【函館スプリントステークス2020】予想と過去データ傾向分析|ダイアトニックは鉄板なのか?


今回は函館スプリントステークス2020の過去10年のデータを分析予想していきます。

高松宮記念では不利を受けながら3着に入ったダイアトニック、同じく高松宮記念で後方から良い脚で伸びてきて5着に入ったシヴァージ。

この2頭はここでも当然ながら上位人気に推されてくるでしょう。

そして高松宮記念で強い走りを見せた馬に加え、阪神C・阪急杯2着馬のフィアーノロマーノ、京阪杯勝ち馬のライトオンキューと重賞好走組も参戦しています。

人気、枠順、脚質などのデータを見て、どのようなレースとなるかを考えていきましょう。

 

 

人気データ

1番人気馬の複勝率は50%と少し低め。

2~5番人気馬の複勝率はそこそこ。

6~10番人気馬は6頭馬券に絡んでいて、複勝回収率は90%。

11番人気以下の馬は4頭馬券に絡んでいて、複勝回収率は137%。

結構穴馬が活躍していますね。今年も積極的に狙っていきたい。

 

枠順データ

複勝率が高いのは1枠。

全体的に見ると内枠>外枠>中枠と言った感じになっています。

内枠が理想的ですが外枠の回収率が良いので安易に軽視は良くないかも。

 

脚質データ

逃げ馬の複勝率が40%と高め。前付け出来る馬が理想的。

先行馬の複勝率は27.8%、中団馬の複勝率は19.6%。

後方馬の複勝率は15.4%。意外と後方馬も馬券に絡んでいます。

上り3Fデータを見ると1位馬の複勝率が高いですね。

後方からでも良い脚が使えれば間に合いそう。

 

年齢データ

複勝率が高いのは3歳、4歳馬。勢いある馬が良さそうですね。

特に4歳馬は複勝率50%と半分が馬券に絡んでいます。

若い馬が強いレースですが今年は3歳馬は参戦無し。

4歳馬はエイティーンガール、マリアズハートなどが参戦しています。

 

馬体重データ

成績が良いのは500kg以上の馬。複勝率は30%近くとなっています。

函館の洋芝ですから、馬格のあるパワーのある馬が有利でしょうね。

 

調教師データ

出頭頭数が多いのは栗東所属も複勝率は美浦・栗東で同じぐらい。

差はないと考えて良さそうですね。

実績があるのは安田隆行厩舎、須貝尚介厩舎。

今年は安田隆行厩舎からダイアトニックが参戦しています。

 

馬主データ

特に成績の良い馬主はいません。

ノーザンF関連馬の台頭が目立っているわけでも有りませんね。

 

種牡馬データ

3頭以上馬券に絡んでいるのはクロフネ産駒とマンハッタンカフェ産駒。

特にマンハッタンカフェ産駒の複勝率は高いですね。

 

コース種牡馬データ

函館芝1200mの種牡馬データを見ていきます。

複勝率が高いのはダイワメジャー産駒、ロードカナロア産駒、ダノンシャンティ産駒。

特にロードカナロア産駒は複勝率40%以上と素晴らしい成績ですね。

 

今年の登録馬で言えば

 

クロフネ産駒

出走馬無し

 

マンハッタンカフェ産駒

出走馬無し

 

ダイワメジャー産駒

メイショウショウブ

 

ロードカナロア産駒

ダイアトニック

 

ダノンシャンティ産駒

出走馬無し

 

種牡馬データ的にはこんな所ですね。

 

前走着順データ

まずは前走着順データですが、前走1・2・3着馬の複勝率が高い。

前走馬券に絡んでいる馬は素直に重視した方が良さそう。

 

一方で前走10着以下の馬も10頭馬券に絡んでいます。

複勝回収率も152%と高いですからね。穴馬ならここでしょう。

 

データ傾向で面白いパターンがありました。

前走1400~1600mで10着以下の馬がここで距離短縮して巻き返すパターンが目立っていた。

 

今年は前走ダート1400mで15着だったメイショウショウブ

同じく前走ダート1400mで14着だったダイメイフジ

この2頭が該当しますね。

 

芝1200mの条件に変わって、激走してくるかもしれません。

 

前走人気データ

続いて前走人気データを見ていきます。

前走1番人気馬の複勝率は55.6%とかなり高いです。

半分以上は馬券に絡んでいますからね。

前走支持を集めた馬は素直に重視した方が良いでしょう。

 

今年の出走馬で前走1番人気馬は

エイティーンガール、マリアズハート、スイープセレリタス

4歳牝馬3頭です。

 

前走脚質データ

さらに前走脚質データを見ていきます。

先ほどの今回脚質データでは逃げ、先行馬の複勝率が高かったですが

こちらの前走脚質データでは逃げ馬の複勝率が13.3%と非常に低いです。

さらに後方馬の複勝率も6.5%とかなり低いです。

 

逃げにこだわらないといけないタイプ。

いつも位置が取れず後方から競馬をするタイプ。

脚質に柔軟性がないタイプは軽視した方が良いでしょう。

 

好位追走、中団に構えるといった

馬群の中で競馬をして結果を出している馬を重視したいですね。

 

有力馬で言えばダイアトニック、フィアーノロマーノ

ライトオンキュー辺りは大丈夫でしょう。

シヴァージは後方タイプだけに不安ではありますね。

 

前走レース名データ

最後に前走レース名データを見ていきます。

成績が良いのは桜花賞組とヴィクトリアマイル組。

 

こちらは2つのG1から直行の馬の成績が良くなっていますが

基本的な考え方としてマイルでは適性が合わず好走できなかった馬。

これが函館スプリントステークスの1200m戦で巻き返すということでしょう。

 

意外と高松宮記念組は複勝率21.1%と振るわないですからね。

前走1200m戦を走った馬より前走1400m以上を走った馬が狙い目か。

 

今年は前走1400m以上を走った馬は4頭。

 

先ほども挙げたメイショウショウブ、タイメイフジ

さらに1400mの3勝クラスを勝ち上がったスイープセレリタス

ダート1400mのオープン戦で6着だったリュウノユキナ

この4頭が該当します。

 

特にメイショウショウブは、芝1200mに出走するの初めて。

過去の走りを見ると、適性があってもおかしくないでしょう。

 

今週重賞の狙い馬は下記ランキングで公開中!

今週の狙い馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

またLINE@でも見解はお伝えします!

【無料登録は下記画像をクリック↓】

友だち追加数

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

最強の関西情報社チェックメイト

勝負の関西馬情報で
毎週のように万券的中を的中!

6/7 阪神7R 【1万1890円】的中!
5/30 京都10R【7万7090円】的中!
5/30 京都10R【1万5870円】的中!
5/30 京都3R 【1万2830円】的中!

★★★★★★★★★★★★★★★★

今週は大波乱必至の
サマースプリントシリーズ第1弾!

第27回 函館スプリントS (G3)

毎年のように穴の関西馬が激走して

過去5年の3連単平均は

【29万8730円】

今年も勝負の関西馬と
人気薄関西馬で万券決着濃厚!?

【先着100名様限定】無料入手はコチラ!

 



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ