【秋華賞2017】予想|土曜馬場読み後の見解まとめ


今回は秋華賞2017の予想を中心とした記事を書きます。

今年の秋華賞は天候に恵まれず荒れ馬場での開催となりそう。

良馬場で開催だったとしてもかなり予想難易度が高そうですが

馬場悪化することで更に難易度を高めるレースとなりましたね。

一筋縄ではいかない予想になってきそうですが何が台頭するか?

今回は最終見解前の思いを記事にもまとめておきますね。

 

 

いやーそれにしても今週は天気が読めない週ですよね。。

平日は一気に気温が上がって半袖じゃないと暑い位でしたが

週末は一雨来て一気に気温が下がって20℃を下回る気候に。

 

 

僕ら人間の場合は気温への変化は服で適応出来るのですが

馬の場合は常に裸に近いですし対応調節に戸惑う馬も出てくる。

 

 

特に敏感な牝馬の場合は更にこの傾向が強くなってきますし

3歳牝馬となると人間で言うと女子高生ぐらいの年齢ですからね。

ピッチピチの思春期でビッチになる娘も出てくる頃ですよ?笑

当然ですが機嫌を損ねてくる馬もいるのは間違いありません。

 

 

ですが僕達予想する側はそんな細かい所はわかりませんw

こういう時は「馬と対話出来たら本当に良いのにな~」

とか夢物語を頭の中で想像したりする事もあります。

 

 

冗談はさておき

土曜の馬場傾向を見て皆さんどう思いました?

霧雨が降り続いたりやんだりと言うような感じだったので

日曜に直結するかどうかはやってみないとわからないのですが

究極の外差しと言うよりは立回りの上手な馬が台頭しそうな気が。

 

 

例えば土曜京都9Rの秋華賞と同舞台と条件ではそうでしたが

最後の直線までロスなく内目で運んだ馬が立回りを活かして勝利。

 

 

コーナー4回なのでやはり外外をぶん回される馬と言うより

やはり立回りの良い馬を狙っていくのが正解ではないか?

と言うのが今日のレースを見ての結論だったかなと思います。

 

 

後はどの程度ペースが流れるか?と言う所ですよね。

今回はおそらくですがカワキタエンカが引っ張る流れになりそう。

前走のローズSでもハイペースで引っ張って強い内容だったし

そう考えると乗り替わりと言えど同じように乗ってきそう。

 

 

そうなれば縦長になってくるのは間違いないし

京都の内回りで縦長になったら盲点になるのは…

「まず間違いなく前と内の馬」です。

 

 

思い出してみて下さい。

参考レースとして1つ過去の秋華賞をご紹介しておきますが…

(PCの方は全画面表示で快適に見れます。)

 

 

この動画は2008年の秋華賞ですが、爆荒れになった年です。

3着にプロヴィナージュと言う単勝147倍の馬が突っ込んできて

上位勢は全て吹っ飛び、3連単は1000万を超える配当が飛び出した。

 

 

そしてこの波乱の立役者となった馬は

前半58.6秒のハイペースながら早仕掛けして粘り込み。

鞍上の腕が光ったレースとも言えなくはないのですが

こういうタイプの馬が結構馬券に絡むのが京都なんですよ。

 

 

ただ、2017年の場合強力な先行馬が1頭いますよね。

言うまでもないですがアエロリットの事です。

 

 

鞍上のノリさんはカワキタエンカの癖も知っているし

アエロリットの癖も知っているので自在な競馬が出来る。

加えて今回は最内を引き当ててすんなり番手の競馬が出来る。

 

 

距離延長が課題の馬なので離れた2,3番手の可能性が高そうですが

最終コーナー回る頃には早め先頭の競馬をしている可能性もある。

 

 

何と言っても前走のクイーンSでソラを使わずに勝てた点。

今までは先行して抜け出す形だと気を抜いていましたが

逃げる形であの強さを見せたのは大きな収穫だったはず。

 

 

カワキタが引っ張りアエロが早め先頭の気持ちで乗り、

有力各馬が外差しを活かして乗ってくるような流れ…

こんな感じの僕が想定している通りの流れになるなら

盲点は「内枠でじっと脚を溜める先行・やや差し馬」かなと。

 

 

それに加えてダラダラと降り続く雨。

と言うことでダブルで流れが上向きの馬が1頭いるんです。

この馬についてはいつも通りランキングにて発表です。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

前走はラスト200mでピタッと止まってしまったので

距離延長は確かにマイナスになるのは間違いない。

 

 

だが、京都の2000mならその点は気にしなくても良い。

コーナー4つ&距離延長と課題が多いのは確かなのですが

最高の好枠を引き当てて持ち味を活かせる可能性が高い。

それでいてここまで人気ないなら思い切って軸で狙いたい。

 

 

後、今週は秋華賞全頭出走馬分析を枠順確定後に作成しました!

コチラでも各馬の評価についてお話していますので、

良かったら参考にしてみて下さいねm(_ _)m

(PCの方は全画面表示で快適に見れます。)

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

今週は秋華賞の最終穴馬をお届けします!

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!

オークス【2万0130円的中】
ダービー【1万1870円的中】
宝塚記念【1万0670円的中】

大物馬主関係者が大金獲得に挑む

【秋華賞(GI)・大口勝負馬券】

今回限り特別無料配信!

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1日1鞍の馬主情報も毎週無料公開!

9/30・阪神9R   2万3210円的中
9/24・中山12R   1万9030円的中
9/23・中山10R   5万1630円的中
9/18・阪神11R   2万0550円的中
9/18・中山10R   2万3210円的中
9/17・阪神8R   1万3060円的中
9/10・阪神7R   1万0280円的中
9/09・中山8R   1万0920円的中
9/02・札幌12R   5万1420円的中

▼秋華賞&馬主情報を無料入手はコチラ!▼

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

秋華賞で先着100名様に3連単爆裂情報教えます!

棚橋です。今回は原稿をお借りしてPRにやってきました。

今年はオークスを完勝した世代NO1のソウルSが、天皇賞・秋へ。

この事で王者空位の状況で迎えることになった秋華賞となりそう。

 

前哨戦が終わる前から混戦ムードが漂っていた中、

オークス3着馬のアドマイヤミヤビが屈腱炎で引退し、

前哨戦のローズSではオークス2着馬モズカッチャン、

皐月賞で1番人気になったファンディーナ、

桜花賞馬レーヌミノルらが揃いも揃って着外。

 

紫苑Sではオークス4着馬・ディアドラが勝利したとは言え、

着差はわずかにハナ差と決して突出した存在とは言えない。

 

世間一般の目で見れば春の実績馬と夏の上がり馬の実力差を測りづらい状況。

混戦ムードに拍車が掛かったことは言うまでもない。

 

事実、今年もシンハライトが前哨戦後にリタイアした昨年同様

「ウチの馬にもチャンスが出てきた」と色めきだつ陣営は少なくない。

だからこそ、自ら他陣営のマークがキツくなるような強気なコメント伏せる。

 

あくまでも陣営としては建前に徹することになる。

よって世間に出回る情報は錯綜し、全くアテにならないものに。

 

そんな状況だからこそ、本物の関係者情報を入手できる、

元調教師が率いるシンクタンクの【重賞特捜部】の力が存分に発揮される。

現在、当社が最も注目している馬が○○○○○○○○だ。

 

「○○も本当はこの馬のことをエラく気に入っていて、レース後に

『秋華賞でも楽しみ』ってハッキリ言っていたみたい。

まあ、色々とワケあって○○○○になったけど、

そこはそうなる可能性はわかっていたから全然気にしてなかったよ。

いかにもココを狙っていたという使い方をしてきたし、

前走から上積みも見込めるからね。ココで大仕事しても不思議ない。」

とは某厩舎関係者の談だ。

 

マスコミが『混戦』と喧伝すればするほど、人気が割れて万馬券決着は確実。

今夏のキーンランドカップにて、12番人気◎エポワスから

3連単11万4130円的中させた当社シンクタンクの重賞特捜部は、

今年の秋華賞は10万馬券を超える万馬券になる可能性もあると見ている。

 

そこで、今週は秋華賞の【3連単勝負馬券】を特別に無料公開させて頂く。

秋華賞の馬券を買うのであれば、コレは絶対にチェックしてもらいたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第22回 秋華賞(G1)

万馬券を狙う【3連単勝負馬券】を特別無料公開!

▼ココをクリックで無料情報がGET出来ます!▼

※先着100名様限定!お急ぎ下さい!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ