【1年の振り返り】買い方・騎手心理読みに失敗した1年~来年に向けての抱負等


皆様こんばんは。ナツです。

ラスト有馬、そして東京大賞典と消した馬が勝つという

2015年を象徴する様なレースとなってしまいました。。。

皆様のお力になれず、本当に悔しいラストとなってしまいました。

本当に申し訳ありませんでした。

 

 

色々とお伝えしたい事はあるのですが、まずは簡単にですがここまで1年間、

私の予想にお付き合い頂きまして本当にありがとうございました。m(__)m

 

 

今回は1年間を振り返っての感想と反省、

そして来年度に向けての意気込みを書いておきたいと思います。

 

 

能書き、言い訳要素の部分もあるかもしれません。

ですが来年に向けて改善したい点が沢山あるのでまとめておきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

 

 

まずは【結果について】です。

はっきり言って2015年の予想は全く満足できるものではありませんでした。

こうしてたらなぁ、ああしてたらなぁ…もちろんただのタラレバなのですが

軸違いで取りこぼした大万馬券が何本もありましたね。。。

 

 

ピンポイントに穴馬と見ている馬を抽出するが、3着抜け…

または軸違いで一週前からの注目馬が激走して取りこぼしなどなど。

挙げればキリがないのですが、ジャパンCなんかは代表すべきレースでした。

 

● 11ミッキークイーン
◯ 01ラブリーデイ
▲ 06ラストインパクト
☆ 18ナイトフラワー
☆ 15ショウナンパンドラ
☆ 12ゴールドシップ

 

【結果】

1着 ショウナンパンドラ
2着 ラストインパクト
3着 ラブリーデイ

 

 

一週前からラストインパクトは間違いなく穴と考えており、激走している。

にも関わらず軸にせず、絶対に来ると睨んだミッキーから勝負して惨敗。

印6点上位で3連単53000円ついていましたし、組み方次第では帯封も狙えたレース。

ここを取ると獲らないで秋のG1の結果は大きく違ったものになっていたと思います。

 
そしてエリザベス女王杯もその1つでした。

◎マリアライトで◯対抗ヌーヴォレコルト来てるのにかなり薄い回収。

こんなのもっと点数絞って獲れたレースだろう?と言う感じですよね。

ここで●頭固定でマリアライト絶対勝つと考えていれば帯封まであったはず。

 

 

逆に天皇賞・秋、阪神JFとなかなかの回収ができたレースはありましたが、

一撃回収ドーンというレベルではなくまぁまぁという感じの回収。

阪神JFに関してもはっきり言って馬単1点で獲れたレースでしたよね。

それをわざわざ当てに行くために変に広げての微妙な回収に。

そうすれば回収率5000%を超える買い目を出すことも出来たはず。

 

 

挙げればキリが無いのですが今後改善しなければならないテーマは

間違いなく「馬券の買い方」だとここまでの流れからして感じます。

いくら良い穴馬をチョイスしても買い方で失敗したら儲かりません。

逆に買い方さえ上手ければ人気サイドで決まるレースでも儲ける事が出来る。

 

 

ですのでこのお休みを利用して自分の買い目を改めて見なおして、

どういう風に組んでいれば更に数字を伸ばす事が出来たか?

その点を改めて再確認していこうと思います。

 

 

更にもう1つの課題として挙がるのが 当然ではありますが

「外れたレースを何故獲れなかったのか?」と言う点。

 

 

僕の理論では絶対に取れないレースもありましたが、

逆にもう少ししっかり騎手心理や厩舎力を考えていれば獲れたなぁ…

と思うレースはいくつもありました。

 

 

例えばマイルCSのモーリスもその1例です。普通に考えれば買いにくい馬でした。

京都マイルの外枠ですからねぇ。更にその週の馬場は全て外が伸びない状態。

 

 

ですが常識を超越したムーアの騎乗と堀厩舎と言うコンビを見越していれば、

まるっきり消し所か圧倒的に軸の可能性が高いと見ることも出来たはず。

このようなレースが以前より増えたなぁと感じたのがこの2015年の競馬です。

 

 

ここまでざっと色々書いてきましたが…

確かに全てただの結果を見ての戯言かもしれません。

 

 

ですが常日頃からどういう展開になるか?騎手がどの馬が強いと見ているのか?

または騎手は馬のパフォーマンスを活かすためにどう乗ってくるのか?

 

 

という事をしっかり分析して、

騎手心理の裏までしっかり読み切った上で回答を出していれば

必ず見えてくるものがあるだろうと思っています。

 

 

更に、2015年の予想を全て取り組んでみて感じた点ですが、

「どの騎手もが考える展開予想や力量予想」をするだけでは馬券で勝てない…

そんな時代になってきたなという事を痛感しています。

 

 

昔であれば「おそらくこの馬が逃げてペースはこれくらいだろう」と予想していれば

その通りに流れてしかも実績通り入選することが多かった気がします。

これに過去傾向やデータをはめ込んでピックアップした穴馬が激走じゃ~!(代表風)

なんて感じで予想してたらホントバンバン当たってたんですけどね…。笑

 

 

ですが今は騎手も馬場読み・力量比較をしてきて想定外の事をする事が増えています。

そうしなければ厩舎・騎手サイドも食っていけなくなるリスクがあるのが現代競馬です。

 

 

「不利な枠に入り何の工夫もなく回ってくるだけでは次は降ろされる可能性がある」

これが現代競馬です。

 

 

「昔なら不利な枠に入ったがその枠から最善の策をとってくれればそれで良し」

次も乗せてあげるからな、次は運も見方につけて勝とう、それが昔の競馬でした。

 

 

=何度も言ってますが全レースガチンコのレースが増えてきていることにより、

展開読みも難しくなり結果も全く見当違いになる事が多くなっています。

 

 

「今日は前が残らない。だから逃げても勝てないからペースを落として乗らないと」

「今日は後ろが届かない。だから早めに仕掛けて勝ちに行く競馬をさせよう」

↑これが騎手心理ですよね?

 

 

だから重賞ではその週の馬場傾向とは全く違う結果になる事もあった。

だからこの点を深読みせず、違う所に焦点を当てて予想して外れる。

この流れが多かったのが2015年の結果だったなぁと考えています。

 

 

そして自分自身が納得出来る結果をお届けする事が出来なかった。

本当に悔しい気持ちで一杯です。

 

 

ですがここまで反省して問題点は見えてきました。

そしてこの問題を改善していける自信があります。

 

 

これから2016年になり、更に「騎手心理・展開読み」が大切になってくるだろうと思います。

その要因として今まで何度もお伝えしていますが、ミルコ・ルメールの日本通年騎乗です。

この事により今までなら何の工夫もなく乗っているだけで良い馬が集まってきたはずが

ルメール・デムーロに全て良い馬が回ってしまい日本人JK馬の質が落ちると言う流れに。

 

 

2014年までの序列(関西)

岩田・福永・川田に良い馬が集まる

おこぼれや癖馬などが池添など中堅クラスに回る

仁義で昔ながらの良い厩舎の有力馬は武豊

その他~

 

 

2014年までの序列(関東)

平場は北村宏・戸崎などに良い馬が集まり

クラスが上がるに連れて戸崎・内田その他諸々など

時点で田辺などに回りノリさん辺りも回ってくる。

後はどれも横一閃と言う感じ。

対して堀厩舎は徹底して騎乗技術のあるJKのみ。

 

 

こんな感じだったでしょうか?

ですが今年は関東・関西関係なく良い馬は全部外人に回りましたね。

 

 

結局、悲しい現実かもしれませんが

リーディング上位の厩舎の勝負ジョッキーは全て外人が絡んでいます。

 

 

となると騎手からするとどうでしょう?

何とかして結果を残さなければと考えてくるはずです。

ですがそこはプロの戦い。工夫を凝らせば凝らすほど裏目に出ることもあります。

 

 

一例としてあるのが今の菱田。

気楽に乗れる平場だと大胆に乗って結果を出しますが、

重賞だと全馬ガチンコで来るので、ラフプレーの連発で結果を残せず。

彼と僕を比較するのは申し訳無いですが、僕もそんな感じに今はなっている気がします。

 

 

ここで自分に喝を入れる意味も含めて書いておきます。

「努力は決して裏切らない」

僕はそう思っています。工夫することでいつか改善策にぶち当たるはずなんです。

諦めさえせず、常に前に進み続ければ必ず良い答えが見つかると信じています。

 

 

言い訳せず、人のせいにせず、自分を向上させることを忘れなければ!

どんな事でも成し遂げることが出来るはず。僕は今までもそうしてきました。

学生時代は相当苦しい思いをした事もありましたし、騙された事もありました。笑

そして借金を背負ったこともありました。

 

 

諦めたくなる状況もありましたが、何とか今の自分の状況を打破できないか?

と模索し、追求し、そして改善しました。そしてあらゆる状況を打破してきました。

 

 

競馬もそうです。負け続けでしたが何とか大好きな競馬で食っていくことは出来ないか?

その思いでずっと取り組んで当時ドンハマりする理論を確立し年間プラス収支を達成しました。

その後は競馬の仕事に携わることが出来、自分のやりたい仕事だけやって生活出来るようになりました。

 

 

その後、更に皆様に役に立つことが出来ないか?と勝ち組プロジェクトも開始しました。

そしてブログなどを通して様々な方に逆張り理論を唱え、勝ち組になる方を増やすことも出来ました。

 

 

ここからは競馬とは関係ないのですが、私自身これから更に多くの皆様の役に立っていきたいと考えています。

今は馬券で食うのみならず真面目に会社の代表として様々なビジネスも行っています。

ゲーム関連・コンサル事業・その他諸々…来年は飲食店経営も視野に入れています。

 

 

その中で壁にぶち当たることもこれから出てくるでしょう。当たり前の事ですがw

そしてビジネスをしているともちろん競合他社が現れるだろうと思います。

そうなれば更にその競合他社よりも良いサービスを提供していく必要性が出てきます。

 

 

ではどうすればよいのか?

簡単な話です。

 

 

考え、模索し、新しい何かを取り入れる。そして回答を見つける。

更に多くのお客様に満足して頂ける回答を導く。とてもシンプルなお話です。

 

 

わざわざ競合他社の批判や蹴落とす事なんて考える必要なんてありません。

ただシンプルに自分自身が素晴らしいサービスを出し続ければ良いだけ。

そうすれば多くの皆様に納得して頂き、必要とされるだろうと考えています。

 

 

そして今年皆様には沢山の叱咤激励も頂きました。本当にありがとうございます。

私も至らない点ばかりで、反省材料が多い1年でした。

 

 

来年は大逆襲の年にできるよう、頑張って参りたいと思います。

それでは、1年間本当に応援して頂きまして、ありがとうございました!

良いお年をお過ごし下さいませm(__)m

予想家ナツ

 

人気ブログランキングへ



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ