【7月度の結果報告と8月度の方針について】


予想家ナツです。早いもので7月も終わり、8月へと突入しました。

夏競馬は個人的に相性が毎年良い事が多いのですが

今年の7月は提供予想がボロボロの結果で申し訳ありません。

しかし、こんな所で終わるわけには行きませんししっかり反省し

8月は軌道修正してやっていきたいと思っております。

ここで8月度の方針などもしっかりと書いておきたいと思います。

 

 

まず、7月度の結果報告から行っていきますが、

「カスリまくり&狙いレースチョイスの失敗」

敗北の大きな原因になったのではないかと考えております。

 

 

しかし7月度も平場推薦馬については、

ピンポイントで好走している馬も多数いたのは事実です。

 

 

7月2日  福島11R ジャストドゥイング 6番人気1着

7月10日 函館11R トミケンユークアイ 10番人気3着

7月18日 函館10R ケンホファヴァルト 4番人気2着

7月23日 福島6R ミスパイロ 6番人気3着

7月24日 福島11R マイネルディーン 4番人気3着

7月30日 小倉11R サンライズホーム 6番人気1着

 

 

大体毎週1回はピンポイントに好走穴馬をチョイス出来ていました。

もちろんこの他に人気馬でしっかり勝利した馬も推薦出来ています。

 

 

しかし、上記で取り上げた穴馬を上手く活かして

勝負レースに活用することが出来たのはトミケンユークアイのみ…。

本当に悔しい限りです。

 

 

言い訳無用、結果がすべて。予想家の宿命はそういうものです。

 

 

だからこそ8月以降は更に素晴らしい結果をお届け出来るよう

精進し続けるしかありませんし、それが私の仕事です。

 

 

重賞の方は果敢に攻めて最低人気の16番人気を軸にしたレースが2つ。

函館記念 マデイラ ◎軸 16番人気4着

中京記念 ダンスアミーガ ◎軸 16番人気4着

 

 

流れが無いというか、結果がすべてと言ってしまえばそうですが

誰もが狙わないであろう馬を軸にして4着連発の結果に悶絶しました。

ですがここで守りに入って人気サイドを狙うつもりはありません!

 

 

妙味ある馬を狙い続け、一発回収を目指す。

もちろん堅いレースは確実に仕留めなければならないと思いますが

一発荒れそうな所は今後も果敢に攻め続ける姿勢を続けていきます。

 

 

平場推薦馬については7月度成績は以下の成績でした。

推薦数27頭 (4-2-3-18)

単勝回収率 101%

この成績が良いのか悪いのか?と言われると微妙な所ですよね。

 

 

推薦馬の単勝が100%超えているからと言っても微々たる数字。

一般的には回収率100%超えれば上等なのかもしれませんが、

この数字では会員様すべてが納得する数字とは思えません。

 

 

そして3月から推薦している平場推薦馬の結果ですが

ざっくりまとめましたのでここに記しておきたいと思います。

推薦馬 126頭(26-17-15-65)

単勝回収率 126.50%

 

 

7月の推薦馬が100%近い数字しか出せなかったので、

推薦馬の単勝回収率も大幅に下がる結果になりました。

8月は推薦馬で200%位だして、また150%推移に戻したい所です!

 

 

もちろん何の根拠も無く数字を叩くことは不可能です。

7月度の予想傾向を見ていて色々と見えたことがあるのですが、

8月度に個人的に修正していきたいなと思う部分を書いておきます。

 

 

1 重賞予想の精度と柔軟性のある予想提供

これは毎月課題となってくることだと思うのですが、

今年は重賞でまともに的中を出したレースが殆どありません。

どこかで一発当たっていれば結果は変わったのかもしれませんが、

今までの私自身のルーティンから点数を広げる予想を提供していました。

 

 

しかし、どのレースも型にハマった予想を提供していると

今後も永遠に結果を残すことが出来ないだろうという結論を出しました。

そこで8月度の重賞予想については、今までと同じ流れではなく

臨機応変に対応した予想をお届けしていこうと思っております。

 

 

ご存知でない方も多いと思うので書いておきたいのですが、

僕自身は重賞提供予想については馬連や3連複で組むことが多かった。

しかし、とんでもなく難解なレースでこの推薦をしたとしても

取りこぼしてしまうことや点数が増えてしまう事も増えてきています。

 

 

なのでどうしても取れそうに無いレースや難解なレースは

臨機応変に買い目などをワイドで狙ってみたりなどもしていく予定です。

 

 

2 平場予想の精度を更に上げていく

当たり前のことかもしれませんが、予想の精度を上げていこうと。

ただし何の根拠もなく予想に取り組んでいたら数字が向上するはずない。

そこで狙いの精度を上げていくために、独自の理論を更に磨いていきます。

 

 

予想手法については様々なやり方がありますが、

春シーズンは主に状態面と能力を中心とした手法で推薦馬を提供してきました。

 

 

夏競馬も同じように状態面は考慮して予想していきますが、

7月度は能力値に比重を置きすぎて予想した結果、失敗した感があります。

 

 

そこで8月度は馬自身の能力値を重視するというよりも

更に状態面に特化した予想をお届けしていこうと思っております。

これが功を奏するかどうかはやってみないとわかりませんが、

例年の流れを見てもこの予想法がハマるだろうと考えております。

 

 

能書きを垂れるのは簡単ですが、後は結果で示したい所です。

皆様のお力になれるよう全力でやっていきたいと思いますので、

どうぞ8月度も予想家ナツを宜しくお願い致しますm(_ _)m

 

 

8月度の重賞は、札幌記念を含む8つ開催となります。

難しいレースが多いのですが、なんとか一発行きたいですね!

全力で頑張っていきたいと思います!!

 

 

そして今週はレパードS&小倉記念が開催となりますが

両レースともにバシッと仕留めていきたい所です。

 

 

レパードSは圧倒的な支持を受けそうなのは

グレンツェントとケイティブレイブの2頭でしょう。

確かに能力的には抜けた2頭の出走とはなりますが、

グレンは出遅れグセ、ケイティはすんなり行けるかどうか。

 

 

小倉記念の方はいつも勝ち切れないダコールが人気しそう。

3走前、前走と上手くハマっての好走でしたよね?

それならば頭に突っ込んできそうな馬をチョイスしてあげれば

高配当まで狙える可能せもアリそうでおもしろうい1戦になりそう。

 

 

と言うことで現時点で小倉記念で一発やりそうかな?

と思う馬をランキングにて発表しておきたいと思います。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

怪我などもあったが能力の高さは間違いない馬。

舞台設定も悪くないし夏場に向けて状態を上げてくるし

前走内容も悪くなかったのでチャンスは有ると思う。

 

 

また無料メルマガでは小倉記念の穴馬や予想見解、

その他有益な情報などもお届けしていきます!

気になる方は↓より無料登録よろしくお願いしますm(__)m

ナツの無料メルマガ【スマホ・PC】⇒ 登録はこちち

ナツの無料メルマガ【ガラケー】⇒ 登録はこちち

 

【PR】小倉記念で渾身の予想を無料で提供するサイト

中山です。原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

芝のハンデ重賞、ましてや枠順の有利不利が大きい小回りコースとくれば波乱決着が前提。

事実、小倉記念も過去10年で1番人気が勝っていない。

 

チャンピオンにボーナスが支給されるサマーチャンピオンシリーズが始まったことで

陣営の思惑も複雑となり、世間的により難解なレースとなったことも万馬券決着の乱発に拍車をかけている。

逆を言えば、陣営の思惑を掴むことができれば大万馬券を掴めるビッグチャンス。

 

事実、当社シンクタンクは今夏も同じ芝のハンデ重賞である七夕賞で

11番人気オリオンザジャパンの激走情報をスッパ抜き、

函館記念でも13番人気ケイティープライドをキッチリとマークし、

中京記念では7番人気ガリバルディを本命視して、

会員様には3鞍ともに万馬券的中をお届けしているのだ。

 

『本物の情報力』を持つ我々にとってハンデ重賞はドル箱レースの1つ。

今年の小倉記念も万馬券決着は濃厚、既に波乱を呼ぶ“激穴情報馬”を“マーク済み”だ。

本来であれば“タダ”でお伝えできる類の情報ではないのだが、

今回は特別に当社シンクタンクをご利用されたことがない方に限り、

小倉記念の【爆穴3連単情報】を無料公開しよう。折角のチャンスを絶対に逃さないで頂きたい。

なお、今回ご参加頂いた方には特別に、同日に行われるレパードSの勝負情報も公開させて頂く。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第52回 小倉記念(G3)

本物の情報で馬券を獲りたい方は必見
小倉記念の【爆穴3連単情報】を特別無料公開!
ココをクリックで無料情報をGET出来ます!!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ