【ドバイシーマクラシック2019】枠順確定後の予想&過去データ傾向分析


今回はドバイシーマクラシック2019の過去10年のデータを分析予想していきます。

日本からはレイデオロ、スワーヴリチャード、シュヴァルグランとトップクラスの牡馬が揃って参戦。

メイダン競馬場の2410mというコースでどんな走りを見せてくれるのでしょうか。

データなどを参考に、どのようなレースとなるかを考えていきましょう。

 

 

ドバイシーマクラシック枠順確定

1 シュヴァルグラン    牡7  57kg  H.ボウマン
2 オールドペルシアン   牡4  56.5kg W.ヴュイック
3 マジックワンド     牝4  54.5kg R.ムーア
4 レーシングヒストリー  牡7  57kg  C.スミヨン
5 ハンティングホーン   牡4  56.5kg W.ローダン
6 レイデオロ       牡5  57kg  C.ルメール
7 スワーヴリチャード   牡5  57kg  J.モレイラ
8 デザートエンカウンター せん7 57kg  J.クローリー

 

国内からはレイデオロ、スワーヴリチャード、シュヴァルグランが参戦。

外国馬の中で人気しそうなのはオールドペルシアンとマジックワンドでしょうか。

まぁどちらにせよ少頭数の一戦なので枠順の有利不利はそこまでありませんね。

とりあえずは日本馬の分析の方を行っておきたいと思います。

 

 

レイデオロ

言うまでもないですが天皇賞・秋の勝ち馬で年末の有馬記念も着差なしの2着。

崩れることが少ない馬なので、その点も信頼出来る。後は海外に適応できるかどうかですがNF天栄で調整してますしまぁ普通に勝ち負けしてくるんじゃないですかね?

 

 

スワーヴリチャード

昨年のこの時期は大阪杯を制覇。マクッての勝利は衝撃的でしたがその後の反動が大きかったのもまた事実ですよね。

今年の始動戦である中山記念も58キロを背負いながら4着と健闘。

左回りに変わるのは間違いなくプラスですしココはチャンスあってもおかしくはない。

 

 

シュヴァルグラン

6歳時も天皇賞春2着・有馬記念3着と強い走りを見せている。衰えは言うほど感じない。

この馬本当にボウマンとは手が合うんですよね。いかにもハーツクライ産駒ってイメージ。勝ち負けまであっても驚かないと思ってますけどね。

 

 

そしてドバイターフはアーモンドアイを筆頭に3頭の牝馬、そしてドバイシーマクラシックはレイデオロを筆頭に3頭の牡馬が参戦。

どちらも見ごたえのあるレースとなりそうです。

ちなみにドバイターフについては別記事にて分析を行いました!

【ドバイターフ2019】予想と絶対に抑えておきたい過去データ傾向&アーモンドアイ等日本馬出走馬分析

 

 

ドバイシーマクラシックデータ分析

それではここからはJRAのデータを参考に、レースについて考えていきましょう。

 

・性別データ

出走頭数は牡馬・セン馬の方が断然多いですが、複勝率を見ると牝馬の方が倍近くあります。

まさに少数精鋭といった感じですね。複勝率46.7%は驚異的でしょう。

今年は牝馬はムーア騎手騎乗のマジックワンドのみ。注目ではないでしょうか。

 

・調教国データ

2013年から2016年までは毎年のように日本馬が馬券に絡んでいましたが、近2年は絡んでいませんね。

近3年で見るとイギリス馬の活躍が非常に目立ちます。

 

・年齢データ

勝率と複勝率が最も高いのは5歳馬となっています。

2410mとスタミナが求められる距離ですし、脂ののった年齢の馬が活躍しているのでしょう。

しかし7歳以上となると、出走頭数、好走率ともにかなり下がっています。

シュヴァルグランにとってはデータ的にはマイナスかもしれませんね。

 

・前走データ

複数頭好走馬が出ているレースが多数ありますし、前走レースは特に気にしなくてよいでしょう。

ちなみに日本のレースだと京都記念、中山記念、有馬記念から好走馬が出ています。

今年はレイデオロ、シュヴァルグランが有馬記念組、スワーヴリチャードが中山記念組なのでデータ的には3頭とも良さそうです。

 

・今年初戦の馬

ドバイシーマクラシックが今年初戦だった馬が良く活躍しているようですね。

毎年のように1、2頭馬券に絡んでいるようです。

レイデオロ、シュヴァルグランはこのレースが今年初戦ですね。

 

・位置データ

位置別データを見ると、先頭や2~5番手の馬の勝率・複勝率がかなり高め。

6~9番手になると2、3着どまりが多くなり、10番手以下になると全く馬券に絡みません。

かなり位置取りが問われるレースです。先行できる馬を重視したいですね。

 

騎手データ

最後に騎手データを見ていきましょう。

やはりこれだけの大レースとなると騎手の腕も重要な予想のポイントになってくると思います。

そこでJRAで2016年以降に騎乗したことのある騎手のデータをまとめてみました。

ドバイターフと同様ですね。

 

ルメール騎手は複勝率54.4%と抜群の成績。

レイデオロに騎乗予定ですが、信頼できそうですね。

 

モレイラ騎手は複勝率60.7%と驚異的。300回以上騎乗してこれだけの成績なのはモレイラ騎手ぐらいでしょう。

スワーヴリチャードに騎乗予定ですが、どんな競馬を見せるのか楽しみですね。

 

ムーア騎手も素晴らしい成績で、複勝率は51.5%となっています。

今回は唯一の牝馬、マジックワンドに騎乗予定。

 

ビュイック騎手も成績が良く、複勝率は44.4%となっています。

今回はオールドペルシアンに騎乗予定。

 

どの騎手も上位人気が想定される強い馬に騎乗しますし、JRAでの実績は素晴らしいですからね。強い走りを見せてくれそうです。

 

予想まとめ

という事でココまでざっくりと過去データと出走馬分析を行いましたが少頭数の割には意外と難しい印象を受ける一戦なんですよね。

非国民上等になるなら日本馬を嫌っても良いかもしれませんが正直2019年は日本馬が勝つ可能性はかなり高いのでは?と見ています。

上位勢独占の可能性も無きにしもあらずかなと。

 

 

という事で個人的に狙ってみたい馬は日本馬からなのですが◎軸で狙いたい馬についてはいつも通りランキングにて発表しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

色々とマイナス要素があるのは事実ですがこの舞台設定最も嵌りそうなのはこの馬。

前走もかなり強い競馬でしたし好枠を引き当てた。じっくり中段は溜めて最後の脚を生かす競馬をするなら頭までだろう。

 

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【ガラケーの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

今週ドバイの予想をお届けするオススメのサイトを紹介!

中田です。原稿をお借りしてPRにやってきました。

「無料でドバイシーマの予想が見れる」

「しっかりと儲かる海外競馬の情報を出してくれる」

「ドバイシーマの穴馬を教えてくれる!」

おすすめサイトを3つ程ご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂1】高配当21

【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://ko-21.jp/

【おすすめポイント】
各馬の能力を数値化した「SI指数」を使って独自の予想スタイルを貫いているサイト。アブない人気馬をぶった斬りして高配当にこだわるこのサイトの予想はおすすめです。

【殿堂2】PREMIUM

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.premium-h.jp/

【おすすめポイント】
海外競馬に強いサイトで、ドバイシーマが始まってから穴馬をバシバシお届けしているサイト。老舗の情報サイトなので2019年も結構自信があるとの手応えをサイト側からキャッチしました。

【第1位】OASIS
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://www.successoasis.net
【おすすめポイント】
多種多様な充実の無料コンテンツが揃っている予想サイト。過去データ・重賞注目馬・生トレセン情報等、最新情報を手に入れることが出来るサイト。3連複万馬券もバンバン出しています。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この3サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ