【中日新聞杯2018】予想|混戦模様の一戦で台頭してくる馬は?


今回は中日新聞杯2018の予想を中心とした記事を書きます。

今週は香港国際競争に含めて阪神ジュベナイルフィリーズも開催となるのでかなり多忙を極める週となりますね。

土曜は中日新聞杯のみが重賞となりますが、オッズもかなり割れる形になりそうですし予想もかなり難解を極める一戦となってきそうです。

こうなってくると穴馬の台頭の可能性も十分あると思いますし、一発ある馬について探していきたいと思います!

 

 

中日新聞杯枠順確定

まずは実際に確定した有力馬の枠順配置についてご紹介です。

3枠3番 グレイル
5枠7番 ギベオン
5枠8番 ドレッドノータス
7枠11番 メートルダール
7枠12番 ストロングタイタン
8枠14番 マイスタイル

やや外目に有力馬が偏る形となりましたね。

 

 

枠に関してはこのコース設定は基本的には外枠が有利になっていますし、中日新聞杯の過去傾向を見てもその流れは明らかです。

 

 

確かに穴馬が外枠から激走したことで回収率の偏りはあります。とは言え内目で溜めて競馬する馬よりは外差しの方が良い。

実際、昨年の覇者であるメートルダールも外枠から良い脚を使って差し切っての勝利でしたし2018年も同じような枠配置に入りましたね。

 

 

中日新聞杯で上位台頭してきそうな馬は?

このレースについては過去傾向を見てもそうなのですが、基本的にはやや波乱傾向が強い。

そしてここ数年のレースを見ても勝ち馬に関しては外目をスムーズに先行~差して来た馬の台頭が目立っている。

当たり前のお話ですが、社台・ノーザンF系の馬は強い。

 

 

と言う事でまずは2018年のノーザンF・社台系の馬をご紹介します。

アメリカズカップ 社台

グレイル ノーザンF

マサハヤドリーム 社台

ギベオン 社台

ドレッドノータス ノーザンF

メートルダール ノーザンF

ストロングタイタン ノーザンF

約半数が社台・ノーザンF生産馬ですが勝ち馬は上記のどれかでしょう。

オッズも割れてるので上記の馬を上手く頭に組んで馬券を嵌める事も多点買いする方なら可能かもしれません。

 

 

後は上記からどのように馬券を絞っていくか?

と言う事で次に過去の脚質別データをご紹介しておきますね。

 

 

言うまでもないですが圧倒的に先行・中団差し馬の台頭が目立っていますね。

一見すると中京2000mなんで追い込み馬の台頭も結構あるのでは?と思いがちですが位置取りが悪すぎる馬の台頭はあまり目立っていないんですよね。

そして意外なのが上がり最速を使う馬は当然回収率は高くなっていますが、上がり6位以下の馬の台頭もそこそこあるという点なんですよね。

 

 

実際、過去5年の勝ち馬を見ても中段あたりから競馬して最後もダラダラ上がりを使ってそのまま押し切った馬なども多数出ています。

よってただ単に切れる脚が使える馬を狙うのもナンセンス。かと言って前目の馬を買うというのもややナンセンス。

 

 

狙いは力があって中段あたりから競馬出来て持続力のある脚を使える馬。

こういうタイプの馬を素直に狙っていくと連軸としては最適な感じですね。

 

 

この条件をノーザンF・生産馬に当てはめると…

アメリカズカップ 好位・中団から先行できる

グレイル 後方一気なので?

マサハヤドリーム 安定感無いし位置取りは基本後ろ

ギベオン 好位中団から競馬出来る安定感ある

ドレッドノータス 前目から競馬するので勝ち切るのは?

メートルダール 昨年の覇者。当然ながら今年も有力

ストロングタイタン 中団で競馬できる強みがある

 

 

【好走条件が揃ったノーザンF・社台の馬】

○ アメリカズカップ
○ ギベオン
○ メートルダール
○ ストロングタイタン

この4頭まで軸馬候補は絞る事が出来ました。

 

 

中日新聞杯で軸で狙いたい馬は?

では上記の4頭について分析しておきましょう。

 

 

アメリカズカップ

スパッと切れる脚が無いのでいつも掲示板止まりの馬だが、こういう舞台設定は得意としているはずで今のタフな中京の馬場はおそらく合うだろう。

これに一雨来ていたら更に期待値は高かったがパンパンの良馬場と言う事で軸馬と言う信頼感はどうかな?

 

 

ギベオン

前走の中山は器用さが無いので取りこぼした感じが強かった。

鞍上がレース後によくわからないと言っているがそもそも戸崎自体も今は鬼の下火が原因では?今回は間違いなく変わってくるはず

鞍上クリスチャン・デムーロも心強い。

 

 

メートルダール

昨年はクリスチャン・デムーロで制したが2018年は福永に乗り替わり。

まぁ前走からの継続騎乗ですし持ち味を活かせる可能性は高いが、やはり福永とクリスチャンでは芝の2000mで牡馬に騎乗となると信頼度は落ちますよね。

 

 

ストロングタイタン

前走は心房細動を発症したので致し方なかったと思う。手応えよく上がってきていただけにもったいない競馬でもありましたけどね。
この相手になら当然見直しだしこの舞台で勝ち鞍もあるし当然一発やれるだけの力は持ち合わせている。

 

 

と言った感じの印象を受けています。

最後になりますが上記の中で最も軸馬として狙ってみたい馬はいつも通りではありますがランキングにて発表しておきたいと思います。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

また無料メルマガでも予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

阪神JFの最終穴馬はメルマガでお届け!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【ガラケーの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

関係者を含めた富裕層と同じ馬券で勝負!

今週は限定30名様に業界最高峰の精度の無料予想をお届け致します!

 

情報源は【馬主】を頂点とし、厩舎や騎手本音を引き出す手法。

競馬関係者と作った密接なコネクションにより

一般に公表されるようなデータレベルでは取れない

”激走馬”を網羅!適切に馬券へ反映し、必中を狙う!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 過去の的中実績がこちら! ■

<9月2日>
◆札幌11R 丹頂ステークス
┗獲得配当【49万9850円】

<9月2日>
◆新潟11R 新潟記念
┗獲得配当【28万5850円】

<9月1日>
◆新潟10R 弥彦特別
┗獲得配当【34万5150円】

その他高配当XXXの的中実績を見る

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週も勝負レースが多数存在!

中でも【中日新聞杯】は勝負度の高い1戦!

※無料登録はメールアドレスの簡単登録のみ。

⇒ 中日新聞杯の勝負馬券を受け取る



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ