【朝日杯フューチュリティステークス2018】予想と先週の結果報告


今週も2歳G1の朝日杯フューチュリティステークスが開催となりますが、はっきり言って自信度が高いのは言うまでもありません。2歳戦ですからね。

とにかく横の力比較がまだまだ出来て無い方が多い現状でしょうし、グランアレグリアは強いが他はどうなんだろう?と手探りの状態だと思います。

牝馬の朝日杯FS制覇はもはや何十年レベルの昔じゃない程遠い話ではありますが、果たしてグランアレグリアはここで勝利することが出来るのか?

また、他に台頭してくる馬はどの馬なのか?予想していきたいと思います。

 

 

先週の結果報告

言うまでもなく先週も2歳G1でしたね。

阪神ジュベナイルフィリーズは渾身の自信を持って挑んだレースでしたが、まず大荒れになることは無いだろうと考えていました。

 

 

現代競馬の流れを見てもそうですが…

1 ノーザンF関連の馬の台頭濃厚だった

2 外人不在でCデムーロはまず上位に来るはずだった

3 アルテミスS組の馬が強くまず絡むはずだった

この3つの要素がある限りは何があっても波乱の余地は無いだろうと導く他無い感じはしていました。

 

 

【阪神JF 予想結果】

1着 ○ダノンファンタジー
2着 △クロノジェネシス
3着 ◎ビーチサンバ

まぁ当たりは当たりなんですが安い中でも最も最悪の組み合わせでの入選となってしまいましたね…。

 

 

もう正直今の時代はノーザンFに逆らってロクな事は無いです。

予想する立場において逆らい続けると僕の2018年のスタイル変更前のように結果を出すのは相当難しくなってくるだろうと思います。
それはトレセンの施設力がUPするまでは永続に続きますし、更にこの現状は酷くなるはずです。

更に言うとこの状況を打破するのはおそらくですが相当難しいと思います。

 

 

お役所仕事のJRAにその改革力があるはず無いですし、ノーザンFに対抗して施設を作ってくる大手があるか?と言われるとそれもまだ微妙な所。

もはやどういう打開策があるのか?思いつかないレベルです。

 

 

実際、非社台の馬を預かっている厩舎とそうでない厩舎との勝ち星の差を見ても明らかです。

本気で非社台で今まで結果を残していた昆厩舎ですら2018年は苦戦していますからね…。

僕みたいなイチ予想家がどういう出来るレベルではないのはわかるんですが、本当にこの状況のままで良いのか?

 

 

更に弱小馬主に向けて苦戦する制度を来年からJRAが導入します。

その一つが出走手当狙いだけの使い倒しを阻止する為に、3戦連続8着以下になった馬を連続で使えなくなるルール。

これに加えて多くの方が知っている降級精度の廃止です。

 

 

確かに日本の競馬会のレベルはアップするかもしれません。しかしここままではノーザンFの1強は止まる事はありませんね。

今の現状ではまだなんとかなるかもしれませんが、このままではもはやノーザンFの馬以外は馬券にならないなんて日もやってくるかもしれません。

まぁ今もそういう感じの競馬ばっかりですけど。

 

 

兎にも角にも2019年もノーザン系の馬を重視せざるを得ない時代です。当然ながら朝日杯フューチュリティステークスに関してもそうなってくるでしょう。

と言う事で紹介したいのが朝日杯FSのノーザン系の出走馬です。

朝日杯FS出走予定のノーザンファーム生産馬

アドマイヤマーズ

グランアレグリア

ケイデンスコール

この3頭なんですよね。まぁ言うまでもなく上位人気のになってきますがもうそういう時代ですし全頭吹っ飛ぶと言うのはやや考えづらい所。

下手したらこの3頭で決まったとしても何ら驚きはしない。

 

 

朝日杯フューチュリティステークス上位台頭してきそうな馬は?

上記で書いた3頭がまぁ上位台頭してくる最有力候補ではありますが、流石にこの3頭で決まったら面白くないとしか言いようがないですよね。

それと僕自身の感覚では上記3頭で決まる可能性は50%。まぁ強いのは認めますが脆さもある。

グランアレグリアもアドマイヤマーズ完成形は強いとは思うのですが、2頭共に前走は結構無茶苦茶な競馬をしていますからね。

 

 

と言う事で残りの50%は穴馬の台頭もあるかな?とは思うのですがまさに魅力を感じる馬が今回は結構いるんですよね。

中でも人気は全く無いですが一発面白いな~と思う1頭はランキングにていつも通り発表しておきたいと思います。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

初戦から安定して走っているが、走る度に成長しているのが伺えるし前走の内容も外が伸びない馬場の中でぐいっと伸びて相当強い勝ち方だった。

実質追ったのもラスト50m位だしあの競馬が出来るならここで割り込んでくる余地もあると思うので穴馬として現時点では最も魅力的かなと。

 

 

また無料メルマガでも予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

朝日杯FSの最終穴馬はメルマガでお届け!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【ガラケーの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

今週の予想も提供!口コミで話題騒然の競馬予想サイト

中田です。原稿をお借りしてPRにやってきました。

 

「無料で使える」

「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで
見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

 

【殿堂1】チェックメイト

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.cmjra.jp/

【おすすめポイント】
栗東トレセンを中心とした情報を集め、関西馬の究極のメイチ情報などをお届けしてきているチェックメイト。元JRA調教師の清水久雄氏・浜田光正氏なども監修しているサイトで精度の高さは予想業界でも随一と言われています。

 

【殿堂2】高配当21

【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://ko-21.jp/

【おすすめポイント】
各馬の能力を数値化した「SI指数」を使って独自の予想スタイルを貫いているサイト。アブない人気馬をぶった斬りして高配当にこだわるこのサイトの予想はおすすめです。

 

【第1位】アクティブ
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://active-ks.jp/
【おすすめポイント】
無料情報もかなり充実していて最近掲示板や口コミサイトなどでも注目度がじわじわと上がってきているサイト。WIN5の予想やその他にも様々なデータ指数なども公開しているサイトです。

 

【第2位】勝ち馬の定石
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/
【おすすめポイント】
多種多様な充実の無料コンテンツが揃っている予想サイト。過去データ・重賞注目馬・生トレセン情報等、最新情報を手に入れることが出来るサイト。3連複万馬券もバンバン出しています。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ