【NHKマイルC2019】予想と過去データ傾向分析&先週の結果


今回はNHKマイルカップ2019の過去10年のデータを分析予想していきます。

桜花賞を圧勝したグランアレグリアが参戦するとのことでここはかなりの人気を集めそうですね。

ただアドマイヤマーズ、ダノンチェイサーとその他にも強い牡馬が参戦しています。

まずは人気、枠順などのデータを見て、どのようなレースとなるかを考えていきましょう。

 

 

先週の結果報告

先週は3日間開催となりましたが、重賞は全滅。

平場の方は3日ともHITは出て日曜に本線でデカ目の馬券が出ると言う感じでした!

 

 

いやーそれにしても残念だったのが天皇賞・春。

毎年このレースだけは波乱傾向があってノーザンF関連馬の台頭がそこまで少ないレースだったのですが2019年は上位3頭ともノーザンが関わっている馬たちでしたね。

 

 

【天皇賞・春 結果】

1着 フィエールマン 天栄

2着 グローリーヴェイズ 天栄

3着 パフォーマプロミス しがらき

 

もはや思考停止してノーザン買い続けるしかない。

これは2019年にはいってやり続けている事ですが天皇賞・春だけはそんな事無いだろうと思って予想すること自体が間違いだった。

 

 

平場の方は冒頭にも書いた通り日曜にでかいの来ました!

 

 

【実際に提供した予想】

京都10R ケイアイターコイズ

激走度:★2.5

言うまでもなく不安は騎手だが馬は相当強い。

厳しいペースも既に経験しているし右回りこなせれば。

相手本線は1,4,7,8,9。ここはシンプルに纏めたい。

 

【端午S 予想結果】

1着 ☆ 01ヴァニラアイス

2着 ◎ 06ケイアイターコイズ

3着 ☆ 08モンペルデュ

馬連 5260円

3連複 23220円

この2つは完全に本線的中となりました!

 

 

今週は平場だけと言わず重賞でもバチンといきたいですね!

NHKマイルCも的中に向けてやっていきたいのでよろしくお願いします!

それではそろそろ本題へと入っていきたいと思います。

 

 

人気データ

1番人気馬が過去10年で5勝と絶好調。

1、2番人気馬の複勝率は50%と高いですし、人気馬は堅実に走っています。

6~10番人気馬もそれなりに馬券に絡みますし、複勝回収率は86%と高めなので狙えるでしょう。

 

11番人気以下も2着2回、3着4回とかなり馬券に絡んでいる印象。大穴馬が飛び込んでくることも多いようです。

1番人気馬を重視しながらも、穴馬をうまく馬券に絡めて行きたいですね。

 

枠順データ

1枠~8枠まで複勝率はそこまで差がありません。

勝ち馬に関しても内中外どこからも出ていますし、有利不利はないでしょう。

枠順はそこまで気にしなくて良さそうです。

 

脚質データ

逃げ馬が3勝、先行馬が2勝、中団馬が2勝、後方馬が3勝とどこからでも勝ち切れるレースです。

複勝率を見ると逃げ馬の数値が高いですが、複勝回収率は77%とそこそこ。

妙味という意味では先行馬が理想的で、複勝回収率は145%と高いです。

 

中団馬も悪くはないですが、後方馬になると複勝回収率は33%とかなり下がります。

後方勢はピンカパーで展開がハマった時は頭まであると考えるのが良さそうですね。

 

馬体重データ

特に馬体重で偏りはありませんが、好走馬が多いのは460kg~519kgのほど良い馬体重の馬ですね。

520kg以上の馬は一頭も馬券に絡んでいませんし、459kg以下の馬も成績も悪い感じ。

非力すぎず雄大すぎずといった馬を中心に馬券を組み立てたい。

 

調教師データ

複数回馬券に絡んでいるのは平田修厩舎、矢作芳人厩舎、藤沢和雄厩舎、橋口弘次郎厩舎など。

ただ今年はどの厩舎からも参戦馬がいません。

厩舎的に注目の馬はいませんね。

 

馬主データ

複数頭馬券に絡んでいるのはサンデーR、東京HR、キャロットF、社台RHなど。

ただサンデーレーシングやキャロットファームは複勝回収率は低め。難しい所ですね。

今年はサンデーレーシングからグランアレグリア、ケイデンスコールが参戦。

キャロットファームからはグルーヴィット、ヴィッテルスバッハが参戦。

馬主的に注目なのはこの辺りでしょう。

 

種牡馬データ

出走頭数が多いのはディープインパクト産駒、クロフネ産駒、ダイワメジャー産駒ですが、どの産駒も成績は良いですね。

勝ち馬もきっちりと出ていますし、複勝回収率も高めで十分に狙えそうです。

今年はディープインパクト産駒のグランアレグリア、ダノンチェイサー、セリユーズが登録。

さらにダイワメジャー産駒のアドマイヤマーズも登録。3強は種牡馬的にも良いですね。

 

予想まとめ

と言う事でざっと過去傾向について見てきました。

今回は上位勢2頭が抜けていて明らかにマッチレースになるのは濃厚ですが上位勢にも不安材料があるのも事実です。

 

 

グランアレグリアはやはり気性面。

前走でも結構無茶な早仕掛けをしての勝利だった。

朝日杯FSでの負けを見ても接戦には弱そうなタイプですよね。

仮に他の馬に早めに来られた時にどうなるか?未知数。

 

 

アドマイヤマーズも鞍上が絶不調すぎる。

そして勝ちに行く競馬をするなら上記でも書いたがグランに併せ馬したいはず。

無難に乗れば当然上位入選はありそうですがミルコはそういうタイプでもない。

 

 

という事で人気はまず間違いなく上位2頭に偏ると思いますが穴馬の台頭も十分あり得るのでは?と考えています。

そこで最も穴として狙ってみたい馬を発表しておきますね。

この馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

人気馬が牽制し合うならこの馬の一発はありそう。

当然ながら気難しいタイプで中途半端な競馬が出来ない。

 

 

間違いなく後方から一気になる可能性はかなり高いがハマれば昨年のケイアイノーテックのような形になって差し切りまであると考えています。

後は土曜の馬場傾向見てどうするか考えたい所。

 

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【ガラケーの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!

皐月賞も馬連1点950円的中!

大物馬主関係者が大金獲得に挑む

【NHKマイルC】
馬連1点&3連単30点

今回限り特別無料配信!

早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■馬連1点&3単30点で的中量産■

4月14日・皐月賞(G1)
[馬連1点勝負]    950円的中
[3連単30点]   4390円的中

3月23日・日経賞(G2)
[馬連1点勝負]    610円的中
[3連単30点]   6940円的中

3月10日・金鯱賞(G2)
[3連単30点] 1万1040円的中

3月23日・毎日杯(G3)
[3連単30点]   8510円的中

4月20日・福島牝馬S(G3)
[3連単30点]   6670円的中

▼NHKマイルの1点勝負を無料で入手▼



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ