【ローズステークス2018】一週前予想と先週の結果報告


今回はローズステークス2018の予想を中心とした記事です。

昨年は◎ラビットランから大本線で仕留めたレースでしたが

本当に早いものでもう1年の日付が経つのですね…。

2018年は主力級の馬たちは殆どが直行で秋華賞なので

ここでなんとかしたい馬のオンパレードと言う感じ。

波乱の余地も十分秘めているレースと言えそうなので

予想も気合い入りますが昨年同様仕留めたい所ですね!

 

 

先週の結果報告

まずは本題に入る前に先週の結果報告から行います。

9月度に入って2歳戦については好調をキープしています。

というより7,8,9月と連絡して勝ちを継続中ですが

今後もまず負けるのは考えづらいレベルではあります。

 

 

VIP配信の方は前回の募集時にもお伝えしましたが

総回収率は200%を狙って提供を続けています!

参加されている皆様は感じていると思いますが、

今の調子を維持したら200%…はっきり言って狙えます。

 

 

【先週の勝ち組P 2歳戦推奨馬】

土曜

中山5R リバーシブルレーン 2番人気1着

単勝4.0倍

 

 

日曜

中山4R ガルヴィハーラ 1番人気1着

阪神5R メリーメキング 2番人気5着

中山5R チャーチスクエア 1番人気2着

 

 

先週は事前から分かる情報ですと堅めの馬が多かった。

その為目立った配当はなかったですが4頭中3頭馬券内。

当然、2歳戦の9月の推奨馬回収率は100%超えを継続中。

 

 

そしてVIP配信ですがこちらが先週も爆裂しました!

土曜日は結構厚めの勝負がガツッとハマってまずは回収。

勝負レースは中山1Rのキタノオドリコ。6番人気でした。

 

 

【実際に配信した予想配信】

中山1R

狙いはキタノオドリコ。条件替わりでここは一発ある。

相手筆頭は15ここはまぁ来そうですよね。

後は11,12は普通に抑えます。

◎ 6
☆ 11,12,15

消しは3,9,10,16

馬連6-11,12,15

後は、◎ー☆ー消した馬以外の3連複や3連単も購入します。

 

 

【結果】

1着 ☆ エコロディアマンテ

2着 ◎ キタノオドリコ

3着 抑 ニシノオウキ

 

 

個人的には厚めの勝負をして回収率470%前後達成!

こんな楽勝な馬連が2920円ついてくれたのが全てでした。

 

 

そしてもう一本どかっとハマったのが阪神5Rでした。

ここは勝ち組Pでは難解なレースとしてお伝えしました。

ただ、直前のパドックを見て有力馬がどれも太め残り。

逆に明らかに初戦から獲りに来ている馬がいたので勝負。

 

 

【実際にVIP配信で送った内容】

阪神5R

全体的に太め残りの馬が揃った一戦。

だが、新馬戦でしか走らない典型例の6番マイネル。

初戦から小柄でスタートも早そうで荒れ馬場行けそう。

前に行くだろうし粘り込める余地あると思いますよ。

複勝6 馬連6-1.2.3.4

3連単マルチ 6-1,2,3,4

 

 

【結果】

1着 ☆ シャドウエンペラー

2着 ◎ マイネルリャードフ

3着 ☆ ダノンレグナム

3連単は爆裂して45120円もついてくれました!

馬連も4点で6310円と素晴らしい配当を取れたので

ここは個人的にも少額でしたがなかなかの回収に。

 

 

そして日曜のVIP配信は痛恨のレースがありました><

中山5Rだったのですが、勝ち組Pでは堅い軸として13を提供。

後は直前パドックで最も良かった6番を組んで勝負。

 

 

【実際に配信で送った内容】

難しい。13が軸なのは当たり前だが後は馬体良い馬中心に。

馬連 6-13

3連単マルチ 13-6ー1,2,7,8,11,12,16

 

 

【結果】

1着 ○ ヘリングリング

2着 ◎ チャーチスクエア

3着 消 ハードエイム

 

 

痛恨の3着抜け。3連単の配当は226000円。

的中なら…今年の2歳戦回収率500%位まで伸びてました><

 

 

馬連的中だったのでレース単体ではプラスでまとめられましたが

日曜は土曜の浮きを若干減らす形でフィニッシュとなりました。

 

 

個人的な今週の2歳戦回収率は約250%。

毎週2歳戦はプラスで終える事が出来ているので

この調子で行けばなんとか今年もプラス域が見えてきました!

 

 

2018年は上半期で凹んで回収率100%割れが続いていました。

2歳戦の好調を維持できれば今年もプラス域狙えるので

ガッツリ勝負してやっていきますよー!

 

 

重賞の方は相変わらずダメダメ><

なんとか修正してこの秋はガツッと仕留めたい所です!

気持ち引き締めてやっていくのでよろしくお願いいたします!

と言うことで前置きが長くなりましたがそろそろ本題へ。

 

 

ローズステークス一週前予想

冒頭でも書いた通りではありますが、今年は有力馬がほぼ不在。

オークス1-5着馬は1頭も出てこず下位組ばかりが揃います。

桜花賞組も同じように有力馬の出走は皆無となっていますね。

 

 

唯一桜花賞4着馬のトーセンブレスが出てきますが

マイル以下向きで何ならスプリント路線の方が魅力的な馬。

古馬になって馬体がどの様になってくるか?ではありますが

母系から考えても更に短距離向きになってきそうな気はする。

 

 

1番人気濃厚のサトノワルキューレは確かにここでは力は上。

ただ、陣営がこだわって2400mを使っていたのを見ても明らかで

大目標はオークスだったはずでここは叩き台の一戦だろう。

次の目標はローズSのハズがないし…メイチ度合いは?

 

 

そうなってくると狙いは残念なローズSではありますが

秋華賞出走に向けてとにかくここでなんとかしたい馬でしょう。

 

 

更に、言うまでもありませんがここ最近の近代系は

とにかくノーザンF生産馬の台頭が目立ちすぎています。

当然ながら賞金が足りていないノーザンF生産馬には要注意。

 

 

それと力はあるのに惜しい競馬が続いている馬も要注意。

例えば1000万条件で取りこぼして賞金が足りない馬や

500万を勝ったがまだ秋華賞への出走が確定していない馬など。

 

 

と言うことでこの2つの条件を兼ね揃えている馬がいるのですが

その馬についてはランキングにて発表させて頂きますね。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

馬が左回りだとささりながら走っているのは確かだが

ここ2走連続で鞍上の乗り方は100点とは言えない乗り方。

今回は鞍上乗り替わりで何としても権利を獲りたい立場。

ハマれば一発は十分あるしまさに昨年のラビットラン激似。

 

 

また無料メルマガでも予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

ローズSの最終穴馬はメルマガでお届け!

【スマホ・PCの方】⇒ 登録はこちち

【ガラケーの方】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

ローズステークスの激穴馬を無料で教えます

2冠馬アーモンドアイは早々と秋華賞に直行を決めた。

更にラッキーライラックは右後脚の球節部に腫れが出て回避。

オークス後に軽度の骨折が判明したリリーノーブルも本番直行。

これにより今年は桜花賞・オークス好走馬は皆無の形になった。

 

本来、前哨戦であれば、賞金を十分に持っている実績馬は

ココで勝ち負けする必要はなく、あくまで叩き台としての出走。

 

一方、秋華賞出走の賞金ボーダーにいる馬などは、

例年のように「何としても権利を獲りたい」と“ココがメイチ”と

勝負掛かりであることが多いが、実情はそう単純ではなく、

陣営の複雑な思惑が絡むのがトライアルレースなのだ。

 

実際に、昨年のローズSは人気の実績馬が揃って惨敗。

一昨年はて当社的中の立役者のクロコスミアが2着に好走。

3年前は伏兵・タッチングスピーチがレースを制した。

 

そして当社は今年も、一発狙う激走穴馬の存在を…

既にキャッチしているのでローズS・3連単勝負馬券を

シンクタンクを初めてご利用頂く方に限りだが

【特別無料公開することが決定させて頂いた。】

ぜひ当社の情報をチェックして頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ローズSの【3連単勝負馬券】を特別無料公開!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ