【小倉記念2018】予想オッズと出走予定馬分析&先週の結果報告


今回は小倉記念2018の予想を中心とした記事を書きます。

毎週書いてる事ではありますが例年荒れる事が多いのが小倉記念。

懐かしい思い出ですが2年前に勝利したクランモンタナ。

渾身の軸で11番人気で頭で入って儲かった事もありましたね!

2018年も一発ぶちかまして8月幸先良いスタートを切りたい所!

と言う事でざっと一週前予想を行っていきたいと思います。

 

 

まずは小倉記念の本題に入る前に先週の予想結果から。

7月度は2歳戦にかなり力を入れて予想を行っていますが

最終週も新馬戦でかなり安定した推奨馬をお届け出来ました!

今週土・日の推奨馬が下記の通りです。

 

土曜

<小倉5R>

信頼度:☆2.5 ブルベアオーロ

2番人気1着 単勝3.4倍

 

<新潟5R>

激走度:★2 グリーンティー

5番人気2着 複勝3.8倍

 

日曜

<小倉5R>

信頼度:☆2 テイエムウンマカ

2番人気3着 複勝1.4倍

 

<新潟5R>

◎ 12エイカイキャロル

1番人気1着 単勝3.8倍

※推奨馬来るも勝負レース指定でハズレ。

 

<札幌6R>

激走度:★2.5 モーンストルム

5番人気2着 複勝2.7倍

(ハナ差2着で単勝16.8倍取りこぼし><)

 

<小倉6R>

信頼度:☆2.5 パドカトル

2番人気5着

 

 

先週は6頭推奨して、5頭が馬券内に入ってくれました!

まだ7月度の全集計は行ってませんが複勝率は80%いったはず。

単勝・複勝もベタ買いで回収率200%は超えてると思います!

 

 

2歳戦ははっきり言ってほぼ制圧!

しかし…重賞と勝負レースが壊滅的で申し訳ありませんでした。

日曜の両重賞に関しては以下の通りでした。

 

 

【アイビスSD 予想結果】

1着 × ダイメイプリンセス

2着 ○ ラブカンプー

3着 × ナインテイルズ

ーーーー

18着 ◎ ベストマッチョ

糞予想ですいませんでした。

この条件ならベストマッチョは間違いなく対応できる!

そう感じましたが残念な予想結果に終わってしまいました。

 

 

【クイーンS 予想結果】

1着 ○ ディアドラ

2着 ☆ フロンテアクイーン

3着 消 ソウルスターリング

ーーーー

4着 トーセンビクトリー

ここは痛恨のクビ差4着でハズレの形になりました。

ソウルは消してしまったので絶対に取れない馬券でしたが

トーセンが絡んでくれたらボチボチの的中ではありましたが…。

 

 

7月度は冒頭でも書いた通り2歳戦はオール10のような成績。

逆に重賞はオール1のような両極端の結果になってしまいました。

 

 

8月度は2歳戦もオール10の成績を継続させた上で、

重賞でもオール8以上の成績を取れるように頑張りたいと思います!

と言う事で前置きが長くなりましたが小倉記念の話題へ入ります。

 

 

小倉記念予想オッズ

まずは現時点での予想オッズからお知らせ致します。

1 トリオンフ     2.6
2 サトノクロニクル  2.9
3 ストロングタイタン 5.4
4 サンマルティン   6.6
5 マイネルサージュ  13.6
6 キョウヘイ     17.7
7 キンショーユキヒメ 19.9

ざっとここまでが10倍圏内の支持を受けそうな馬たちです。

とりあえず上位人気馬から順に分析を行っていきます。

 

 

出走予定馬分析

トリオンフ

結果的に今の戦績を見てだが平坦小回りが合うのだろう。

一時はスターダムへ登りつめる馬と思ったが現状は…。

ローカル小回りのこの条件ならまぁ好走する可能性は高い。

強気な競馬で早め先頭位の気持ちで乗れば好走必至だろう。

 

 

サトノクロニクル

そもそもそんなに強いとは思えない馬ですが明らかに晩成タイプ。

そういう意味では間もなく覚醒してきてもおかしくない。

本質的に平坦小回りがどうなのか?そこは何とも言えないが。

 

 

ストロングタイタン

2走前は完全にミルコがINにこだわった結果が全て。

逆に外を回したりすると馬の持ち味を活かせないですし

内枠に入って条件が揃ったら当然怖い1頭ではある。

ただどちらかというとピンカパーですからねぇ。

 

 

サンマルティン

昨年の小倉記念は外目から持ったまま上がってきて勝利。

トリオンフに似ててトリオンフを捕まえる感じで乗るか?

逆に前走は内で溜めて最後に直線で弾ける内容だった。

今回も最後に脚を使える流れになるなら勝ち負けあるかも。

 

 

マイネルサージュ

ここ2走連続して好走してるが嵌った感はありますよね。

差しが決まる流れになるなら当然台頭の余地は十分あるが…。

状態面考えてからどうするか考えたい。

 

 

キョウヘイ

好走条件は雨が降ってタフ馬場になった時。

それ以外の条件で今の小倉の軽い馬場なら厳しそう。

 

 

キンショーユキヒメ

掴めない馬。3走前は確かに強かったんですよね。

あの競馬を毎回出来るならここも重視したい1頭ですが。

これも状態面加味してどうするか考えたい。

 

 

予想まとめ

と言う事でざっと上位人気馬を中心に分析してきました。

普通に決まるならトリオンフ好走して人気所も走ってきそう。

ただ糞暑い中のハンデ戦。例年荒れまくっているレースです。

 

 

いかにも!って感じの穴馬がいないのが残念ではありますが

トリオンフが思いっきり強気に勝ちに行く競馬をした時に

最も馬券内に来そうな馬についてはランキングで発表です。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

毎回の事だがトリオンフが早めに捲くる形で勝った時は

2,3着には追込脚質の馬をセットで連れてくることが多い。

そういう競馬になった時この馬の台頭は必至だと思う。

 

 

また無料メルマガにおいても予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

小倉記念の最終穴馬はメルマガでお届け!

【スマホ・PCの方】⇒ 登録はこちち

【ガラケーの方】⇒ 登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

第54回 小倉記念(G3)

万馬券を狙い撃つ…

【3連単勝負】を特別無料公開!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ