【3月2日】上総S・播磨S・早鞆特別の競馬予想と過去データ傾向


今回は2019年3月2日に行われる、上総S・播磨S・早鞆特別の過去データを分析予想していきます。

中でも注目は京都10Rの播磨ステークス。勢いのある4歳馬が多数参戦していますね。

1600万クラスでは明らかに力上位のシヴァージ、前走1000万戦を圧勝したエテルニテ、リュウノユキナなど4歳馬が中心となりそうです。

人気、枠順、脚質と基本的なデータを見て、どんなレースになるかを考えていきましょう。

 

 

上総ステークス出走予定馬

まずは上総ステークスから見ていきます。

中山10Rダート1800mで行われる4歳以上1600万戦ですが、ハンデ戦となっていますね。

1600万クラスでは馬券内常連のレッドオルバースが56キロの最重量、さらに7か月半休養明けのスウィフトレイド、前走2着のバイタルフォースも56キロを背負います。

その他の馬たちは1キロ軽い斤量で出走できますから、斤量差を考えればチャンスがありそうですね。

さらに中山ダート1800m自体は逃げ・先行馬が圧倒的に有利なコースなので、各馬の脚質面にも注目したい。

 

上総ステークス人気データ

1~3番人気馬の成績は良く、複勝回収率も優秀です。人気馬が強いレースですね。

6~10番人気馬の成績はかなり悪く、複勝回収率は24%となっています。中穴馬はかなり苦戦気味。

むしろ中穴馬より大穴馬の方が成績が良く、11番人気以下の馬は複勝回収率239%と驚異的です。

人気馬を中心としながらも、大穴馬を絡めて一発を狙えるレースではないでしょうか。

 

上総ステークス枠順データ

4枠、6枠の複勝率がかなり低いですが、これはたまたまでしょう。

内外で複勝率に差はありませんし、有利不利のないレースと言えます。

 

上総ステークス脚質データ

中山ダート1800m自体は前にいる馬が非常に有利なレースです。

上総Sに関しても、逃げ馬が3勝・先行馬が4勝と前目の馬が活躍していますね。

中団馬は3着馬まで、後方馬は厳しいといった感じで、後ろからはなかなか届かないレースとなっています。

また上り3Fデータを見ると、1位・2位馬の複勝率はさほど高くありません。

むしろ3位馬の複勝率が75%と非常に高い。4位・5位馬も高いですね。

前目から上り3~5位ぐらいのそこそこの末脚を使える馬が活躍しているのでしょう。

先行力と末脚のバランスが良い馬を重視したいですね。

今年のメンバーで言えば、ルフォール、エイシンセラード辺りが該当しそうです。

 

播磨ステークス出走予定馬

続いて播磨ステークスのデータを見ていきます。

阪神10Rダート1400mで行われる4歳以上1600万戦ですが、1600万戦で3回連続馬券内のシヴァージが人気となりそうです。

ただ近5走全て連に絡んでいるストロベリームーン、1600万実績豊富なアディラート、連勝中で勢いのあるエテルニテ、クリノフラッシュなども参戦しています。

4歳馬が多数参戦していますし、ここからダート短距離のOP戦、重賞を盛り上げる馬が出てくるかもしれませんね。

阪神ダート1400m自体はかなり外枠有利なコースなので、枠順も一つのポイントになってくるでしょう。

 

播磨ステークス人気データ

1~5番人気馬の成績は良く、人気馬が好走しているレースです。

6~10番人気馬になると成績は下がりますが、複勝回収率は82%と優秀ですね。中穴馬もまずまず狙えそう。

11番人気以下の馬は31頭出走して馬券内ゼロ。大穴馬が飛び込んでこれるレースではないようです。

1~5番人気馬を中心に、気になる中穴馬を絡めて馬券を買いたい感じですね。

 

播磨ステークス枠順データ

枠順データを見ると1枠の複勝率は0%です。

阪神ダート1400mは芝スタートなので、基本的に外枠有利です。芝を長く走れない1枠は厳しいのでしょう。

しかし播磨Sに関しては7枠・8枠の成績もかなり悪いですね。

理想的なのは4枠~6枠あたりの中枠でしょう。複勝率はどれも高くなっています。

極端な内・外に入った場合は注意した方が良さそうですね。

 

播磨ステークス脚質データ

逃げ馬の複勝率が66.7%と非常に高く、複勝回収率も180%と高いです。

どの馬が逃げるかは常に注意したいですし、積極的に馬券に加えていきたい所です。

先行馬の成績も良く、全体的に前目の馬が活躍していますね。

中団馬の成績は非常に悪く、それならばいっそ後方馬の方が良いですね。

馬券的には先行力のある馬を中心にしたいですね。また極端な追い込み馬にも注意が必要でしょう。

上り3Fデータを見ると上り3位の馬の複勝率が高いです。

前目からそれなりの上りを使える馬が活躍しているのでしょうね。

今年のメンバーで言えばシヴァージ、ストロベリームーン辺りでしょうか。

 

早鞆特別出走予定馬

最後に早鞆特別のデータを見ていきます。

小倉11Rダート1700mで行われる4歳以上1000万戦ですが、ハンデ戦となっていますね。

小倉ダート、さらにハンデ戦ということもあって人気の中心となりそうなのは500万戦を勝ち上がったばかりの馬。

中でも同舞台の500万戦を勝ち上がったサトノゲイルは人気となりそうです。

他の500万勝ちの馬に比べると1キロ重い55キロを背負いますが、その点がどうでしょうか。

小倉ダートらしい混戦模様のレースですね。なかなか馬券的にも難しい感じです。

ちなみに小倉ダート1700mはイメージ通り、逃げ・先行馬が断然有利です。

各馬の先行力が予想の重要なポイントになりそうですね。

 

早鞆特別人気データ

1番人気馬の成績こそ振るいませんが、2~4番人気の成績は良く単勝・複勝回収率ともに100%を超えています。

さらに6~10番人気馬も非常に活躍しています。複勝回収率は101%となっていますね。

11番人気以下の馬は52頭出走して3着1回。大穴馬はほぼ馬券に絡みません。

1~4番人気の上位人気馬を重視しつつも、6~10番人気の中穴馬を積極的に狙いたいレースです。

気になる穴馬がいたら、狙ってみても良さそうですね。

 

早鞆特別枠順データ

複勝率高いのは2枠。ここからかなり馬券に絡んでいます。

1枠・2枠・7枠・8枠の成績が良く、極端な枠の方が良さそうですね。

中枠はあまり良くないのかもしれません。

 

早鞆特別脚質データ

小倉ダート1700mは逃げ・先行馬が有利なコースですが、早鞆特別に関してもそうですね。

逃げ馬が4勝、先行馬が4勝。勝ち馬のほとんどは前の馬から出ています。

複勝回収率を見ても逃げ馬172%、先行馬201%、中団馬38%と中団から一気に下がります。

後方馬に関しては一頭も馬券に絡んでいませんからね。後ろの馬には厳しいレースです。

上り3Fデータを見ると1位~3位の馬の複勝率がそこまで高くありません。

6位以下の馬が10頭も馬券に絡んでいますし、上りはそこまで求められないレースでしょう。

先行力重視の予想が良いと思いますよ。

今年のメンバーで言えば、アポロテネシー、ピンキージョーンズなどには注目したい。

今週の狙い馬は⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

重賞の記事については別で公開しています!

コチラも合わせて参考にしてみてくださいませ!

【オーシャンステークス2019】予想と過去10年のデータ傾向分析

 

【チューリップ賞2019】予想と過去10年のデータ傾向分析

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【ガラケーの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【あのシャーロックが無料会員の再募集を始めました!】

これまであまりの人気に無料登録を止めていたというシャーロック。
沢山の「入会したい!」という声からなんと再募集に踏み切ったそうです!

ただ、上限持ち…。今週は30名様限定での募集となっており

それ以上は自動的にストップされてしまうようなので
早めの登録が必須となっているようです!!!

【先着30名様限定!】無料登録はこちら!

シャーロックの武器は・・・

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。
分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣なのです!

だからこそ先日も、下記の的中を含む大量的中の数々!

この情報が真実かどうか…。それを疑っているとそれは正直もったいない!です

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で高配当馬券を量産!しているシャーロック。

このサイトは兎に角「当たりますよ」

疑っているのであれば無料なので是非登録してみてください。
正直週末のドンよりした気持ちが一気にスカッと!しますよ(笑)

今週の重賞含む平場の情報も無料で公開予定!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてみてください!!

無料登録ご希望の方はこちらをクリック!

※メールアドレスを入力するだけで簡単登録できます。



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ