【京都牝馬ステークス2019】予想と過去10年のデータ傾向分析


今回は京都牝馬ステークス2019の過去10年のデータを分析予想していきます。

昨年のこのレースの勝ち馬であり前走のターコイズSも快勝したミスパンテールが実績から人気となりそうです。

しかしその他にもリバティハイツ、ディメンシオン、リナーテなどターコイズSで惜しい競馬をした馬も参戦しています。

牝馬重賞らしい混戦模様のレースですね。人気、枠順などの過去データを見て、どのようなレースになるかを考えていきましょう。

 

 

人気データ

まずは人気データからご紹介しておきます。

1番人気馬は勝率50%、複勝率90%と素晴らしい成績。ほぼ馬券に絡んでいますし、単複回収率も130%以上となっています。

ただ2~4番人気馬の成績はあまり良くなく、人気馬全体が強いレースではありません。

むしろ6~10番人気馬の複勝回収率が88%と高く、中穴馬が活躍しているようです。

11番人気以下の馬は57頭中1頭しか馬券に絡んでいません。人気がなさすぎる馬は軽視でよいでしょう。

 

枠順データ

続いて枠順データを見ていきますが、1枠・8枠の成績が非常に悪いです。

理由は全く分かりませんが、極端な枠に入った馬は悪い意味で注意が必要ですね。

2枠~7枠の中ならば内外で有利不利はないですし、枠順はフラットでしょう。

 

脚質データ

脚質データを見ると、複勝率トップは中団馬となっています。

全体的に見ても中団馬、後方馬が非常に活躍していて、後ろの馬にも全然チャンスがあるレースです。

逆に先行力を生かすタイプの馬にとっては厳しいレースでもあります。先行力よりも最後まで伸びる力が必要なのでしょう。

 

上り3Fデータを見ると、上り最速馬が5勝、2位が3勝と上りが使える馬が非常に活躍しています。

上り1位、2位馬の複勝回収率はどちらも200%以上と非常に高いので、上りを使える馬は素直に重視したい。

上り3F6位以下の馬も少々は馬券に絡んでいますが、3着までが多いですね。連に絡む馬は上りが使えた馬が多いです。

中団、後方から上り1位かそれに近い上りを使える馬を中心に馬券を組み立てるのが良さそうですね。

 

年齢データ

年齢データを見ると、勝ち馬の8割は4歳から出ています。頭で買うならば断然4歳馬がおすすめです。

ただ複勝率という意味では4歳~6歳で大きな差はありません。むしろ複勝回収率を見ると6歳馬が99%と高いように、ある程度の年齢の馬の方が妙味はあります。

4歳馬は1着、5歳馬は2着、6歳馬は3着が多くなっており、それを少し意識して馬券を買いたいですね。7歳以上の馬は厳しいです。

 

馬体重データ

馬体重データを見ると、馬体重が重い馬の成績が素晴らしいですね。

京都芝1400m外回りは最後の直線が平坦なので、馬格は必要ないと思われると思いますが、実はそうではありません。

この時期の京都コースはタフな馬場になりやすいですし、雨の影響で重い馬場になることも多い。

そういうこともあって、馬体重のある馬格のある馬が台頭しているのでしょう。

一番下にまとめたように500kg以上の馬は複勝率40%、複勝回収率196%と非常に成績が良いです。500kg以上の馬には注目したいですね。

 

調教師データ

過去に複数回馬券に絡んでいるのは池江泰郎厩舎、佐々木晶厩舎、石坂正厩舎です。

ただ今年は参戦している馬が一頭もいません。

その他で勝ち馬が出ている厩舎は多数ありますが、今年参戦しているのは藤原英昭厩舎のディメンシオン、昆貢厩舎のミスパンテールの2頭のみ。

調教師データ的にはこの2頭に注目でしょう。

 

馬主データ

出走頭数が断然多いのはサンデーレーシングですが、複勝率は30%とそこまで高くありません。単勝回収率33%、複勝回収率66%と回収率も控えめですね。

今年はアルーシャ、デアレガーロ、リナーテ、この3頭が該当しますが、妙味を考えると軽視した方が良いかもしれません。

さらに10位以内ではありませんが、6頭出走して複勝率50%と好成績を収める吉田照哉馬主にも注目でしょう。

今年はカラクレナイが該当します。最近は厳しいレースが続いていますが元々はフィリ―ズR勝ち馬ですからね。1400mは合いそうです。

 

種牡馬データ

出走頭数が多いのはキングカメハメハ産駒、ディープインパクト産駒ですが、複勝率はどちらも28.6%とそこまで高くありません。

特にディープインパクト産駒は複勝回収率51%と妙味もありません。

今年はアルーシャ、エイシンティンクル、ディメンシオン、ワントゥワンが該当しますが、回収率を見ると軽視した方がよいかもしれません。

種牡馬データとしてはこんな感じです。

 

予想まとめ

という事でざっとデータ傾向についてまとめてみました。

ちなみにですが皆さん、今週はフェブラリーSが開催となりますね!

既に京都牝馬Sの前の記事にフェブラリーSの記事と分析動画の方はUPしております!

コチラも合わせて参考にしてみて下さいね!

【フェブラリーステークス2019】予想と過去データ傾向分析&先週の結果

 

お時間ある方はガッツリ分析動画もどうぞ!

 

 

最後になりますが京都牝馬Sの現時点での狙い馬はランキングにて発表です。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

現代競馬の流れにおいてこの馬に逆らうのはちょっと違う感じ。

普通に上位台頭してきそうだし人気にはなると思うが連軸には最適だろう。

 

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【ガラケーの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

今週の予想も提供!口コミで話題騒然の競馬予想サイト

中田です。原稿をお借りしてPRにやってきました。

 

「無料で使える」

「儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

 

【殿堂1】チェックメイト

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.cmjra.jp/

【おすすめポイント】
栗東トレセンを中心とした情報を集め、関西馬の究極のメイチ情報などをお届けしてきているチェックメイト。元JRA調教師の清水久雄氏・浜田光正氏なども監修しているサイトで精度の高さは予想業界でも随一と言われています。

 

【殿堂2】大川慶次郎の予想メソッド

【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://fm.okawa-god.jp/

【おすすめポイント】
あの有名な大川慶次郎氏監修の予想サイト。それだけでもオススメではありますが、利用者様が万馬券ラッシュなど多数獲得していてかなり凄い仕様となっている模様です。

 

【第1位】高配当XXX
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://secret-baken.net/
【おすすめポイント】
無料情報もかなり充実していてとにかく高配当に特化しているサイト。一撃回収の魅力はあるし予想力ある集団がやっているのでその点は推せるポイントです。

 

【第2位】勝ち馬の定石
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/
【おすすめポイント】
多種多様な充実の無料コンテンツが揃っている予想サイト。過去データ・重賞注目馬・生トレセン情報等、最新情報を手に入れることが出来るサイト。3連複万馬券もバンバン出しています。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ