【桜花賞2019】予想と過去データ傾向分析と先週の結果報告~大阪杯◎軸9番人気アルアイン1着も…


今回は桜花賞2019の過去10年のデータを分析予想していきます。

阪神JF勝ち馬のダノンファンタジー、2着馬のクロノジェネシスが順調に前哨戦を勝利してここに向かってきています。

人気の方も阪神JF上位組が中心となりそうですが、はたしてどの馬が信頼できるのでしょうか?

またその他の路線の馬にチャンスはあるのでしょうか?データを見て考えていきましょう。

 

 

先週の結果報告

タイトル通りではありますが、大阪杯につきましては◎軸アルアインで勝負。

昨年のアノ厳しい競馬をして一気に人気落ちするのは明白でしたし今回は妙味ある軸なのは間違いないので自信度は高めのレースとお伝えした通りです。

結果は◎軸アルアインが9番人気1着!

 

【大阪杯 予想結果】

1着 ◎ アルアイン

2着 × キセキ

3着 △ シュヴァルグラン

 

かーーーーーーーーーーーっ。

何やねん。相手が薄すぎて全く利益にならんでした(泣)

 

 

土曜のダービー卿CTも◎軸プリモシーンはきっちり来るも相手抜け。

なんか最近穴が来てもヒモ抜けってパターン連発なんですよね。

(昔からそうかもしれないですけど。)

 

 

ただ、自信度高めのレースって宣言した所は自分で言うのもなんですが結構でかい馬券には近づいてると思うのですよね。

次なる自信あるレースについてはどこになるかわかりませんが、次こそバシッと仕留められるように頑張りたいと思っている次第です!

今週の桜花賞も頑張っていくのでよろしくお願いします!

それでは前置きが長くなりましたが桜花賞のお話へと入っていきますね。

 

人気データ

1~3番人気馬の複勝率が高く、人気馬が強いレースとなっています。

6~10番人気馬の複勝率は10%と控えめ。さらに複勝回収率も62%と低いです。

11番人気以下になるとほとんど馬券に絡みませんし、あって3着までといった感じ。

人気馬が強いレースです。素直に重視したいですね。

 

枠順データ

複勝率を見ると1~3枠の数値がかなり低く、内枠は不利なイメージ。

4枠より外ならば大丈夫そうですし、中枠~外枠の馬を重視したいですね。

 

阪神芝1600mは最初のコーナーまでの距離がそこそこ長いので、外枠からでも思い通りのポジションを取ることが出来ます。

そういう意味でも外枠は不利にはなりませんし、むしろ揉まれる可能性を考えるとスムーズに競馬が出来る外枠の方が良さそうですよね。

 

脚質データ

勝率・複勝率トップは後方馬となっています。

後方馬の複勝率が25.5%、複勝回収率が90%もあるレースはなかなかないですからね。

他の重賞、G1と比べてもかなり追込みの決まるレースと言えます。

 

上り3Fデータを見ると、1位馬は1着、2位馬は2着が多いイメージ。

上りの速さがそのまま着順になるというパターンが多そうですね。

ただ3F6位以下の馬も2着3回、3着2回と2着までなら粘っています。

上りが使えない先行力特化タイプも無視はできないでしょう。

 

馬体重データ

桜花賞は馬体重が重ければ重いほど成績が上がるレースです。

一つの基準としては460kg以上。一番下にデータをまとめましたが、複勝率22.7%・複勝回収率82%とかなりの好成績です。

 

459kg以下になると複勝率が徐々に下がっていきますし、439kg以下になると1着がゼロ頭になります。

かなり馬格の問われるレースではないでしょうか。

 

調教師データ

複数頭馬券に絡んでいる厩舎が多数ありますが、今年出走馬がいるのは国枝栄厩舎のみ

アネモネS2着馬のレッドアステルが参戦しています。

結構好走する厩舎が偏っているレースではありますが、どの厩舎も今年は参戦していません。

今年に関してはどの厩舎の馬にもチャンスがありそうですね。

 

馬主データ

サンデーレーシングから4頭、キャロットファームから4頭、社台レースホースから4頭馬券に絡んでいます。

ただサンデーレーシングは複勝率26.7%、複勝回収率36%とあまり成績は良くありません。

今年はグランアレグリア、クロノジェネシス、ルガールカルムが該当します。

キャロットファーム、社台レースホースは複勝率・複勝回収率が高く、狙い目ですね。

 

今年はキャロットファームからフィリアプーラ、社台レースホースからシェーングランツ、アクアミラビリスが参戦。

さらに東京ホースレーシングも6頭出走して3頭が2着と好成績。

今年はレッドアステルが該当します。

 

種牡馬データ

出走頭数が断然多いのはディープインパクト産駒。さらに複勝回収率は107%と妙味もあります。

今年はディープインパクトが6頭参戦しています。

ダノンファンタジー、グランアレグリア、シェーングランツ、ノーブルスコア、レッドアステル、ラヴズオンリーユーの6頭です。

 

さらにキングカメハメハ産駒の複勝率、複勝回収率が非常に高いですが、今年は該当馬無し。

ダイワメジャー産駒は出走頭数は多いですが、2頭しか馬券に絡んでいません。

今年はシゲルピンクダイヤ、メイショウショウブ、トロイメントが該当しますが、データ的にはあまり狙えません。

 

穴馬になりそうな馬は?

まぁそもそもそんなに荒れるレースではないので狙うとしても常識的に考えられる程度の穴馬を狙っていくのが良さそう。

上位人気はダノン、グラン、クロノの3頭ですがこの3頭で決まる目もありそう。

どう考えても大波乱というのはやや考えづらい印象は受けています。

 

有るとするなら別路線組で重賞善戦組かな?という感じはしている。

となってくると該当する穴馬は限られてきますがその中でも最も面白そうな馬についてはいつも通りランキングにて発表しておきますね。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

想定オッズは相当人気無いが当日はやや穴人気はしてきそう。

気楽に乗れる立場だし一発の魅力は感じるので狙ってみたい!

 

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【ガラケーの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

今週の予想も提供!口コミで話題騒然の競馬予想サイト

中田です。原稿をお借りしてPRにやってきました。

「無料で使える」

「儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂1】チェックメイト

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.cmjra.jp/

【おすすめポイント】
栗東トレセンを中心とした情報を集め、関西馬の究極のメイチ情報などをお届けしてきているチェックメイト。元JRA調教師の清水久雄氏・浜田光正氏なども監修しているサイトで精度の高さは予想業界でも随一と言われています。

【第1位】高配当XXX
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://secret-baken.net/
【おすすめポイント】
無料情報もかなり充実していてとにかく高配当に特化しているサイト。一撃回収の魅力はあるし予想力ある集団がやっているのでその点は推せるポイントです。

【第2位】勝ち馬の定石
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/
【おすすめポイント】
多種多様な充実の無料コンテンツが揃っている予想サイト。過去データ・重賞注目馬・生トレセン情報等、最新情報を手に入れることが出来るサイト。3連複万馬券もバンバン出しています。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この3サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この3サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ