【エルムステークス2019】予想と過去データ傾向分析


今回はエルムステークス2019の過去10年のデータを分析予想していきます。

名古屋大賞典1着、アンタレスS2着、マーキュリーカップ1着と重賞で常に強い走りを見せているグリムが参戦しています。

さらに平安S2着馬のモズアトラクション、マーチS勝ち馬のサトノティターンなども参戦。

人気、枠順などの傾向データを見て、どのようなレースとなるかを考えていきましょう。

 

 

 

人気データ

1番人気馬の複勝率は75%と高いですね。

2~5番人気馬の複勝率も軒並み高いですし、人気馬が強いレースとなっています。

6~10番人気の馬の複勝回収率は90%と高く、こちらも狙えそう。3着が多いイメージです。

11番人気以下の馬は一頭も馬券に絡んでいません。厳しい所でしょう。

 

枠順データ

複勝率が高いのは4枠。内外で有利不利はなさそうですね。

ただし札幌ダート1700m自体は内枠有利なコースです。

6枠より外になると成績が下がるので、その点は注意したいですね。

 

脚質データ

逃げ馬の複勝率が75%、先行馬の複勝率が60.9%と極端に前有利なレースです。

中団より後ろからは2頭しか馬券に絡んでいませんし、位置の取れない馬は基本的に軽視でしょう。

ただしマクリは2回ほど決まっています。道中で押し上げる競馬が出来る馬にはチャンスがありそうです。

 

上り3Fデータを見ると1~3位馬の複勝率が非常に高いです。

先行しつつも速い上りが出せるタイプが理想的でしょう。

先行することは重要ですが、先行力だけだと粘り切れないかもしれません。

 

年齢データ

年齢データを見ると中心となるのは4・5歳馬たち。

特に4歳馬の成績は良く、複勝率46.2%・複勝回収率144%と狙い目です。

6歳以上の馬になると成績はガクッと下がるので、その点を考えて馬券に加えていきたいですね。

 

馬体重データ

好走確率の高い馬体重は500~519kgの所。複勝率45.5%と優秀な数値です。

520kg以上になっても、499kg以下になっても成績が下がりますね。

ほど良く馬体重のある馬が理想的でしょう。

 

調教師データ

複数頭馬券に絡んでいるのは藤原英昭厩舎、相沢郁厩舎、高橋義忠厩舎、大久保洋厩舎、矢作芳人厩舎など。

今年は矢作芳人厩舎からリーゼントロックが参戦しています。

調教師的にはこの馬に注目です。

 

馬主データ

複数頭馬券に絡んでいるのはキャロットファーム、太田珠々子馬主、栗本守馬主、サンデーレーシング、優駿ホースクラブ、ライオンレースホースなど。

今年はサンデーレーシングからタイムフライヤー、ライオンレースホースからドリームキラリが参戦しています。

特にタイムフライヤーは今回がダート初挑戦。注目でしょう。

 

種牡馬データ

出走頭数がそれなりにいて、かつ成績が良いのはゴールドアリュール産駒、マンハッタンカフェ産駒ですね。

今年はゴールドアリュール産駒のリアンヴェリテとメイショウスミトモが参戦。

さらにカネヒキリ産駒、ジャイアンツコーズウェイ産駒も4頭出走して2頭馬券内と好成績。

カネヒキリ産駒のテーオーエナジー、スーパーステション、ジャイアンツコーズウェイ産駒のドリームキラリが参戦。

種牡馬的にはこちらの5頭に注目ではないでしょうか。

 

 

今週の狙い馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

創業38年【ホースメン会議】

7月も多数の万馬券的中
プロ集団の実力を無料で体感できます
━━━━━━━━━━━━━━━━━
1日1鞍の渾身予想

9月1日まで(4週間)無料公開!

しかも関屋記念の
重賞情報も無料で特別公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目

7/28 小倉7R    1万6480円的中
7/27 新潟10R    2万9480円的中
7/21 福島12R     6690円的中
7/20 中京7R    4万5810円的中
7/14 中京12R    1万0270円的中
7/13 福島10R    2万3620円的中
6/30 中京9R     7860円的中
6/29 函館6R    2万3710円的中
6/23 東京9R    1万7950円的中
6/22 東京9R    1万6550円的中

▼1日1鞍の渾身予想を無料で見る▼



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ