【2歳戦講座】何故2歳戦で勝ち続ける事が出来るのか?改めて解説します


こんにちは。ナツです。

僕が2歳戦で勝ち続けているのは昔から見て頂いている方はご存知の通りだと思います。

2年連続通して有料予想配信でプラスを出し続ける事が出来たのには当然理由があります。

今回はその事について書いていこうと思います。

 

 

2歳戦で安定して勝ち続ける事が出来る理由

これについては前回の記事でも書きましたが

 

【2歳戦稼げる講座】典型的な危険な人気馬について


危険な人気馬を嫌い続けて期待値の高い馬を狙い続けているからです。

 

 

そもそも新馬戦や2歳戦と言うのは能力比較を出来てる人がいないです。

新聞記者やネットで印をつけている人たちも分かっている人が殆どいない。

だから過剰人気する馬というのが出てきて馬券的妙味がUPするのです。

 

 

わかりやすい例

皆さんは今年のヴィクトリアマイルのアーモンドアイ買いましたか?

単勝1.4倍と圧倒的な人気だったと思いますがおそらく多くの人が買ったはず。

実際にかなり強い競馬をしましたよね。

 

 

過去の戦績からアーモンドアイが抜けてるのは明らかでした。

実際単勝オッズが1.4倍ともなると買わないと駄目かな…と思いますよね。

僕はどうしても人気馬に逆らいたい性格なので軸にしなかったですがw

 

 

では皆さんにここで質問です。

このレース昨年に僕が大本線で的中した新馬戦の1つです。

圧倒的にモレイラが1番人気になってルメールが2番人気。

 

 

さぁ皆さんはパット見ですがどの馬から馬券買いますか?

と聞かれたらモレイラかルメールから買いたいと思いませんか?

 

 

思いますよね?

こんだけ人気してるんだから来るんだろうな~って。

 

 

でもね僕からするとモレイラの馬が何故1.4倍なのか理解不能でした。

アーモンドアイの1.4倍は僕でも仕方ないとは思いました。

しかし新馬戦でこんなぐりぐりで大したこと無い馬が1.4倍?

 

 

将来的にこのピンクブロッサムと言う馬は中央で1勝も出来ず。

新馬戦で過剰人気してその後飛び続けた馬はごまんといます。

ではこういう馬を事前に嫌って馬券を買い続ければどうなるか?

 

 

答えは簡単。

期待値の高い目を買い続けているのでプラス収支になる。

たったそれだけのシンプルな事なんですよね。

 

 

もちろん新馬戦においてもどうしても来そうな人気馬はいます。

そういうレースは僕は基本的には大口勝負はしません。

むしろ馬券を買わずに今後の為に見るレースと思っています。

 

 

ガチガチになりそうなレースを見送って…

人気馬が危険かもと思うレースで穴を狙い続ける。

これをしたら回収率100%超えなんて当たり前のお話なんです。

 

 

「そんな事考えりゃわかるよ!」

確かにそうかもしれませんが普通にそれが出来ないですよね。

僕も2歳戦を研究して結果が出るまでに相当な時間がかかりました。

 

 

関係者ですら口を揃えて言います。

「2歳戦なんかわからん」と。

実際に初めて走る馬達なんですからわからなくて当たり前と思います。

 

 

僕は競馬関係者でも何でもありません。

ただのゼニゲバで諭吉が大好きな一般市民です。

 

 

しかし僕は2歳戦に関しては誰よりも当たる自信があります。

(それ以外の3歳以上のレースはクソ予想ですけどねw)

 

 

馬券で勝ち続けたいなら守るべきコト。

それはシンプルです。

 

 

「自分の得意条件を見つける」

これだけで良いんですよ。

そして馬の癖や特徴を熟知して下さい。

 

 

例えば古馬条件だとダートなんかは結構結果に繋がりやすい。

 

 

・気持ちよく走れば力はあるが砂被ると全然駄目な馬。

・外枠入って楽な競馬が出来れば能力は1枚上の馬。

こういうのを覚えておいて条件に合うときだけ馬券を買うんです。

 

 

少し話はそれましたがこれと同じです。

僕は2歳戦で来る馬、来ない馬の見分けがつきます。

そして人気して飛びそうな馬がいるレースで穴軸から勝負する。

 

 

または人気が3頭が割れているようなレースも狙い目。

ちょうど僕が先週200万回収したレースがありましたがそのレースもまさにそれ。

 

6月27日

函館5R 新馬戦

人気になっているのは1、2、3番。

多くの人がこのレースはガチガチになると予想したはず。

しかし、僕は人気の一角である1、2番は軽視しました。

 

1番は台頭の余地はあったが最内枠出遅れたらジ・エンド。

2番はそもそも過剰人気。非力な馬でエピファ産駒の内枠。

 

更に当日はややタフな馬場になっていた。

この事から最終的にダートでも走れそうな馬を狙いたかった。

 

そこで浮上してきた穴馬が4、7、11。

人気の3番はゲートも良さそうなタイプで軸信頼。

シンプルに1、2を嫌って穴目に買えば儲かるなと判断。

 

【結果】

1着 ◎03フォドラ

2着 穴07ドナタイフーン

3着 穴11コパノキャッチング

馬連    1,390円
馬単    2,200円
3連複   8,190円
3連単   23,560円

個人的には総取り的中で200万オーバーの回収達成!

 

このようなレースを週に1回当てれば大幅プラス。

もちろん毎週毎週当たるわけではないですが月に2,3本取れれば十分プラス回収まで持っていけます。

勝てる土俵で勝負し続けるというのが非常に大事です!

 

 

「勝てる土俵がわからん」

という方もいらっしゃると思います。

そういう方は是非僕の2歳戦予想を活用して戦って下さい!

 

 

僕と一緒に勝ち組になりたい方はコチラをクリックして下さい!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ