【日経賞2019】予想と過去10年のデータ傾向分析&穴で狙いたい馬は?


今回は日経賞2019の過去10年のデータを分析予想していきます。

菊花賞2着馬のエタリオウが2019年始動戦に選んだのがこのレース。

菊花賞馬のフィエールマン、4着馬のブラストワンピースなどが次走活躍する中で、この馬はどんな走りをするのでしょうか。

人気・枠順などの過去データを見て、レースについて考えていきましょう。

 

 

人気データ

まずは人気データから見ていきます。

1番人気馬の複勝率は50%とそこまで高くありません。

さらに2~5番人気馬の成績もかなり悪く、人気馬が苦戦しているレースです。

成績が良いのは6~10番人気馬で、複勝率は22.4%、複勝回収率は117%とこの人気としては優秀な数値。

11番人気以下の馬の成績はかなり悪いので、人気のなさすぎる馬は狙えませんが、ある程度の人気の馬ならば狙えるレースです。高配当も期待できますね。

 

枠順データ

全体的に外枠の成績が良く、勝ち馬の7割は5枠より外から出ています。

複勝率を見ても5枠より外の数値が高いですし、外枠の方が有利に働くのでしょう。

5枠より外に入った馬は気持ちプラスに考えたいですね。

 

脚質データ

勝率・複勝率が最も高いのは先行馬となっています。

複勝回収率も114%と非常に高いですし、妙味もありますね。

中団馬の成績も良く、複勝回収率は74%とそこそこ。差し馬も狙えます。

逃げ馬や後方馬など極端な脚質の馬は不調なので、そういうタイプの馬は重視しない方が良いでしょう。

さらに上り3Fデータを見ると1位馬は勝率60%、複勝率90%と抜群の成績。

さらに2位馬も複勝率76.9%と素晴らしい成績となっています。

上りが使える馬がかなり有利なレースではないでしょうか。

 

年齢データ

4歳馬の複勝率が38.7%とかなり高めですね。

複勝回収率も111%と高く、非常に妙味があります。

5歳馬、6歳馬の成績も悪くないですが、4歳馬にはかなり劣ります。

日経賞は2500mと長丁場なレースなので折り合いやスタミナが問われやすい。

そのせいか、7歳以上の馬もそれなりに馬券に絡んでいるようです。

ただ複勝回収率は33%とかなり低いので、妙味はなさそうですね。

 

馬体重データ

好走確率が格段に違う点とすれば480kgでしょうか。

一番下に480kg以上の馬をまとめましたが、馬券に絡む馬のほとんどはここから出ています。

複勝率は26.9%とかなり高いですし、複勝回収率も96%と非常に高いです。

軸とする馬は480kg以上の馬が良いかもしれませんね。

かなり距離がありますし最後に急坂もありますから、馬格が問われるのでしょうね。

 

調教師データ

複数回馬券に絡んでいるのは松元茂樹厩舎、松永昌博厩舎、国枝栄厩舎、角居勝彦厩舎、矢作芳人厩舎、松永康利厩舎など。

今年は矢作芳人厩舎のチェスナットコートが参戦しています。

矢作芳人厩舎は2013年9番人気2着のカポーティスター、2018年7番人気2着のチェスナットコートと、人気薄で上位に入っています。

チェスナットコート自身も一度好走している舞台ですし、いろんな意味で注目の一頭でしょう。

 

馬主データ

複数回馬券に絡んでいるのはサンデーレーシング、ウイン、サラブレットグラブラフィアン、キャロットファーム、近藤利一馬主、北幸商事など。

今年はサンデーレーシングのグランアルマダが参戦しています。

最近の走りを見るとかなり厳しそうですが、逃げてペースを作るのはこの馬でしょう。

馬主的にはグランアルマダに注目です。

 

種牡馬データ

最も出走馬が多いのはステイゴールド産駒ですが、成績はかなり悪いです。

今年はエタリオウ、ルックトゥワイスとステイゴールド産駒が人気しそうなだけに、不安なデータではありますね。

逆に成績が良いのはハーツクライ産駒、キングカメハメハ産駒など。

今年はチェスナットコート、ゴーフォーザサミットがハーツクライ産駒、サクラアンプルールがキングカメハメハ産駒での参戦。

特に調教師の所でも名前が挙がった、チェスナットコートには注目ではないでしょうか。

 

穴で狙いたい馬は?

ここまでざっと過去データについて書いてきましたが、ネコパンチが不良馬場で逃げ切った年も含め意外と波乱になる事も多いのが日経賞です。

6番人気以下の台頭もあるし2019年も台頭の余地は秘めている。

ではどの穴馬を狙っていくのが良いのか?

 

 

傾向としてあるのが上がりをしっかり使える馬の台頭が目立つ点。

昨年穴を開けたサクラアンプルールもやはり後方からしっかり上がりを使って伸びてきてましたし上がり最速の馬は6-1-2-1と過去10年でも相当な数値を出しています。

 

 

となってくるとやはり昨年同様サクラアンプルールは怖い1頭。

後は中山の舞台設定得意で脚も使えるブラックバゴ、芝に変えてからここ3戦で2度上がり3位以内の脚を使っているカフェブリッツには注意が必要かなと。

 

予想まとめ

どちらにせよ枠順が決まってからどうするか決めたいとは思ってます。

少頭数の一戦ですしエタリオウが好走条件にかなりマッチしている1番人気馬なので大波乱というのは考えづらいですが紐荒れはありそう。

エタリオウ以外の人気になりそうなメイショウテッコンやクリンチャーはここ適正舞台か?と言われたら正直微妙な気もしますし。

 

 

ただ、今回は絶対的な逃げ馬がいない中でメイショウテッコンは無尽蔵のスタミナがあると個人的には考えていて、楽な競馬を出来れば相当しぶとい馬。

その点もあって自分の競馬を出来る可能性が高い今回はチャンス。

となってくると個人的にはこの馬軸の可能性も考えてます。

 

 

という事でまだ何とも言えない現状ではありますが現時点で一番狙いたい馬についてはいつも通りランキングにて発表しておきますね。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

ここ2戦の競馬は酷すぎだが自分の競馬が出来れば間違いなく強い。能力的にもココは通用して当然だし勝ち負けまである。

むしろエタリオウとかは次走に向けた試走レースを試すはずでそこまで仕掛けも早くならないはず=前目から自分の競馬をするこの馬に勝機あり!

 

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【ガラケーの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【あのシャーロックが無料会員の再募集を始めました!】

これまであまりの人気に無料登録を止めていたというシャーロック。
沢山の「入会したい!」という声からなんと再募集に踏み切ったそうです!

ただ、上限持ち…。今週は30名様限定での募集となっており

それ以上は自動的にストップされてしまうようなので
早めの登録が必須となっているようです!!!

【先着30名様限定!】無料登録はこちら!

シャーロックの武器は・・・

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。
分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣なのです!

だからこそ先日も、下記の的中を含む大量的中の数々!

この情報が真実かどうか…。それを疑っているとそれは正直もったいない!です

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で高配当馬券を量産!しているシャーロック。

このサイトは兎に角「当たりますよ」

疑っているのであれば無料なので是非登録してみてください。
正直週末のドンよりした気持ちが一気にスカッと!しますよ(笑)

今週の重賞含む平場の情報も無料で公開予定!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてみてください!!

無料登録ご希望の方はこちらをクリック!

※メールアドレスを入力するだけで簡単登録できます。



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ