンバーも弱くなりがちです。

だからこそ、荒れる事が多くなるのですね。


正直このレースは、「馬券を買わない方が賢明」と言えるでしょう。

ただ、ある条件が揃った時は、“信頼度激高”の勝ち馬、穴馬を発見できます!

そして、


今年はこの条件と見事に合致!

競馬ファンの中にもまだまだ知らない、根岸Sの予想の秘訣をぜひ、手に入れてください!

こちらからGETできます。

【根拠があれば的中は全然難しくない】


的中を出せない理由はとても簡単です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

“根拠”と“情報力”

この2つが圧倒的に不足しているからです。

私達なら、圧倒的な根拠と情報力をあなたに伝える事が出来ます。

なぜなら、

新聞・雑誌・テレビで活躍中の予想家から、はたまた業界関係者まで、

あなたが競馬をしているなら、一度は見た事のある有名予想家から情報を受け取っているのですから。

これ以上に強烈な情報は他ではありえせん。


≪競馬予想の“表側”も“裏側”も全て≫

余す事なくお伝えしましょう。

これこそが、
「最も純粋」な予想で「最も効率的」な競馬の稼ぎ方です。

↓   ↓   ↓

≪競馬予想の“表側”も“裏側”も全て見る≫



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ