【阪神ジュベナイルフィリーズ2020】予想と過去データ傾向分析


今回は阪神ジュベナイルフィリーズ2020の過去10年のデータを分析予想していきます。

無敗馬のソダシ、サトノレイナス、メイケイエールと言った所が人気となりそうですね。

人気、枠順、脚質などのデータを見て、どのようなレースとなるかを考えていきましょう。

 

 

人気データ

1番人気馬の複勝率は60%と高め。

2~5番人気馬の複勝率も高め。

6~10番人気馬は6頭馬券に絡んでいて、複勝回収率は82%。

11番人気以下の馬は1頭馬券に絡んでいて、複勝回収率は31%。

全体的に人気馬が強いレースです。

 

枠順データ

特に内外で有利不利はなさそうですね。

阪神芝1600mですし、枠順の有利不利はないでしょう。

あとは当日の馬場次第か。

 

脚質データ

中団馬の複勝率が22.1%と高め。

後方になるとちょっと厳しそうですね。

先行馬の複勝回収率が121%と高いですから、

やはり穴なら先行力のあるタイプが良いか。

上り3Fデータを見ると、

1~3位馬の半数以上が馬券に絡みます。

末脚の性能が高い馬には注目ですね。

 

馬体重データ

特に馬体重で偏りはなさそうです。

 

調教師データ

出頭頭数が多いのは栗東所属ですが、

複勝率が高いのは美浦所属となっています。

今年はサトノレイナスなどが美浦から参戦していますね。

 

馬主データ

サンデーレーシングは17頭出走して馬券内7頭。

今年はインフィナイトとジェラルディーナが参戦しています。

 

種牡馬データ

ディープインパクト産駒は複勝率33.3%。

注目はすべきでしょう。

その他に目立つ種牡馬はいません。

 

コース種牡馬データ

阪神芝1600mの種牡馬データも見ていきます。

ディープインパクト産駒は複勝率33.6%。

同コースは得意としているようです。

その他に成績の目立つ種牡馬はいませんね。

 

今年の登録馬で言えば

 

ディープインパクト産駒

サトノレイナス

 

種牡馬データ的にはこんな感じです。

 

前走着順データ

前走1~3着馬が良く馬券に絡みます。

6着以下の馬は馬券内ゼロ。

2歳G1ですから負けすぎている馬には厳しいか。

 

前走人気データ

前走1番人気馬の複勝率は31.8%と高め。

そこまで前走人気の馬が強い感じはしないものの、

前走6番人気以下の馬はちょっと成績が厳しいですね。

地味なタイプを狙えるレースではない感じか。

 

前走脚質データ

先ほどの今回脚質データでは

中団馬の複勝率が高めでしたが、

こちらの前走脚質データでは

先行、中団馬の複勝率が高め。

無難に前走馬群で競馬をした馬を重視が良さそうですね。

 

前走レース名データ

出走頭数が多いのはアルテミスS組とファンタジーS組ですが、

複勝率はアルテミスS組の方がかなり高めとなっています。

 

今年はアルテミスS勝ち馬のソダシ、

ファンタジーS勝ち馬のメイケイエールが人気の中心となるでしょう。

 

前走レースデータ的にはソダシが優勢ですね。

 



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ