【クイーンステークス2018】予想オッズと出走馬分析&先週の結果


今回はクイーンステークス2018の予想を中心とした記事を書きます。

函館開催が終わり今週から札幌開催がスタートとなりますね!

2018年のクイーンSは11頭立てとやや小粒な印象を受けるのですが

メンツはディアドラ・ソウルスターリングのG1馬が2頭出てきます。

2頭共にここで全力仕上げの可能性はかなり低いのは間違いないですし

夏場で状態面MAXの馬の台頭も十分ありえるかもしれませんね。

果たしてどの馬が上位台頭してくるのか?出走馬分析を行います。

 

 

先週の結果報告

まずは本題のクイーンステークスの話題の前に先週の結果から。

先週は前回の記事でも書いた通りではありますが北海道遠征。

札幌⇒函館入りして、土日は現地で見てきたのですが…

結果は残念ながら逆噴射も良いところでタコ負け><

 

 

とは言えやはり夏場の北海道は快適過ぎる位の気候でした!

財布は空っぽになりましたが…気持ちは穏やかになった気分です。

とは言え会員様のお力になれなかったのは本当に悔しい限りです。

 

 

【中京記念 予想結果】

1着 × グレーターロンドン

2着 ○ ロジクライ

3着 × リライアブルエース

ーーーー

8着 ◎ ウインガニオン

前半のハイペースはある程度予測していたレベルでしたが

ウインガニオンが絡んで自滅する流れは想定の範囲外でした。

どちらにせよ軽視した人気2頭が馬券内に絡んでいるのでジエンド。

 

 

【函館2歳S 予想結果】

1着 ○ アスターペガサス

2着 × ラブミーファイン

3着 ▲ カルリーノ

ーーーー

9着 ◎ ナンヨーイザヨイ

完全にやらかしました。一週前からの注目馬のアスターPが勝利。

きっちり3着にも▲のカルリーノも絡んだがナンヨーが…。

岩田の乗り方が酷かったのは言うまでも無い所ではありますが

位置を取りにいけない競馬になった上に大外ぶんまわし…。

アスターPが入るプランもありましたが僕の選択ミスです。

 

 

加えて先週は得意の2歳戦も5頭推奨して1着1回、3着1回のみ。

人気所で好走した馬しか推せておらず完全に乾杯の土日でした。

 

 

今週で7月開催もラストとなります。

はっきり言って2歳戦以外は良い所を全く見せれていませんが

ここらで一発仕留めて8月に良い流れで向かいたい所です!

 

 

皆様のお力になれていない現状、苦しい限りですが

諦める事無く前に進み続けたいと思います!!

結果でお返しするしか僕に出来る事はありませんからね!

それではそろそろ本題のクイーンSの話題へ入りますね。

 

 

クイーンステークス予想オッズ

まずは現時点での予想オッズからご紹介しておきます。

1 ディアドラ     2.2
2 ソウルスターリング 5.0
3 フロンテアクイーン 5.1
4 リバティハイツ   7.5
5 アンドリエッテ   11.1
6 アグレアーブル   12.2
7 ツヅミモン     15.2

ざっとここまでが10倍台の支持を受けそうな馬たちです。

まぁ上位はG1馬2頭が人気になってくるのは間違いないでしょう。

それでは上位勢から順に分析の方を行っていきたいと思います。

 

 

出走予定馬分析

ディアドラ

昨年は札幌で勝鞍を上げその後一気にスターダムへ上り詰めた。

馬体も成長し続け馬自体も充実期に入っているのは間違いない。

とは言えドバイ帰りから放牧を入れて目指すべき所はまだ先。

その事を考えると今回勝ちきれなくても驚きはしないですよね。

ただし今回外厩もノーザンFしがらきに入れられているので、

まぁタコ負けする可能性は低いとは思いますけどね。

 

 

ソウルスターリング

燃え尽きたと捉える事も出来なくはない戦績になった。

2走前も圧倒的に前残りの競馬になったが着外に沈んで

前走も伸びそうで伸びない手応えで敗退してしまっている。

良い頃のこの馬はこんなもんじゃなかったですし…。

今回はルメールもディアドラを選んだのもマイナス材料。

 

 

フロンテアクイーン

ダラダラと長く良い脚を使う事は出来ずスパッと切れるタイプ。

それもあるので内枠を引いて溜めて最後の直線に賭ける、

そういうような競馬が出来るならここでも好走余地はある。

鞍上蛯名に戻るので正直そういう競馬が出来るかは未知数だが。

 

 

リバティハイツ

総じて3歳牝馬は早い段階からの好走が多いのも事実ですし、

距離延長は正直未知数の部分はあるが能力的には十分通用するはず。

扱いが難しい馬だが普通に上位台頭する余地はあってもおかしくない。

 

 

アンドリエッテ

位置取りもハマリ鞍上のファインプレー。

斤量にも恵まれての勝利だったし脚の使い所が非常に難しい馬。

今回も同じようなハマればですが相手が強くなるのは確か。

 

 

アグレアーブル

モレイラが乗るので人気してくる可能性はありそうですね。

若かりし頃には岩田にこの馬はG1取れるだけの逸材と言わしめた。

そこから長期休養を挟んで立て直しに時間がかかったのは確か。

前走内容からしても正直格下感は否めないのは事実ですが。

 

 

予想まとめ

と言う事でざっと上位人気馬について分析してきました。

ディアドラに関してはNFしがらきで調整してきている事もあり

普通にドバイ帰りとは言え好走して当たり前のレベルの馬。

 

 

ソウルスターリングも全盛期の力を出せれば通用ですが

近走の走りを見る限り、全力でプッシュするのは難しい。

=この馬が飛んでくれればやや波乱の余地は秘めているかもですね。

 

 

下位勢に魅力ある馬がいるのも事実ですし

個人的に一番気になる馬についてはランキングで発表です。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

スタートに課題がある馬だが前走のように上手くいけば走れる馬。

前目からじわじわ粘り込む競馬でタフな馬場になればより一層良い。

洋芝は間違いなく合うだろうし今回は少頭数で競馬もしやすい。

それでいて人気がないなら狙って見る価値は十分ありそうですよ。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

クイーンSの最終穴馬はメルマガでお届け!

【スマホ・PCの方】⇒ 登録はこちち

【ガラケーの方】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!

昨年も【馬連2090円】ズバリ

大物馬主関係者が大金獲得に挑む

【クイーンS・馬連1点勝負】

今回限り特別無料配信!

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 馬連1点勝負で断然の実績! ■

ユニコーンS(G3)
[馬連1点勝負]  740円的中
鳴尾記念(G3)
[馬連1点勝負]  860円的中
フェブラリーS(GI)
[馬連1点勝負] 1140円的中
きさらぎ賞(G3)
[馬連1点勝負] 1440円的中
日経新春杯(G2)
[馬連1点勝負] 1680円的中
ジャパンC(GI)
[馬連1点勝負] 1770円的中

▼クイーンSの馬連1点勝負を無料入手▼



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ