【富士ステークス2018】予想&人気出走馬分析|エアスピネルの取捨は?


今回は富士ステークス2018の予想を中心とした記事です。

エアスピネルを筆頭にペルシアンナイト、ジャンダルムの3頭。

この辺りが人気してきますがどう考えても叩き台の一戦ですね。

能力的には確かにこの3頭が抜けてるのは間違いないですが

波乱の余地も十分秘めている一戦ではないか?と感じます。

果たしてどの馬が上位台頭してくるのか?予想していきます。

 

 

富士ステークス予想オッズ

まずは現時点での予想オッズからご紹介致します。

1 エアスピネル    2.9
2 ペルシアンナイト  3.5
3 ジャンダルム    5.2
4 ロジクライ     5.8
5 ワントゥワン    6.9
6 レッドアヴァンセ  12.0
7 ハクサンルドルフ  43.2
8 ウインブライト   43.4

この辺りまでが上位人気の支持を受けそうな馬達です。

それでは上位人気馬から順に分析を行っていきましょう!

 

 

人気出走予定馬分析

エアスピネル

どちらかと言うと笹田厩舎は昔ながらの腕利き厩舎で

自厩舎で馬をしっかり作ってきて初戦は叩き台の事が多い。

この馬に関してはそうでもないですが2018年の大目標は…

言うまでもなく先のマイルチャンピオンシップでしょうね。

まぁ得意な舞台なんで好走して当たり前とは言えるのですが

アタマは取りこぼす可能性は十分秘めているかなとは思う。

 

 

ペルシアンナイト

まず一番気になるのは59キロですよね…。久しぶりに見た。

とは言え陣営もそれをわかった上でココに登録してきたし

ある程度格好はつけれる自信はあるのかもしれませんね。

ただやはり本番は先ですし、ここで買う理由が1つも無い。

逆にこの条件で人気する馬を買うのは無謀としか思えない。

 

 

ジャンダルム

春のクラシック路線は長丁場を中心に使われていたが

血統背景を見ても明らかで短距離へのシフトは大歓迎。

ダービーが終わった時点から路線変更は確定的だったし

初戦のここは今後を担う上でかなり大事な一戦になるはず。

豊さんが繋がりが深いとは言えこっちに乗るのも不気味。

 

 

ロジクライ

この馬としては先を見据えてと言うよりは目先の重賞勝利が目標。

マイルCSに出れなくは無いですがそれより一つ一つが大事なはず。

まぁ正直この相手にやれるかどうか?未知数な部分は強いですが…。

 

 

ワントゥワン

ここ2走連続で2着に来てるが別に安定感のある馬ではない。

更に鞍上モレイラですが追い込み馬にこの鞍上ってどうでしょうね?

個人的には先行脚質の馬の力を相当引き出せるJKとは思うのですが…

それでいて過剰人気するのは明白なのであまり妙味は無いと思うが。

 

 

レッドアヴァンセ

正直2走前は恵まれての好走だと思ったが前走のVマイルは強かった。

まだまだ賞金的には加算が必要な立場だしきっちり作ってきそうな気も。

昔はただの追い込み馬と言う印象がかなり強かった馬だったのですが

ココ最近はそつなく先行して粘り込む競馬が増えているのも強み。

 

 

ハクサンルドルフ

確かに能力的にはここでは一枚劣るのは明らかではありますが

圧倒的な力の差があるか?と言われるとそうでもないんですよね。

毎回着差もそこまで差は無いし展開がハマるようなら一発あるかも。

更に言うとこういう気楽に乗れる時の戸崎は怖いですよね。

 

 

ウインブライト

この馬が斤量58キロを背負うのは正直可哀想ですよね…。

久々の一戦ですし得意としていないマイル路線での出走。

ただ2走前にアエロリットに勝っているのを見てもそうですが

能力があるのは間違いないので軽く見すぎるのはどうかな?

 

 

重視すべき馬&予想傾向まとめ

と言う事でざっと上位人気馬を中心に分析してきました。

そもそも難解なマイル路線で抜けた馬もいないですし

戦前から相当難易度が高いのは予想される一戦と言えそう。

 

 

一応過去傾向もお知らせしておきたいのですが、

上位人気馬がきっちりと勝ち切ることが多いレースです。

 

 

上記を見ても明らかなのですが6番人気以下の勝利は0勝。

ただ、紐荒れはそこそこあって二桁人気の馬の台頭もある。

昨年で言うと久々の一戦だったクルーガーが3着に突っ込んだ。

 

 

更に、過去に富士ステークスで爆穴を開けたの傾向なんですが

「結構久々で間隔のあいている馬の激走が目立っている。」

 

 

2010年 ガルボ 前走7月4日

2010年 ライブコンサート 前走6月6日

2012年 ヒットジャポット 前走3月25日

2012年 ファイネルフォーム 前走7月1日

2013年 リアルインパクト 前走3月31日

 

 

当然ながら一叩きして穴を開けた馬もいますが

激穴については結構間隔を開けている馬が多い。

2018年はウインブライト・クルーガー・ハクサンルドルフ。

この3頭が激穴として面白さはあるかもしれませんね。

 

 

ダラダラと書いてきましたが…

最後に上位勢の中で最も評価したい馬については

いつも通りですがランキングにて発表しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

脚質転換してからのこの馬の安定感は素晴らしい。

2走前は恵まれたとは言え前走の走りは相当強かった。

立場的にも賞金加算しなければならない位置づけにいるし

今回は本気度も高そうで舞台設定も抜群なので買いたい所。

 

 

また無料メルマガでも予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

菊花賞の最終穴馬はメルマガでお届け!

【スマホ・PCの方】⇒ 登録はこちち

【ガラケーの方】⇒ 登録はこちち

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
富士Sの予想&攻略ネタも無料でお届け致します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一級情報検定士の松平元就が代表となり

圧倒的な実績と的中率を誇るサイト!

一級情報検定士とは競馬という公営競技における
的中実績1000レース以上の馬券購入で

72%以上の的中を出してきた人間が審査対象となり
自信を持って選んだレース240鞍を

【年間通して75%以上】

的中したもののみ得られる資格。

つまり仕入れた極秘情報を元に、

年間通して4分の3当てないと得ることが出来ない資格。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その威力はすさまじく近走も高配当も量産!

10/14(日)新潟09R:3歳上500万
三連単:04ー02ー09
獲得金額:198,850円

10/08(日)京都11R:京都大賞典
三連単:02ー04ー05
獲得金額:97,100円

9/23(日)中山07R:3歳上500万
三連単:12ー14ー15
獲得金額:158,200円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

更に無料情報でも一級情報検定士が携わり、

予想を配信するのが勝ち競馬というサイト!

今週も「菊花賞・富士S」の予想を配信!

まずは無料情報から使ってみては?

【無料!】簡単無料登録こちら



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ