【凱旋門賞2018】予想&枠順確定後見解|エネイブルの逆転候補は?


今回は凱旋門賞2018の予想を中心とした記事を書きます。

今年の日本馬はクリンチャーのみで通用しないと思いますが

圧倒的人気になりそうなエネイブルは相当強い馬ですよね。

そもそも3歳馬が圧倒的に有利なのが凱旋門賞なのですが

エネイブルはそんな事も関係なく圧勝劇を見せつけるのか?

それとも逆転がひっくり返るのか?予想していきましょう。

 

 

凱旋門賞枠順確定

早いもので枠順も確定したのでまずはお知らせしておきますね。

人気になってきそうな馬の配置は…

6ゲート  エネイブル
15ゲート シーオブクラス
14ゲート キューガーデンズ
13ゲート ヴァルトガイスト
9ゲート  クロスオブスターズ
19ゲート スタディオブマン
8ゲート  タリスマニック

フランスの競馬は枠と馬番が違うからややこしいですよねw

 

 

ご存知の方も沢山いらっしゃるかと思いますが

基本的に凱旋門賞は内枠有利になりやすいコース設定です。

過去10回ロンシャン競馬での凱旋門賞成績

1~5ゲート  (4-5-4-37)

6~10ゲート  (3-3-2-39)

11~15ゲート (2-1-3-35)

16ゲート~外 (0-1-3-20)

 

 

更に、2018年よりロンシャン競馬場は新装されて

内ラチが6メートル広がるオープンストレッチ(新柵)を導入。

この事により道中は内ラチでじっとして直線INを突ける馬が

相当恩恵を受ける形になるのは間違いありません。

 

 

2018年は当然オープンストレッチが使われるのか?

と思っていましたが公式発表を見ると使わないようですね…。

まぁとは言え内枠有利に何ら変わりは無いと思いますが。

 

 

予想オッズ

続いて現時点でのオッズをご紹介しておきます。

日本国内予想オッズ

エネイブル     1.5倍

シーオブクラス   4.1倍

キューガーデンズ  5.0倍

クリンチャー    10.5倍

ヴァルトガイスト  11.8倍

スタディオブマン  35.2倍

クロスオブスターズ 35.4倍

タリスマニック   78.6倍

 

 

ブックメーカーオッズ

エネイブル     2.1倍

シーオブクラス   4.5倍

ヴァルトガイスト  7.0倍

キューガーデンズ  11倍

クラックスマン   回避

スタディオブマン  26倍

タリスマニック   34倍

国内ではクリンチャーが単勝だけ売れそうですね。

その他ブックメーカーとも多少の誤差はありそう。

 

 

出走馬分析

エネイブル

前走は超久々の一戦でオールウェザーの馬場で楽に勝利。

2着馬はなんだかんだでキングジョージ6世の勝ち馬だったし

斤量差はあるとは言え久々にしては価値ある勝利だったと思う。

好枠を引いたし枠順に関しても何の文句もつけようがありません。

当然ながら2018年も有力馬の1頭ですし不利がなければ勝ち負け当然か。

 

 

シーオブクラス

愛オークス⇒ヨークシャーOを勝ってくるのはエネイブルの昨年同様。

この馬も間違いなく能力ある馬なのですが枠順は残念ですよね。

ただ、内枠に入ったら完全マークされるのは目に見えていたのですが

外に入って、エネイブルを見る形で競馬出来るのはむしろ良いかも。

前走内容を見ても外から一気に差してくる競馬は合いそうですし。

参考までにヨークシャーオークスの映像も貼り付けておきますね。

(2分57秒、直線に入る前の映像。最後方の馬。)

 

 

ヴァルトガイスト

2018年に入って急激に力をつけてきて4連勝でここに。

前走のフォア賞はファーブル厩舎の1,2,3でしたが

外から伸びてきて完勝の内容でこの馬が1着入選。

まぁ強いのは認めますが牝馬の2頭が強いのは本音。

(参考動画:フォア賞直線:外側の青帽子の馬)

 

 

キューガーデンズ

オブライエン&ムーアのコンビなので過剰に人気しそう。

とは言え枠も良くないしやはり上位2頭の牝馬には落ちる気が…。

結構人気してきそうですがそこまでそそらない。

 

 

スタディオブマン

2018年のフランスダービー馬。

すごいっすよね…何がって?種牡馬ですよ。

なんとなんとディープインパクト産駒なんですよね。

枠が壊滅的なので勝ち負けは厳しいかとは思いますが

日本人としてはディープ産駒が走るのは興奮する。

 

 

タリスマニック

着実に力をつけてきている馬ですが凱旋門賞は荷が重い。

前走のフォワ賞でそこそこやれたのは一応評価できますし

叩き3走目で間違いなく状態面はMAXに近づいている。

 

 

クロスオブスターズ

当然ながら大きな上積みは無いかもしれませんが

前走のフォワ賞は内目から伸びてきたのはこの馬だけだった。

外から伸びた馬が台頭する中で評価できる内容だったし

勝ちきれない馬ですが人気無いなら枠順もコミで面白そう。

 

 

予想まとめ

と言う事でざっと予想のポイントをまとめておきました。

2018年の凱旋門賞はどう考えても上位2頭牝馬が強い。

その事を考えると大荒れになるのは少し考えづらい。

 

 

下位勢はあまりのも小粒だし上位勢も2頭だけが抜けている。

その事を考えるとヒモは荒れる可能性はありそうですね。

 

 

中でも個人的に一番予想でも重視したいな~

と思っている穴馬についてはランキングで発表です。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

毎回派手さの無い走りをする馬なのですが

めちゃくちゃ強い馬にくっついて2,3着に堅実に来る馬。

前走は少頭数でこの馬の持ち味を活かせなかったが

多頭数で団子競馬の内目で我慢できれば最後の直線伸びる。

そうなれば頭は無いと思うが連対ならあるかもしれませんね。

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

凱旋門賞の予想をお届けするオススメのサイトを紹介!

中田です。原稿をお借りしてPRにやってきました。

 

「無料で凱旋門賞の予想が見れる」

「しっかりと儲かる海外競馬の情報を出してくれる」

「凱旋門賞の穴馬を教えてくれる!」

おすすめサイトを3つ程ご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

 

【殿堂1】高配当21

【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://ko-21.jp/

【おすすめポイント】
各馬の能力を数値化した「SI指数」を使って独自の予想スタイルを貫いているサイト。アブない人気馬をぶった斬りして高配当にこだわるこのサイトの予想はおすすめです。

 

【殿堂2】PREMIUM

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.premium-h.jp/

【おすすめポイント】
海外競馬に強いサイトで、凱旋門賞が始まってから穴馬をバシバシお届けしているサイト。老舗の情報サイトなので2018年も結構自信があるとの手応えをサイト側からキャッチしました。

 

【第1位】OASIS
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://www.successoasis.net
【おすすめポイント】
多種多様な充実の無料コンテンツが揃っている予想サイト。過去データ・重賞注目馬・生トレセン情報等、最新情報を手に入れることが出来るサイト。3連複万馬券もバンバン出しています。

 

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この3サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ