【宝塚記念2018】予想オッズと人気出走予定馬分析


今回は宝塚記念2018の予想を中心とした記事を書きます。

前回の記事でも書いた通りですが2018年のメンツは小粒。

上位人気馬のオッズも結構割れる形になってくるはずですし

当然荒れる余地は十分秘めているレースになると思います。

とりあえずは出走予定馬の能力比較を行っていきますので

上位勢から順番に買えるのかどうか?予想していきます。

 

 

宝塚記念予想オッズ

まずは現時点での予想オッズからご紹介しておきますね。

1 サトノダイヤモンド 4.2
2 ヴィブロス     5.1
3 キセキ       5.2
4 ダンビュライト   7.0
5 パフォーマプロミス 7.5
6 サトノクラウン   9.3
7 ワーザー      14.3
8 ミッキーロケット  15.4
9 ストロングタイタン 16.6

ざっとここまでが10倍圏内の支持を受けそうな馬たちです。

10倍台がざっと10頭近くもいそうな感じなんですね…。

ここは予想も本線で仕留めれたらかなりデカ目の配当取れそう。

得意なレースの1つなのでガツッと狙っていこうと思います!

 

 

人気出走予定馬分析

サトノダイヤモンド

状態面がまともになっているかどうか?そこが鍵になってくる。

ここ2戦の走りはこの馬の全盛期のパフォーマンスを知っていたら

どう考えてもひどすぎる…凱旋門賞の代償は大きすぎたんですよね。

まともに力を出し切れば当然圧勝まであるがその辺りを見極めたい。

 

 

ヴィブロス

ドバイターフメイチなのは昨年同様の調整を見れば明らか。

余力がそこまで無い中でぶっつけでの宝塚記念のローテは正直微妙。

ただ鞍上が福永に変わるのは意外とプラスになると見ている。

当たりが強いJKよりも無駄な事をしないこの鞍上は馬に合う。

コレもサトノダイヤモンド同様状態面次第の部分が大きい。

 

 

キセキ

前走の日経賞は内容としては最悪だったが香港遠征の影響もあった。

しかし…菊花賞は超極悪馬場でハマっての勝利だった部分もありますし

全力でプッシュできるか?と言われたら正直微妙なんですよね。

今の高速馬場仕様という阪神の馬場もベストではなくベターだと思う。

 

 

ダンビュライト

ハッキリ言ってクイーンエリザベスの遠征が余計すぎたと思う。

このレースメイチに絞って作っていたら確実に勝ち負け出来ていたはず。

あの一戦で状態面が読みにくくなったし買いづらくなったのも事実。

コレも最終予想で重視するかどうかは状態面を見極めてからになりそう。

 

 

パフォーマプロミス

別に悪い馬だと思わないし2018年のメンツなら通用の余地もあるかも。

とは言えここで一気に斤量58キロになるというのは大きなマイナス。

そこまで馬格がある馬ではないし今回は鞍上戸崎に変わりますしねぇ。

 

 

サトノクラウン

堀厩舎の神がかった調整力なら海外帰りでも結果は出せる。

ただとてつもない懸念材料は誰しもがわかる通りではありますが

今の阪神の高速馬場なんですよね。早い時計が出るなら1円もいらない。

逆に雨が結構降り続いてタフ馬場になるなら軸候補でもOKなレベル。

当日にならないとこの馬の判断は難しいですね。

 

 

ワーザー

超高速馬場になるならこの馬は対応しきれないでしょうね。

逆にタフな馬場になりすぎても厳しいと思うのでちょいタフ位が理想。

能力だけならまぁほぼ互角と思うし前走叩いてきてメイチっぽい。

後は輸送を苦にするかどうかですね。まぁ日本馬よりは不利と思うが。

 

 

ミッキーロケット

前走はINベタにこだわって全てが上手くいっての4着だった。

まぁ正直G1で力比べになるなら厳しいと思いますけどね…。

 

 

予想まとめ

と言う事でざっと上位人気馬を中心に分析してきました。

状態面がカギになってくる馬も多く馬場次第で変わってきそう。

10回やれば10回とも着順が入れ替わるようなメンバーですし

当日の馬場と状態面を読み切る事が予想攻略の鍵になりそうです。

 

 

しかし、宝塚記念って例年そんな形のレースになる事が多い。

昨年はサトノクラウン・ゴールドアクター・レインボーライン。

この3頭が穴としては面白いと見ていて2頭が上位入選を果たした。

そういう意味でも2018年は穴馬をしっかりと見極めたい所です。

 

 

後は常識的に考えたら過剰人気濃厚な馬なのですが

とりあえず買っておいた方が良い馬はランキングで発表です。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

シンプルな理由ですがこの鞍上がこの馬を選んでますからね。

ノーザンF関連の馬に無理やり乗ってくるなら話は別ですが

個人馬主&非社台系の馬に乗る時は馬の力を評価している時。

そう言う意味では普通に抑えておいて損はない1頭とは思います。

浅はかな発想ですが去年はこんなのばっかでしたからね。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

宝塚記念の最終穴馬はメルマガでお届け予定です!

【スマホ・PCの方】⇒ 登録はこちち

【ガラケーの方】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!

フェブラリーSでも57万円獲得

大物馬主関係者が大金獲得に挑む

【宝塚記念・馬連1点勝負】

今回限り特別無料配信!

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 馬連1点勝負で断然の実績! ■

フェブラリーS(GI)
1着:○ノンコノユメ
2着:◎ゴールドドリーム
[馬連1点勝負] 1140円的中

きさらぎ賞(G3)
[馬連1点勝負] 1440円的中
AJCC(G2)
[馬連1点勝負]  460円的中
日経新春杯(G2)
[馬連1点勝負] 1680円的中
チャレンジC(G3)
[馬連1点勝負] 1540円的中
ジャパンC(GI)
[馬連1点勝負] 1770円的中

▼宝塚記念の1点勝負を無料で入手▼



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ