【10月19日】アイビーS・赤富士S・室町Sの競馬予想と過去傾向


今回は2019年10月19日に行われる、アイビーステークス・赤富士ステークス・室町ステークスの過去データを分析予想していきます。

注目は巨位とメインの室町S。ここはダート1200m戦で常に安定した走りを見せているヒロシゲゴールドが人気となりそうです。

2連勝中の昇級馬モンペルデュや、シュウジ、カフジテイク、ラインシュナイダー相手にどんな走りを見せるのか。

人気、枠順、脚質データを見て、どのようなレースとなるかを考えていきましょう。

 

 

アイビーS出走予定馬

まずはアイビーSを見ていきます。

東京9R芝1800mで行われる2歳OPの一戦ですが、ここはハイレベルな新馬戦を完勝したワーケアが人気となりそうです。

新馬戦で負かしたウインカーネリアン、ゴルコンダは次走即未勝利を勝ち抜け、それ以下の馬も未勝利戦で強い走りを見せています。

他の馬たちが34秒近くの上りしか使えない中で、この馬は33.2の末脚を使いましたからね。今後に期待できる一頭ではないでしょうか。

相手となりそうなのは未勝利戦を圧勝したアマゾーヌ、クリスティ、そして新馬戦を勝利したショコラブリアンか。

ワーケアに期待しつつも、アマゾーヌ、クリスティなども強そうな馬ですね。どの馬が勝利するのでしょうか。

 

アイビーS人気データ

1番人気馬の複勝率は40%と低め。

ただ2~5番人気馬の複勝率はそこそこありますね。

人気馬はそれなりに活躍しているレースではないでしょうか。

6~10番人気馬の複勝回収率は243%と非常に高いです。

中穴馬も十分に狙えそうなレースですね。

 

アイビーS枠順データ

複勝率が高いのは6枠より外。外枠有利なレースですね。

東京芝1800m自体は若干外枠不利なコースですが

2歳戦と言う条件なので、外枠の方が伸び伸び走れてよいのかもしれません。

 

アイビーS脚質データ

先行馬の複勝率が66.7%と高いですが、中団馬も40%と悪くない数値です。

先行しても、中団に構えても、好走できるレースでしょう。

逃げや後方と言った極端な脚質の馬は好走できていません。

上り3Fデータを見ると3~5位馬の複勝率が高いです。

好位ぐらいからそこそこ速い上りを使えるタイプが理想的ではないでしょうか。

 

赤富士S出走予定馬

続いて赤富士Sを見ていきます。

東京10Rダート2100mで行われる3勝クラスのレースですが、ここはかなりの混戦ではないでしょうか。

 

人気となりそうなのはエーデルクラージュ、フリーフリッカー、アドラメレクの3頭ですが、

その他にも前走3勝クラスで末脚を発揮し復調気配を感じさせるブライトンロック。

レパードS3着馬で東京ダート2100mへの距離延長はプラスに働きそうなトイガー。

3連勝中と勢いのある昇級馬でこちらも距離延長は良さそうなタガノファジョーロ。

と結構良い馬が揃っています。穴馬にもチャンスがありそうですね。

 

赤富士S人気データ

1番人気馬の複勝率は50%とそこそこ。

2~5番人気馬の成績が良く、人気馬が堅実に走っています。

6~10番人気馬は2、3着が多く、複勝回収率は70%とそこそこ。

11番人気以下の馬はほぼ馬券に絡みません。厳しいでしょう。

人気馬を中心に中穴馬を数頭馬券に絡めて買いたいレースではないでしょうか。

 

赤富士S枠順データ

特に内外で有利不利はなさそうですね。

ただ東京ダート2100m自体は1、2枠の成績が少し悪いコースです。

内枠に入った場合は割引が必要かもしれません。

 

赤富士S脚質データ

勝ち馬10頭中7頭が先行馬です。複勝率が高いのは逃げ、先行馬。

完全に前の馬有利なレースではないでしょうか。

中団、後方馬になると複勝率、複勝回収率がかなり下がります。

上り3Fデータを見ると、1、3位馬の複勝率が高いです。

先行できて、なおかつ速い上りを使えるタイプが理想的でしょう。

 

室町S出走予定馬

最後に室町Sを見ていきます。

京都11Rダート1200mで行われるオープン戦の一戦ですが、ハンデ戦となっていますね。

 

カフジテイク、シュウジなどの実績馬は57.5キロの斤量を背負いますが、

東京スプリント3着、クラスターC2着ながらOPでの勝ち鞍がないヒロシゲゴールドは55キロでの出走。

斤量差を考えるとヒロシゲゴールドの方が信頼できるかもしれません。

久しぶりのダート戦となるリョーノテソーロは54キロ、2連勝中の3歳牝馬モンペルデュは51キロでの出走。

斤量の思い実績馬を素直に信頼するか?それとも斤量の恩恵を受ける馬を重視するか?

 

室町S人気データ

1番人気馬の複勝率は50%とそこそこ。

2~5番人気馬の複勝率は高く、人気馬はかなり活躍しています。

6~10番人気馬は3着が多く、複勝回収率は54%と低め。

11番人気以下の馬は3頭馬券に絡んでいます。大穴馬の一発には期待できますね。

人気馬を中心に、大穴馬をうまく馬券に絡めていきたいレースではないでしょうか。

 

室町S枠順データ

複勝率が高いのは1枠と3枠。内枠有利ですね。

京都ダート1200m自体は内外で有利不利のないコースですが

このレースに関しては内枠有利と考えて良いでしょう。

 

室町S脚質データ

勝ち馬は先行馬5頭、中団馬5頭となっています。

ただ複勝率を見ると逃げ、先行馬の数値が高いですね。

前の馬有利なレースではないでしょうか。

上り3Fデータを見ると6位以下の馬が9頭と結構馬券に絡んでいます。

前から粘りこむタイプの馬でも通用するレースでしょう。

上り1位の馬が勝ち切れていない点にも注目していただきたいですね。

後方から良い上りを使えても、結局は届かないことが多いのかもしれません。

 

※富士S&菊花賞の狙い馬は下記ランキングにて公開中!

今週の狙い馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━
問い合わせ殺到中!話題の馬主情報!

昨年も10万0590円的中

大物馬主関係者が大金獲得に挑む

【菊花賞・GI】馬連1点勝負!

今回限り特別無料配信!

早い者勝ちです。お急ぎ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

世間では「上位拮抗」や「難解」と言われている菊花賞

昨年10番人気だったユーキャンスマイルの激走を看破!

確信の本命馬エタリオウとの『軸2頭マルチ』で…

【10万0590円】を的中!

今年も馬主関係者の大口1点勝負情報を入手!

▼菊花賞1点勝負を無料で入手⇒ココクリック▼



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ