【秋華賞2015】予想|出走馬分析と過去傾向等ご紹介


秋華賞2015の一週前予想と出走馬分析などを行っていきたいと思います。

今年の秋華賞はミッキークイーンの一本被りの人気は濃厚となりそう。

逆転候補の穴馬を探すことが高配当への直結とは思いますが、

果たしてどの馬が上位台頭するのか?過去傾向なども紹介しながら

秋華賞の一週前予想を行っていきたいと思います。

 

 

まずは分析に入る前に予想オッズのご紹介をしておきたいと思います。

1 ミッキークイーン   2.1
2 トーセンビクトリー  4.5
3 タッチングスピーチ  5.7
4 レッツゴードンキ   6.7
5 アンドリエッテ    13.9
6 ココロノアイ     18.3
7 クイーンズリング   18.6

ここまでが10倍圏内を予想されている馬たちとなっています。

 

 

ローズS組が上位に推されて他はどれも…と言う感じになってきそうですね。

ですがあのレースも本番への再現性は非常に低いレースという感じでしたし、

阪神1800mと京都2000mでは求められるものも違うので過信は禁物と言う感じ。

とりあえず全頭の出走馬分析を行っていきましょう。

 

 

ミッキークイーン

前走ローズSでしっかりと復帰戦としてのレースは出来ただろう。

展開が向いたとは言え鬼脚を見せてのものですし叩いた今回は更に良くなる。

確かに後方一辺倒なので展開が向かなければ取りこぼす可能性もあるが、

人気馬の中では最も逆らい辛い馬と言う感じになってくるのでは?と予想する。

 

 

トーセンビクトリー

夏場以前からずっと使い込まれてきてこれで休みなく秋華賞へ出走。

このローテが良いはずがないし春休んでいる馬より上積みは少ないだろう。

更に前走はハマっただけのレースであの一戦も対して評価できるものでもない。

他にパッとしたのがいないから押し出された人気という感じもしているし、

良血というだけで信じて買うのは・・・?どうも微妙ではないかと思う。

 

 

タッチングスピーチ

これも前走は待っただけのレースではあるが、2戦連続とんでもない脚を使っている。

休みを入れて馬がガラリ一変している印象を受けるし、未知の魅力はこれ。

だが前走も90%位は仕上がっていたと思うし、逆転するなら120%の出来がいる。

ミッキーはこの後のエリ女も見据えて少しだけ余力残しだと思うし、

このレースで完全に仕上がり切ることを陣営が考えればもしかしたら…あるかも。

 

 

レッツゴードンキ

前走は身体を増やしてきて展開も向かず負けてしまったが自分の競馬は見せた。

今まで溜め逃げやドスローの上がり勝負をして来ただけに京都2000mは?ではあるが

器用なタイプではあるのでむしろここでハマる可能性はあるかもしれない。

有力どころが後ろから行く馬が多いだけに 自在性のあるこの馬は怖さはある。

 

 

アンドリエッテ

前走は鞍上が馬場を読んで前目からの競馬を試したが完全にハマらずの競馬。

全くもって度外視出来る一戦だしあれだけでこの馬を見限るのは早いと思う。

ただこの馬も後方から脚を活かす競馬がやはりあっているのでその点が微妙。

上手くハマれば一発あると思うが、前走の微妙な負け方を見て鞍上がどう乗るか?

脚の使いどころが難しい馬だけに枠順配置も重要になってきそうですね。

 

 

ざっとここまで上位人気馬の出走馬分析をご紹介してきました。

次に過去の傾向についてと注意事項について書いておきたいと思います。

 

 

秋華賞2015過去傾向について

まず、人気別傾向についてお伝えしておきましょう。

基本的にこのレースは1,2番人気の信頼度はかなり高いレースとなっています。

 

 

脚質に関しては差し馬の台頭がかなり目立っています。

内目を器用に立ちまわることが出来る先行馬も好走することが多い。

逃げ・追込などの極端な脚質の馬についてはあまり好走は目立ちませんね。

 

 

後、前走ローズS組が圧倒的に好走することが多いです。

やはり牝馬トライアルはこのローテで来た馬に要注意です。

ローズSで凡走した馬もここで激走することもあるので妙味ならここか?

 

 

まとめとして最も好走に近い馬は・・・

「ローズS組で好位から進む事が出来る馬」

というのが過去傾向から最も推せる馬となりそうです。

 

 

で、注意事項なのですが これはいつもブログに書いている通りですが…

「競馬はデータが走るわけではなく、馬が走っています」

ですので過去傾向に当てはまるからと言って好走するとは限りません。

 

 

そして最近はスマホを活用してデータを見る人がかなり増えています。

今ではJRA-VANのCMでも過去データや傾向はこうだ…!なんてやってますよね?

この事からデータで該当している穴馬がやけに穴人気することが増えている。

 

 

2013年以前のスマホが普及する前は過去データで激走しているタイプの馬が

穴を開けて美味しい配当を取れることも多かったんですけどね…。

当時は私も過去データに結構比重をおいて予想していました。

ですが今では本当に参考に程度しか見ていません。

 

 

それよりも現代競馬において大事なのは

「本当は強い走りをしているが条件が合わず凡走を繰り返している馬」

こういう馬が激走した時に配当が跳ね上がることが多いんですよね。

 

 

少し古い話ですが2013年の秋華賞で激走した時に

穴推薦したリラコサージュなんかもその口の1頭でした。

 

 

では、2015年の秋華賞で人気的に舐められそうだが

実は能力はあって激走の気配を感じる馬はどの馬なのか?

こちらはいつも通りではありますが、ランキングでご紹介しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

春先は重賞でもう一歩足りない競馬が続いていたのですが、

前走は好位置できっちりと折り合いをつけて好走することが出来た。

鞍上強化もプラスに働いたと思うのがそれにしても強い勝ち方だった。

あの再現が出来るならこの舞台でも激走する可能性は秘めていると思う。

 

PR【毎日王冠を◎○で的中!この予想家の予想に乗っちゃいませんか?】

武田です。ナツさんの原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

 

先週の毎日王冠、皆さんは結果はいかがでしたか?

堅い決着とは言えオッズも割れていて意外と難解でしたよね。

そんな毎日王冠を◎◯で余裕で仕留めた予想家がいます!

 

 

さて、その絶好調の予想家とは・・

「虎石晃(トライシアキラ)氏」

 

 

虎石晃とは・・

東京スポーツでは『馬券野郎』としておなじみの名物記者。
紙面のみならず度々テレビなどのメディアにも登場し予想を披露している。

 

その予想の精度は抜群で、今年の2月には
「今だから出来る 東スポ虎石晃のWIN5傾向と対策 (競馬道OnLine選書)」
という書籍を発売している。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの予想家である。

無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!

 

そんな虎石氏ですが、11日の毎日王冠(G2)では◎○でバッチリ的中でした!

実際配信された毎日王冠(G2)の予想は・・

結果は・・


1着◎エイシンヒカリ
2着○ディサイファ

で入線!!


馬連1,880円的中!


ワイド 820円的中!


馬連3点、
ワイド3点

の少点数でバッチリ的中でした!

 

さらに驚いたのは6月21日の函館スプリントステークス(G3)。

函館スプリントステークスで実際配信された予想は・・

(6月21日)函館スプリントステークス(G3)

レースはアースソニックが最後の直線で外から追い上げるも・・

惜しくも2着!

しかし相手に買っていたティーハーフが優勝。


1着▲ティーハーフ
2着◎アーソニック

で決まり・・


馬連19,550円的中!


ワイド 5,090円的中!


このレースも
馬連3点、
ワイド3点
の少点数でバッチリ的中でした!

恐るべし虎石晃氏の予想・・

 

 

そんな虎石氏の無料予想を見ることが出来るサイトがあります!

そのサイトでは以下の無料予想を提供することが確定しています。


10/17(土)東京11R 府中牝馬S(G2)

10/18(日)京都11R 秋華賞(G1)

10/24(土)東京11R 富士S(G3)

10/25(日)京都11R 菊花賞(G1)

10/31(土)京都11R 毎日放送賞スワンS(G2)

上記全てのレースの買い目を無料で見ることができます。

是非絶好調の虎石晃氏の予想を参考にしてみてください!

無料で「虎石晃」氏の予想とコラムを見る!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ