【菊花賞2018】予想オッズと人気出走予定馬の分析です


今回は菊花賞2018の予想を中心とした記事を書きます。

舞台設定は京都の3000mなのでもちろん波乱もある菊花賞。

枠順による有利不利があまりのも大きすぎる点もあり

事前予想でお伝え出来る事は限られますが書いていきます。

今回の記事では人気になりそうな有力馬に注力して

出走馬予定馬分析をブログでも記事でまとめておきます!

 

 

菊花賞予想オッズ

まずは現時点での予想オッズからご紹介しておきます。

1 エタリオウ     2.9
2 ブラストワンピース 3.6
3 エポカドーロ    3.8
4 ジェネラーレウーノ 7.1
5 メイショウテッコン 13.5
6 グレイル      17.6
7 フィエールマン   23.6
8 グロンディオーズ  27.0
9 アフリカンゴールド 33.8
10 ユーキャンスマイル 45.7

ざっとここまでが上位人気馬の支持を受けそうな馬たちです。

上位3頭は割れた人気になってくるかもしれませんが

下位勢に関しては正直どうなってくるか未知数ですね。

とりあえず上位人気馬から順に分析していきますね。

 

 

人気出走予定馬分析

エタリオウ

どんな相手にも勝ちきれないが堅実に好走して安定している馬。

そんな事は戦績見れば誰にでもわかるんですけどねw

それよりもこの馬の強みはコースを問わない点とスタミナ。

今までの走りからも3000mの舞台設定は間違いなくハマるだろうし

全てにおいて有力馬の中で最も信頼度が高いと思わせる馬。

 

 

ブラストワンピース

今までにこんな無茶苦茶ローテの馬が皆無だったので…。

正直、このローテだけ見て軸にするのは無謀過ぎるとしか思えない。

当然ながらNF天栄での調整で状態面に関しては間違いないはずですが

ブラストが菊花賞を勝ってしまったら時代は変わったんだな…と思う。

個人的にはこれで人気になるなら買いたいとは思えないですが。

 

 

エポカドーロ

前走の敗因は明確だが出遅れて位置を取れなかったこと。

正直、中間の調整からは前走でも状態は良さそうでしたが

後は最終追い切りを見てこの馬の扱いはどうするか考えたい。

はっきり言って強いですし前目に行ける強みはアドバンテージ大。

 

 

ジェネラーレウーノ

前走は前目が完全に崩壊する流れで唯一残して勝利していた。

皐月賞でも同じような競馬をして相当強い競馬を見せていたし

鞍上の腕もコミでこの馬の強さを感じる事が増えている。

ただ…正直距離についてはやってみないとわからないですよね。

 

 

メイショウテッコン

松山が乗るしどんな相手がいようとも自分のペースに持ち込むはず。

間違いなくこの馬が逃げて強気に乗ってくるのは目に見えている。

前半で絡まれなければまぁ残り目は十分あるのかな?とは思いますが

アイトーンが絡んできた時に引かずに飛ばしていきそうなんですよね。

そうなった時に展開が崩壊してかなり早くなったら厳しそう。

 

 

グレイル

前走は岩田が内で最後まで我慢してハマっての3着だった。

強気に乗っていたらあそこまでやれたかは正直未知数。

とは言え同じことを菊花賞でやればハマる可能性は十分ある。

なんだかんだで長距離の岩田のIN差しは結構怖さはありますよね。

 

 

フィエールマン

はっきり言ってこの馬の前走の鬼脚っぷりはかなり強いと思う。

ありえない位置から伸びてきての競馬っぷりでしたし能力は高い。

前走で賞金加算出来た事でここへの出走もこぎつけましたし、

距離に対応できるようであればいきなりからやれても驚かない。

穴人気しそうですが秋華賞のミッキーチャーム臭はしますよね。

 

 

グロンディオーズ

サンデーレーシング×モレイラ。それだけで人気してきそう。

予想オッズでは比較的人気は控えめになっているのですが、

まぁ当日はもう少し穴人気してくる可能性は高そうですね。

これは意外と距離は持ちそうな走りしてるし面白いかも。

 

 

ユーキャンスマイル

能力的は格下感はありますが母父はダンスインザダーク。

そういう意味では血統が開花して好走する可能性はある。

走りからは距離延長がプラスになるかと言われると微妙だが…。

 

 

予想まとめ

と言う事でざっと上位人気馬を中心に分析を行っていきましたが、

菊花賞向きのタイプの馬がほぼ皆無というのはやはり気になる所。

そうなってくると純粋に能力比べで最後はバテバテの馬ばかり…。

そんな結末になる可能性も秘めているのかもしれませんね。

 

 

だいたい毎年菊花賞って穴っぽい穴馬がいるものなのですが

前回の記事でも書いた典型的な穴の札幌2600mの好走組が皆無。

これは穴馬を見つけるのも一筋縄ではいかない気がする。

 

 

後は菊花賞自体ここ5年はそこまで大荒れではないので

2018年もそこまで無謀に狙いすぎるのは危ないかもですね。

と言う事で中穴程度で激走しそうな馬を探したい所ですが

個人的にメンバー内で一番気になっている穴馬については

いつも通りですがランキングにて発表しておきます。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

菊花賞って実はかなり意外かもしれませんが

ラストに切れる脚を使える馬の台頭が目立っている。

上がり1,2位の馬で過去10年で8勝をあげている舞台設定。

数字こそ前走は34秒台の上がりですが絶望的な位置取りから

追い上げてきたあの競馬っぷりは本物だと思うし一発あるかも。

 

 

また無料メルマガでも予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

菊花賞の最終穴馬はメルマガでお届け!

【スマホ・PCの方】⇒ 登録はこちち

【ガラケーの方】⇒ 登録はこちち

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
関係者を含めた富裕層と同じ馬券で勝負!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

業界最高峰の精度、的中率、高配当を両立することをお約束します。

高配当XXXの情報があれば毎週のように数百万円を稼ぐのも夢ではない。

情報源は【馬主】を頂点とし、厩舎や騎手本音を引き出す手法。

競馬関係者と作った密接なコネクションにより

一般に公表されるようなデータレベルでは取れない

”激走馬”を網羅!適切に馬券へ反映し、必中を狙う!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 過去の的中実績がこちら! ■

<9月2日>
◆札幌11R 丹頂ステークス
┗獲得配当【49万9850円】

<9月2日>
◆新潟11R 新潟記念
┗獲得配当【28万5850円】

<9月1日>
◆新潟10R 弥彦特別
┗獲得配当【34万5150円】

その他高配当XXXの的中実績を見る

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週も当然地方開催を含め勝負レースが多数存在!

中でも【菊花賞】は勝負度の高い1戦!

このレースの極秘情報を・・・ 無料で提供!

このチャンス、必ずものにして下さい!

※無料登録はメールアドレスの簡単登録のみ。

⇒ 無料で菊花賞の勝負馬券を受け取る



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ