【小倉記念2019】予想と過去データ傾向分析


今回は小倉記念2019の過去10年のデータを分析予想していきます。

現在4連勝中、新潟大賞典・鳴尾記念と重賞連勝中のメールドグラースがここに出走してきました。

さらに条件戦連勝後に目黒記念で2着に入ったアイスバブル、条件戦連勝で重賞初挑戦のアイスストームと勢いのある馬たちも参戦。

人気、枠順などの傾向データを見て、どのようなレースとなるかを考えていきましょう。

 

 

人気データ

1番人気馬の複勝率は50%とそこそこですが回収率の低さは目立ちますね。

2~5番人気馬の複勝率もそこそこですね。人気馬はそれなりに馬券に絡んでいます。

6~10番人気馬の複勝回収率は70%。11番人気以下の馬の複勝回収率は73%

穴馬も狙えそうですし、結構穴目から勝ち馬が出ている点には注目したい。

 

枠順データ

複勝率が高いのは3枠、8枠。内外で有利不利はなさそうですね。

小倉芝2000m自体は3枠~6枠の中枠の成績が少し良いコースです。

極端な枠に入った場合は気を付けた方が良いかもしれません。

まぁ2019年は少頭数の一戦ですしそこまで気にしなくても良いかも。

 

脚質データ

勝ち馬は先行馬6頭、中団馬4頭。極端な脚質の馬は勝ち切れていません。

複勝率を見ると先行馬が39.4%と非常に高く、やはり小倉らしく先行馬を狙いたい所でしょう。

上り3Fデータを見ると1位、2位馬の複勝率が非常に高いです。

上りの使える馬は素直に重視したいですね。

 

年齢データ

3歳馬は複勝率100%ですが、今年は参戦馬無し。

メールドグラース、アイスバブル、アイスストームなど人気となりそうなのは主に4歳馬。

4歳・5歳馬の成績も良く、4・5歳馬が中心となるレースです。

ただ高齢馬の台頭もあるので年齢はそこまで気にしないほうが良いかも。

 

馬体重データ

ピンカパーなのが500kg以上の馬。勝つか負けるかの両極端ですね。

一番下にまとめましたが、複勝率9.5%・複勝回収率46%とかなり成績が悪いです。

斤量は余り気にしなくても良いかもですがさすがに439kg以下の馬は苦戦しています。

後は夏場のこの時期なので大幅に前走より馬体重減になるのは要注意。

 

斤量データ

斤量が上がれば上がるほど複勝率は上がっていきます。

ハンデ戦と言えど、重い斤量を背負う実績馬が結局は強いパターンが多いようですね。

51kg以下になると馬券に絡んでいませんし、53kg以下の馬もあまり良くない印象。

 

調教師データ

成績の良さが目立つのは石坂正厩舎と池江泰寿厩舎。

特に池江泰寿厩舎は13頭も出走して複勝率46.2%は驚異的な数値ですね。

今年は池江泰寿厩舎がアイスバブル、ストロングタイタン、カフェブリッツの3頭出し。

調教師データ的にはこの3頭に注目でしょう。

 

馬主データ

社台レースホースは10頭出走して4頭馬券内と好調。しかし今年は参戦馬無し。

その他複数頭馬券に絡んでいるのはサトミホースカンパニー、松本好雄馬主、サンデーレーシング、キャロットファームなど。

今年はキャロットファームからメールドグラースが参戦しています。

 

種牡馬データ

今年はアイスバブル、カデナ、レトロロックとディープインパクト産駒が3頭出走していますが、同産駒はそこそこの成績。

20頭出走して6頭馬券内ですから微妙なラインですが、回収率は高いですし悪いということでもないでしょう。

ただ弔い合戦と言うことでなんとなく売れそうな印象は受けますね。

 

成績が良いのはハーツクライ産駒とハービンジャー産駒ですね。

今年はハーツクライ産駒のアドマイヤアルバが参戦しています。

近走は二桁着順が続いていますが、4走前の京都金杯ではなかなか良い走りを見せていました。

 

今週の狙い馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

【先週】アイビスSDは2万7100円完全的中!

[1着]確信の◎ライオンボス
[2着]不動の○カッパツハッチ
[3着]主張の穴オールポッシブル(9番人気)

▼まさに情報通りの完全的中▼

≪≪夏の小倉は情報で大万馬券が狙える!≫≫

【アイビスSD1点的中】今週はこの情報で!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ