【毎日王冠2015】出走馬分析と予想オッズ


毎日王冠2015の出走馬分析と予想を行っていきたいと思います。

いきなりですが皆さん、メンバー見渡して見てどう思いましたか?

例年メンバーレベルが極端になる事が多い毎日王冠ですが、2015年は

もはや少頭数だがG1と言ってもいいほどのレベルと言えるでしょう。

果たしてどの馬が馬券内に絡んでくるのか?予想していきたいと思います。

 

 

まずは出走馬分析に入る前に予想オッズを見ておきたいと思います。

 

毎日王冠2015火曜日時点での予想オッズ

1 エイシンヒカリ 3.9
2 アンビシャス 4.0
3 スピルバーグ 5.1
4 イスラボニータ 6.0
5 ヴァンセンヌ 7.2
6 ディサイファ 8.7
7 ステファノス 10.6

ここまでが10倍台に推されそうな馬達となっています。

今回もいつも通りではありますが、上から順番に分析して行きましょう。

 

 

エイシンヒカリ

今回はすんなりと逃げを打つことが出来るメンバー構成。

有力各馬もこの馬をマークすることは無いだろうしすんなりと行けるだろう。

自分の競馬に徹することは出来そうだが、能力的に通用するのか微妙な所。

まだ強いのとは一度も当たってないのに いきなり過剰人気するのであれば

軽視して馬券を組んだほうが期待値が高いのではないか?と予想する。

 

 

アンビシャス

今年の3歳世代は確かに能力は高い、それは認めますがホントに2番人気?

他にも能力の高い馬もかなり揃っているしこれは流石にやるすぎではないか。

体感的には5番人気くらいに落ち着くだろうと思っているんだが…。

今週作成した出走馬分析動画でもお話したのですが、音無厩舎は

本当にレースの使い方が上手なのでここも良いチョイスだと思う。

 

 

スピルバーグ

春の2戦は馬の新しい一面を探すことが出来ず終わってしまった。

結果論からすると無駄な2戦だったが、新しい試みには称賛を送りたい。

しっかり馬のダメージを抜いて天皇賞・秋2連覇に向けて仕上げるのであれば

毎日王冠は捨てても良いのでは?と予想できるのでメイチ度は低そう。

 

 

イスラボニータ

超久々の実践となりますが卒なく乗れるタイプの馬なので久々のOKだろう。

これで能力的に上であれば人気の盲点となってくると思うのですが、

この馬については今まであまり評価しようと思った事が無いんですよね…。

ワンパンチ足りないというか、下級条件ではこの競馬で通用しますが

やはり相手が強くなればなるほど底力負けするイメージが強い。

 

 

ヴァンセンヌ

本当に強くなった。東京新聞杯の辺りでは過剰人気だろうと思っていましたが

そこからもトントン拍子で接戦の競馬を繰り広げて連対し続けている。

福永が乗ることでダメージは少ないし激戦による疲れもそこまで無いだろう。

ましてや松永厩舎は休み明けからきっちり作る厩舎だし、怖さはある。

距離が?と思われるかもしれないが競馬っぷりを見る限り1800mも全然行ける。

 

 

ディサイファ

前走の札幌記念では四位が強気に乗ってそれで押し切る強い内容の競馬だった。

確かに今後に向けてなんとかしなければならないレースだったのでメイチ濃厚。

だがそれを差し引いても新しい競馬が出来たことも今後に繋がるでしょう。

今回は一息入れて秋のG1路線に向けての叩き台となる可能性もあるのですが、

それでも魅力を感じる1頭にはなってきている。状態面をしっかり見極めたい。

 

 

ステファノス

これは人気の盲点。3歳時は世代屈指の馬になるかも?と考えた事もあった。

メンバーレベルは確かに高いのですが通用する余地は十分秘めていると思う。

この一夏を越して馬が更に良くなってきていれば頭まであってもおかしくないし

今後のローテをスムーズにするにはここを勝っておいたほうが都合が良いだろう。

様々な側面を考えるとここでメイチに作る可能性は十分考えられる。

 

 

毎日王冠2015 出走馬分析と予想まとめ

ざっとここまで上位人気に推されそうな馬を見てきました。

それにしても本当に好メンバーが揃いましたよね。

これホントにG2で良いんですかね?w

 

 

ただ、毎日王冠って意外とG1戦線でずっと活躍していた馬よりも

意外と勢いで人気薄の馬が勝ってしまうことが良くあるんですよね。

あくまでも有力馬にとっては天皇賞・秋やJCに向けての叩き台なので、

仕上がりはまだまだ途上で最後に切れ負けしてしまうケースも多い。

 

 

そうなってくるとやはり力は足りないかもしれないが、

一発やれそうな馬から狙い撃ちして逆張りドーンで稼ぎたい所ですよね。

では出走メンバーの中で最も逆張りドーン!に該当しそう馬はどの馬か?

こちらはランキングでご紹介しておきたいと思います。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

戦績からすると休み明けは物足りない無いのでは?

と思う方も多いかもしれませんが、決して休み明け走らない訳ではない。

むしろ距離が短すぎたりハマらない競馬で勝ちきれなかっただけで

厩舎特有の仕上げと馬の賞金バランスを考えるとここメイチの可能性は大。

 

 

更にここでの結果次第で秋のG1王道路線に行くか?

それともマイル路線に行くか?と言う2択も出来るのである程度作るだろう。

ある程度作った中でこのメンバーに通用するなら王道路線で行けるだろうし

そうでなければ一枚落ちたマイル路線に行くと陣営も予想してくるのでは?

 

 

東京1800mはこの馬にとっては合うのは間違いないと思いますし、

王道路線に進むことが確定している馬たちに一泡吹かせるチャンスはある!

この馬が頭で突っ込んできたら配当面でも期待できるし、楽しみですね(^^)

 

【PR】毎日王冠の予想も乗ってる虎石氏に乗ってはいかがでしょうか?

西岡です。ナツさんの原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

ココ最近当たりまくっているという、その絶好調の予想家とは・・?

 

虎石晃とは・・?

東京スポーツでは『馬券野郎』としておなじみの名物記者。


紙面のみならず度々テレビなどのメディアにも登場し
予想を披露している。

そのスタイルは、自らの足でトレセンに通い抜群の取材力を駆使して

関係者から得た情報を基に予想を導き、勝ちを得るというものである。

 

その予想の精度は抜群で、今年の2月には
「今だから出来る 東スポ虎石晃のWIN5傾向と対策 (競馬道OnLine選書)」
という書籍を発売している。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの予想家である。

完全無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!

 

そんな虎石氏ですが、夏競馬の予想が爆発していました!

まずは土曜日の阪神11R天保山ステークスを
1着 ◎タガノトネール

単勝 900円
複勝 250円
を手堅くGET。

そしてハイライトはついこの間の函館スプリントステークス(G3)。

函館スプリントステークスで実際配信された予想は・・


(6月21日)函館スプリントステークス(G3)

————————————-

<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎16アースソニック
○6ローブティサージュ
▲9ティーハーフ

 

<結論>

単勝+複勝

16

馬連ボックス
6、9、16

ワイドボックス
6、9、16

—————————————————————-

レースはアースソニックが最後の直線で外から追い上げるも・・

惜しくも2着!

しかし相手に買っていたティーハーフが優勝。


【結果】


複勝:16 1,380円 1点的中

馬連:9-16 19,550円 3点的中

ワイド:9-16 5,090円 3点的中

購入金額:28,000円
払戻し金額:808,200円

実際のPAT画面(複勝)↓

実際のPAT画面(馬連)↓

実際のPAT画面(ワイド)↓

恐るべし虎石晃氏の予想・・

 

今週は

・東京11R 毎日王冠(G2)

の買い目を完全無料で見ることができます。

是非絶好調の虎石晃氏の予想を参考にしてみてはいかがでしょうか?

完全無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!

koubebe



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ