【日本ダービー2019】予想と過去データ傾向分析&先週の結果報告


今回は日本ダービー2019の過去10年のデータを分析予想していきます。

無敗で皐月賞を制したサートゥルナーリアがここは抜けた人気となってきそうです。

さらに皐月賞2着馬のヴェロックス、皐月賞3着馬のダノンキングリーも人気となりそう。やはり皐月賞組が人気の中心となりそうですね。

人気、枠順データなどを見て、どのようなレースとなるかを考えていきましょう。

 

 

先週の結果報告

先週はオークスが開催となりましたね。

こういうのも恥ずかしい話ですが、僕は何回予想しても当たる気がしません。

明らかに過剰人気と見ていたラヴズオンリーユーの勝利。

そして力は足りるかもだが距離延長?のカレンブーケドール。

この2頭のワンツーフィニッシュになるオークスは全くの想定外でした。

 

【オークス 予想結果】

1着 消 ラヴズオンリーユー

2着 消 カレンブーケドール

3着 ◎ クロノジェネシス

お力になれず申し訳ありませんでした!

どの道大ハズレなので潔く負けを認めるしかありません!

 

平場の方は堅めの軸が何頭か頭で来るも相手抜けなど微妙な結果に。

ドカンとでかいの一発来ないと威張れないですし厳しい戦いが続いています。

とは言え止まない雨はありません。ダービー週はドカンと行きたい所です!

前置きが長くなりました。そろそろ本題の日本ダービーの話へ入っていきますね。

 

人気データ

1番人気馬は複勝率は70%と高め。さらに勝ち馬の8割は1~3番人気馬から出ています。

6~10番人気馬は複勝回収率72%とそこそこですが、3着が多いイメージ。

11番人気以下もあって3着までというイメージですね。

勝ち馬、2着馬はほぼ1~5番人気の馬が入っています。

人気馬を素直に重視したいレースではないでしょうか。

 

枠順データ

1枠から勝ち馬が4頭出ていますし、複勝率も35%でトップ。

圧倒的に1枠は有利に働くのは毎年の事です。

2枠~6枠まではそこまで差がないイメージですが、7枠・8枠はさすがに成績が悪いですね。

東京芝2400mは断然内枠有利なコースですし、レースデータを見ても同様です。

内枠に入った馬を中心に馬券を組み立てたい所。

 

脚質データ

逃げ、先行、中団馬の複勝率はどれも20%ほど。複勝率に差はありません。

逃げ、先行馬の方が断然複勝回収率が高くなっていますが、先行馬に関しては2018年の16番人気3着コズミックフォースの影響がかなり大きいです。

 

逃げ、先行馬の方が人気薄で飛び込んできやすいという感じはあまりしませんね。

東京優駿ですから先行して粘るにしてもある程度の力が必要になってくるでしょう。

さらに後方馬はかなり厳しい成績となっています。

あまりに位置が取れない馬は軽視したいですね。

 

馬体重データ

成績が良いのは500kg以上の馬。一番下にまとめましたが複勝率29.4%、複勝回収率112%と成績が良いです。

全体的に馬体重が重い馬の方が成績が良いので、その点は気に留めておきたいですね。

 

調教師データ

複数頭馬券に絡んでいるのは友道康夫厩舎、池江泰寿厩舎、橋口弘次郎厩舎、藤原英昭厩舎、堀宣行厩舎、角居勝彦厩舎など。

今年は池江泰寿厩舎からダノンチェイサー、クラージュゲリエ、サトノルークスが参戦。

さらに堀宣行厩舎からシュヴァルツリーゼ、角居勝彦厩舎からサートゥルナーリアも参戦しています。

 

馬主データ

過去10年で6頭馬券に絡んでいるのはサンデーレーシング。

昨年人気薄で3着に入ったコズミックフォースもサンデーレーシングでした。

今年はシュヴァルツリーゼが参戦しています。

さらに成績の良さで言えばサトミホースカンパニーは4頭出走して3頭馬券内と好調。

今年はサトノルークスが参戦しています。

 

種牡馬データ

出走頭数が多いのはディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒ですが、どちらも成績は良いですね。

特にキングカメハメハ産駒はコズミックフォース、レイデオロ、ドゥラメンテなど近年でも良く馬券に絡んでいます。

今年はランフォザローゼス、クラージュゲリエ、レッドジェニアルが同産駒からの参戦。

 

ちなみにディープインパクト産駒は7頭も参戦しています。

ダノンキングリー、ダノンチェイサー、サトノルークス、ザダル、ロジャーバローズ、メイショウテンゲン、ディスモーメントの7頭です。

 

予想まとめ

という事でざっと過去傾向をまとめてみました。

ダービーと言えば圧倒的に1枠有利。この事実だけは毎年変わりません。

=運の要素もあるのですが1枠に入った馬は要注意が必要です。

 

 

後、2019年は3強に間違いなくオッズは集中するでしょう。

サートゥルナーリア

ヴェロックス

ダノンキングリー

まぁどう考えてもこの3頭は強いですよね。

上記3頭でワン・ツー・スリーの可能性も十分考えられます。

 

 

逆転候補になりそうな穴馬も正直パンチが弱いですし…。

まぁ穴馬についても限られてきますが気になる馬はランキングで発表しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

好枠を引いてスムーズな競馬をして直線で脚を活かす競馬。

更にただの瞬発力勝負にならず前目の馬が残るような展開になれば。

かなり条件が揃わないと厳しい気もしますが台頭するならこの馬。

ツル首で距離延長は意外と合うかも。体系的にはマイル~だが。

 

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【ガラケーの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

ダービーの結論!馬主×廐舎×騎手のスゴイ裏情報が無料!

関係者が本気で買う『3連単勝負馬券』を特別無料公開!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【7割以上で的中実績が残せるワケ】

1,元調教師・騎手など競馬関係者が情報提供をしている

2.情報をもとに独自で構築しているデータベースで分析

▼【ダービー】関係者が買う『3連単勝負馬券』はコチラ



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ