【菊花賞2018】枠順確定!予想で重視したいポイントは?


今回は菊花賞2018の予想を中心とした記事を書きます。

舞台設定は京都3000mなのでどう考えても枠順は大事ですし

有力馬の配置を見てから予想を組みたかったのも本音です。

個人的には正直な所、事前に狙っていた馬達が良くない枠になり

より一層難易度が上がった感じがしていて悩み所満載ですw

 

 

菊花賞枠順確定

まずは実際に確定した枠順からお知らせしておきます。

有力馬の配置は…

2枠3番ブラストワンピース

2枠4番ジェネラーレウーノ

3枠5番エポカドーロ

3枠6番メイショウテッコン

5枠9番エタリオウ

7枠14番グロンディオーズ

比較的内目に有力馬が偏る形となりましたね。

 

 

予想攻略におけるポイントは?

言うまでもないのですが菊花賞のこの舞台設定は

「基本的には内枠が有利となる舞台設定です。」

 

 

今週頭に書いた菊花賞の記事でもお伝えしたのですが

外目の枠だと最初の1コーナーで外外を回されてしまう。

折り合いがつかない馬などは最初のコーナーで掛かって

3000mを乗り切れない…と言う馬も過去にはごまんといた。

 

 

逆に外目の枠にはいった馬は覚悟を決めて前に行くか

それこそ中途半端に出していかず後方に下げてロス無く乗るか。

この2つを選択するのが最も良い選択ではないかと思います。

 

 

それこそ僕の中で印象に残っているのは古い話になりますが

2004年の8枠18番で勝利したデルタブルースなんですよねぇ。

 

 

あの時はまだ岩田が園田で乗っていた頃だったのですが

外目からちょっと出していってスムーズな競馬をして押切。

波乱の菊花賞らしい結果になり、昨日の事のように覚えてます。

(昨日はさすがに言い過ぎかww)

 

 

少し本題から逸れてしまったのですが

菊花賞予想攻略における最大のポイントは…

【やっぱり長丁場でもノーザン・社台は】強いと言う点。

 

 

ココ最近、芝の重賞はを見ているともうノーザン祭りだらけ。

これは皆様も感じている事実ではないかと思います。

 

 

2017年

3着ノーザン

 

2016年

1着ノーザン

2着ノーザン

3着社台

 

2015年

2着ノーザン

3着ノーザン

 

2014年

2着社台

 

2013年

1着ノーザン

 

 

笑っちゃいますよねw

毎年1頭は必ず社台・ノーザンの馬が絡んできている。

ですが意外とクラブ馬は吹っ飛んでいる事も多いんですよね。

 

 

ちなみに2018年のノーザン・社台生産馬は…

グレイル(ノーザンF)

ブラストワンピース(ノーザンF)

ユーキャンスマイル(ノーザンF)

エタリオウ(ノーザンF)

コズミックフォース(ノーザンF)

フィエールマン(ノーザンF)

タイムフライヤー(社台)

グロンディオーズ(ノーザンF)

オウケンムーン(ノーザンF)

ステイフーリッシュ(社台)

計10頭と半数以上の出走となっていますw

もはやノーザンの運動会と言っても過言ではないですね。

 

 

予想まとめ&狙い馬は?

結局の所、ノーザン祭りなのはもう言うまでもないのですが

個人的にはだからこそ違うところから入りたいんですよねw

 

 

もちろんしっかりとした根拠が無いと話は別なのですが

僕が今回穴で狙っている馬は結構手応え感じてるんですよね。

枠順が決まって条件は揃ったと思いますし狙い目と思う馬は

いつも通りですがランキングにて発表しておきますね。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

母系が完全にダート系にも関わらず長丁場での活躍が目立つ。

完全に父系の良い所を持って生まれた馬だし馬体も親父にそっくり。

その親父は菊花賞も穴で勝って、その後天皇賞・春も勝利している。

無尽蔵のスタミナ比べに持ち込んで早め先頭の競馬なら勝ち負け。

 

 

また無料メルマガでも予想見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

菊花賞の最終穴馬はメルマガでお届け!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【ガラケーの方】⇒登録はこちち

【PR】―――――――――――――――――――

この春のダービーも!【馬連7950円的中】

先日の神戸新聞杯も!【3連単1万0650円的中】
―――――――――――――――――――――――

菊花賞も人気通りにはまず決まらない!!

この舞台だから狙える意外な超穴馬を無料で教えます!

【限定100名】無料情報はコチラから手に入ります!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ