【2月10日】初音ステークス、松籟ステークス、関門橋ステークスの予想と過去データ傾向


今回は2019年2月10日に行われる、初音ステークス、松籟ステークス、関門橋ステークスの過去データを分析予想していきます。

初音ステークスには桜花賞4着馬のトーセンブレス、松籟ステークスにはラジオNIKKEI賞4着馬のマイハートビート、そして関門橋ステークスにはきさらぎ賞3着馬のラセットなどが参戦。

その他にも3歳時に重賞でよい走りをした4歳馬が多数参戦しています。

傾向的に信頼できるのはどの馬なのでしょうか。データを見ていきましょう。

 

 

初音ステークス出走予定馬

まずは初音ステークスから見ていきます。

桜花賞4着馬のトーセンブレス、クイーンC2着馬のフィニフティ、忘れな草賞勝ち馬のオールフォーラヴなど3歳重賞・OP戦で好走した馬が多数参戦しています。

さらにメイズオブオナーやクリノラホールなど一度1600万戦を勝ち上がっている馬も出走予定となっていますね。

牝馬限定戦ながらハイレベルなレースとなりそうです。

 

初音ステークス人気データ

6~10番人気馬が5勝と波乱の多いレースです。

単勝回収率210%・複勝回収率100%と回収率も非常に高いですし、穴馬が活躍しているレースですね。

ただ11番人気以下になるとさすがに厳しいようですね。

 

初音ステークス枠順データ

勝ち馬は4枠から4頭、8枠から3頭出ています。中・外枠の勝率が高めとなっています。

ただ複勝率を見ると内枠も悪くないですし、基本的に内外で有利不利はないレースでしょう。

 

初音ステークス脚質データ

逃げ馬の複勝率は40%、先行馬の複勝率は27%、中団馬の複勝率は20%、後方馬の複勝率は16%となっています。

差し、追い込み馬がかなり活躍していますね。

ただ上りデータを見ると上位の成績がそこまで良くありません。

通常のレースだと基本的に厳しい上り6位以下の馬が9頭も馬券に絡んでいますし、上りが使えない馬にもチャンスがあります。

 

松籟ステークス出走予定馬

続いて松籟ステークスを見ていきます。

京都新聞杯3着馬で前走の菊花賞では7着と健闘したシャルドネゴールドやラジオNIKKEI賞4着馬で前走1600万戦2着のマイハートビートが参戦しています。

4歳馬のこの2頭が人気の中心となりそうですね。ハンデ戦なの斤量56キロを背負いますが、その点がどうでしょうね。

その他にもアクート、アルメリアブルーム、アテンフェスタ、サラスと1600万戦で3着以内に入ったことのある馬が多数参戦しています。

 

松籟ステークス人気データ

1番人気馬が4勝、2番人気馬が3勝しています。複勝率などを見ても人気馬が強いですね。

6~10番人気馬も馬券に絡みますが、複勝回収率は56%とあまり良くない感じ。

11番人気以下は11頭しか出走していませんが、全て馬券外となっています。

 

松籟ステークス枠順データ

7枠、8枠からは勝ち馬が一頭も出ていません。さらに8枠の複勝率が10%と断トツに低いです。

外枠は厳しいレースなのでしょう。京都芝2400m自体も外枠は不利なコースです。

6枠より内ならば内枠でも中枠でも数値に差はありません。

 

松籟ステークス脚質データ

非常に先行馬の成績が良く、複勝率は驚異の53%。先行馬の半分以上が馬券に絡んでいます。

逃げ馬の成績も良いですし、前目に付けた馬が良く馬券に絡んでいるようですね。

上り3F6位以下の馬が良く馬券に絡んでいますし、直線勝負のタイプよりも前目で立ち回れる馬を重視したいですね。

ただ一方で上り3F1位の馬は複勝率80%以上とこちらも素晴らしい成績ですね。上り最速となりそうな馬には注意が必要です。

 

関門橋ステークス出走予定馬

最後に関門橋ステークスを見ていきます。

東京スポーツ杯2歳S3着馬のシャルルマーニュや同じく東スポ2歳S4着馬であり、スプリングS、共同通信杯などでも掲示板に載っているカフジバンガードが人気の中心となりそうです。

ただ2頭ともここ2戦、3戦は期待に応えられないレースが続いていますね。その点がどうでしょうか。

勢いという意味では同じ4歳馬で1000万戦を勝ち上がったばかりのラセットやレノヴァ―ルにも注目したいですね。

 

関門橋ステークス人気データ

6~10番人気馬の複勝率が20%と高く、単勝回収率152%、複勝回収率121%と回収率も非常に高いです。

中穴馬が良く馬券に絡んでいるようですね。

11番人気以下の馬は馬券に絡んでいないので、人気がなさすぎる馬は軽視でよいでしょう。

 

関門橋ステークス枠順データ

勝率や複勝率を見た感じ内外で有利不利はないですね。

基本的に、枠順の有利不利は気にしなくても良いでしょう。

 

関門橋ステークス脚質データ

先行馬の複勝率が50%と非常に高いです。複勝回収率も131%と高いですし、先行馬が活躍しています。

さらにマクリ馬3頭中2頭が馬券に絡んでいます。マクリも決まるようですね。

しかし気になるのは逃げ馬が全敗している点でしょう。

過去のレースのラップを見ると逃げ切りやすそうなスローのレースも多々ありますが、それでも逃げ粘れていません。

逃げ馬を重視する際は気を付けた方が良さそうですね。

 

 

ちなみに共同通信杯と京都記念の分析記事は別で公開してます!

【共同通信杯2019】予想と過去10年のデータと傾向分析

 

【京都記念2019】予想と過去10年のデータ傾向分析&先週の結果

 

今週の狙い馬は人気ブログランキングで公開中!

狙い馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【ガラケーの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

今週の予想も提供!口コミで話題騒然の競馬予想サイト

中田です。原稿をお借りしてPRにやってきました。

 

「無料で使える」

「儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

 

【殿堂1】チェックメイト

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.cmjra.jp/

【おすすめポイント】
栗東トレセンを中心とした情報を集め、関西馬の究極のメイチ情報などをお届けしてきているチェックメイト。元JRA調教師の清水久雄氏・浜田光正氏なども監修しているサイトで精度の高さは予想業界でも随一と言われています。

 

【殿堂2】大川慶次郎の予想メソッド

【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://fm.okawa-god.jp/

【おすすめポイント】
あの有名な大川慶次郎氏監修の予想サイト。それだけでもオススメではありますが、利用者様が万馬券ラッシュなど多数獲得していてかなり凄い仕様となっている模様です。

 

【第1位】高配当XXX
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://secret-baken.net/
【おすすめポイント】
無料情報もかなり充実していてとにかく高配当に特化しているサイト。一撃回収の魅力はあるし予想力ある集団がやっているのでその点は推せるポイントです。

 

【第2位】勝ち馬の定石
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/
【おすすめポイント】
多種多様な充実の無料コンテンツが揃っている予想サイト。過去データ・重賞注目馬・生トレセン情報等、最新情報を手に入れることが出来るサイト。3連複万馬券もバンバン出しています。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この4サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この4サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ