【菊花賞2016】予想と出走予定馬分析


今回は菊花賞2016の予想と出走予定馬分析を行っていきたいと思います。

今週は結構気合い入れて菊花賞の話題を書いていました3記事目となります。

CMでも鶴瓶さんを筆頭に皆さんが中華料理の取り合いのCMをやっていて

「最後の1冠!」という事をテーマにやっていて注目度も上がりますよね。

多くの方が楽しみにされていることは間違いないレースではありますが、

すんなりサトノ×ディーマジェのガチガチ決戦で終わら無さそうですし

一発波乱も秘めているレースなので思い切った予想をお届けしていきたい所!

2016年菊花賞の出走予定馬は先週の秋華賞とは違い大将級の馬も出てくるので

面白いレースになるのは間違いないですし、盛り上がっていきたいですね(^^)

 

 

と言うことでまずは予想と出走予定馬分析に入る前に

現時点での予想オッズから皆様にお伝えしていきたいと思います。

菊花賞2016予想オッズ

1 サトノダイヤモンド 2.2
2 ディーマジェスティ 2.9
3 レッドエルディスト 9.5
4 ミッキーロケット  11.6
5 カフジプリンス   13.1
6 エアスピネル    19.4

ざっとここまでが10倍圏内の支持を受けそうな馬達となっています。

 

 

上位勢2頭は抜けた人気になってグリグリに被ると思いますが、

競馬好きの方なら御存知の通りではあるかもしれませんが

「2強成り立たず!」

と言うのは今までも何度も見てきたシナリオですよね。

 

 

先週の秋華賞に至っては2強の2頭とも馬券圏外に吹っ飛ぶ形に。

京都の3000mという特殊な舞台設定も気になる所ですし

2頭とも先行脚質ではないので位置取りも重要になってきそう。

 

 

と言うことでもっと書きたいことは色々とあるのですが

そろそろ本題の出走予定馬の分析に入っていきたいと思います。

 

 

サトノダイヤモンド

この馬については前回の記事でガッツリと書かせて頂きました。

この記事⇒ サトノダイヤモンド~血統背景と馬体分析

上記記事を読んで頂ければ取捨について掴めると思います!

 

 

ディーマジェスティ

能力については今更どうこう言うまでも無く、強い馬です。

ただ今までの競馬を見てもそうですがエンジンの掛かりは遅い。

スパッと切れる脚は皐月賞の内容からあるとは思うのですが

どスローの上がり瞬発力勝負で急にペースが上がったりすると

最初の加速で置いていかれる可能性もありますし位置取りも気になる。

蛯名の事なので早めに仕掛けてロングスパートの競馬をしそうですが

極端な競馬をしてペースを乱されたら失速もあるかもしれない。

血統背景からも長丁場が◎とは言えないし不安材料もある。

 

 

レッドエルディスト

この馬は間違いなく距離が伸びたほうが良いと思います。

前走も叩き台でここに照準を合わせて調整しているはずですが

気になるのは四位なんですよね…。外枠なら素直に外回すでしょ?

内目で脚を溜めて詰まっても良い、みたいな騎乗は絶対にしないし

京都3000mで外を回して何のメリットもあるはずがないんですよね。

内枠を引けば鞍上も程度は工夫して乗ってくるとは思いますが、

外目の枠を引いたら素直に外々を回しそうでそうなるとどうかな?

 

 

ミッキーロケット

前走の神戸新聞杯は状態面が良かったこともあると思いますが

大将格のサトノダイヤモンドにあれだけ迫る強い内容だった。

あの時よりも更に状態面も上げてくるようであれば面白いと思うが

距離延長がプラスになるか?と言われるとコチラは微妙ですよね。

理想的な競馬は前走の様に最後まで脚を溜めて人気馬マーク、

そしてそこから併せ馬で上がってくる形とは思いますが

そうなるとどうしても位置取りは悪くなるし何とも言えない。

 

 

カフジプリンス

まぁある程度人気してくるとは思いますがこれはガラリ一変まである。

全盛期の岩田が乗るなら迷わず軸にしても良いレベルの馬ですし

これは距離が伸びて間違いなくプラスになるし前走も勿体無い競馬だった。

内目の枠を引いてじっくり構えて好位を取りに行けば一発ある。

全てが上手くハマれば頭まであってもおかしくないレベル馬と思う。

地味だしそこまで被ることは無さそうなので穴として推薦したい。

 

 

エアスピネル

馬体からしても母譲りで明らかにマイラーですしここは…。

立ち回りの上手さを出せたとしても距離がそもそも長すぎますよね。

舞台設定は最悪ですし馬の能力も抜けているとは言えないですし

ここは人気するようであれば個人的には1円も買いたくない。

 

 

菊花賞2016出走予定馬分析と予想まとめ

と言うことでざっと上位人気に支持されそうな馬たちを見てきました。

能力的には上位2頭は確かにグンを抜いて抜けているとは思いますが

上記にも書いた通り舞台設定が◎とは到底言えませんよね。

 

 

と言うことで人気どころだけに限定するとここが合いそうなのは

レッドエルディストとカフジプリンスだと思います。

 

 

特にカフジプリンスは内枠を引いてロス無く立ち回れるのであれば

そのままIN差しして突き抜ける可能性も秘めているかなと思います。

 

 

その他の穴馬については前回の記事にも書いたのですが

この記事⇒ 【菊花賞2016】一週前予想と先週の結果報告

 

 

この他にも大穴として1頭推薦しておきたい馬がいるので

コチラはランキングに発表しておきたいと思います。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

そもそも菊花賞で盲点になってくる馬は先行力のある馬。

そしてロングスパートを利用してもバテないスタミナタイプ。

過去の走りからそのタイプに該当するならこの馬なのは間違いない。

3走前の様に早めにスパートして強気の競馬をしたとすれば

勝ち切るとまでは言えないが恵まれれば馬券圏内はあるかも。

 

 

また、今週の重賞については無料メルマガでも何かしらネタを書きます。

菊花賞の最終穴馬についても無料メルマガにて発表させて頂きます!

よかったら無料登録よろしくお願いしますm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

――――――――――――――――――――――

【第77回 菊花賞 (G1)】

ディーマジェスティ vs サトノダイヤモンド

トライアルを勝ち上がった実力馬が人気を集めているが

あの格下馬が虎視眈々と一発を狙っている!

G1好走馬だけでは決まらない!?

菊花賞の【超穴馬】はコレだ!▼今すぐ無料で教えます▼

――――――――――――――――――――――

【PR】菊花賞!!勝負するならココ!!

こんにちは!!長岡と申します。原稿をお借りしてPR致します。

秋華賞の結果はいかがでしたか?
勝った人も負けた人も京都でのG1はまだ続きます。
次は菊花賞!クラシック三冠の中で「最も強い馬が勝つ」と言われているレースです。

菊花賞はどの競馬情報サイトも力を入れてくることでしょう。
そんな中、私が使うのはやはりSiteです。

理由は何と言っても実績です!9月・10月と絶好調!!
週末の開催でも…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月15日
新潟09R 3歳上500万円以下
馬券種:三連単 9-8-2
投資金額:20点×400円=8,000円
結果:的中
獲得金:612,800円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月15日
京都12R 3歳上1000万円以下
馬券種:三連単 6-11ー4
投資金額:9点×1000円=9,000円
結果:的中
獲得金:2,012,300円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月16日
東京5R 3歳上500万円以下
馬券種 複勝 12
投資金額:1点×10万円=10万円
結果:的中
獲得金:360,000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月16日
新潟12R 鳥屋野特別
馬券種 三連単 7-15-1
投資金額:15点×700円=10,500円
結果:的中
獲得金:1,239,420円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これら意外にもSiteは10月15日・16日の開催だけで、計10レース的中させています!!

しかも、15日の京都12Rでは、10番人気のジープルメリアが頭に入って難しくなったレースをしっかりと三連単で的中。
2,012,300円の高額払戻をゲットしました!!

そして、菊花賞の提供がSiteで決まったようです。
この絶好調を見る限り期待するしかありません!!
今から10.23が楽しみです!!

無料登録はコチラをクリックしてメルアド登録のみできます
※もちろんフリ-アドレスでもOKです!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ