【1年間の総括】2014年 読者の皆様へご挨拶


皆様こんにちは。予想家ナツです。

今年も1年間のプログラムが終了しました。皆様、結果はいかがでしたでしょうか?

私は全ての望みと希望を暮れの東京大賞典に託しましたが、撃沈。orz

 

 

改めて競馬の難しさと言いますか・・・

1ヶ月以上前から1,2着はホッコーとコパノリッキーしか無いと考え、

大口勝負をしました。そして3着抜け。

 

 

【東京大賞典 印付き予想】

自信度 ☆☆☆ 的中確率は50%超えと睨んでいる。普通に行けば当たるだろう。コパノ次第だが。

波乱度 ☆ 荒れる要素は無い。

◎ 07コパノリッキー
○ 06ホッコータルマエ

☆ 02クリソライト
▲ 12ハッピースプリント
△ 14ワンダーアキュート
△ 16ローマンレジェンド
△ 10ソイフェット

 

 

素直に馬連で正解。まさにその通りだったと思います。

しかし、3倍も切る可能性がある馬連に1点勝負の配信では、

魅せる予想にはならない!という思考から取りこぼし。

 

 

集大成を見せることが出来なかった、悔しさが残る1戦でしたし、

何故素直に行かなかったのか、悔いが残っているのも事実です。

 

 

この秋の大失速は 本当に予想家として誇れない数字です。

嘘偽りを書きませんが、オールカマー以来これといって

完璧な回収をしたレースは無かったと思います。(恥ずかしいものです)

 

 

菊花賞や朝日杯FSは確かに 「三連複で万馬券指示」を出して

的中はしていました。しかし個人的な馬券では組み方が嵌らず儲けにならず。

 

 

「公開予想で大的中してるんだから、もっと騒げば?」

 

 

と考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし私が儲かっていないのに儲かりました!なんて嘘書くことは

馬券師としてのプライドが許せません。

 

 

ここで大口叩いて 予想家としての地位と名誉を守る事が僕のやるべきことか?

それは違うと思います。僕が最も力を入れてやっていかなければならない事。

それは「皆様に馬券で勝つ為の術を教える事」です。

 

 

その為には競馬で稼ぐための本当に大事な思考をお伝えしていかなければならない。

しかし、実益があっての理論である事が大前提です。

 

 

一般の多くの競馬ファンは人気サイドの馬券を組んで

1レース単位での一喜一憂を目指していると思います。

しかし、それが実益に繋がるか?と言われると「否」なんです。

 

 

長年競馬をやってきて感づいた事がありますが、

順張りを続けているから いつまでも競馬で勝つことが出来ないんです。

これからも僕自身がブレることはありません。逆張り理論を続けていくのみ。

 

 

そして2015年度も更に!予想の精度を上げていかなければなりません!

 

 

勝ち組Pでは今までよりも更に細かい理論をお届けしていこうと思いますが、

ブログや無料メルマガでも 競馬ライフの役に立つ事も配信していきたいと思います。

 

 

最後になりますが、本当にこの1年間ナツの競馬予想ブログを応援頂きまして、

ありがとうございました。m(__)m

 

 

皆様の応援のおかげで、人気ブログランキングでは一瞬だけですが

1位という快挙も達成しました!(小宮城さんは別枠としてw)

 

 

来年度も精一杯!頑張って行きたいと思います。

そして皆様と共に楽しい競馬ライフを送れますよう、今年は神社に祈ってきます!

それでは、良いお年をお過ごし下さいませ。

予想家ナツ

 

 

人気ブログランキングへ

 

<<会員様数6000人突破!ナツの無料メルマガ>>

ナツの無料メルマガ【PC】 ⇒ 登録はこちら

ナツの無料メルマガ【携帯】⇒ 登録はこちち



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ