【5月19日】フリーウェイS・丹沢S・下鴨Sの競馬予想と過去データ傾向


今回は2019年5月19日に行われる、フリーウェイステークス・丹沢ステークス・下鴨ステークスの過去データを分析予想していきます。

注目は下鴨S。尼崎ステークス2着馬のセンテリュオが参戦しています。

1600万クラスの中では注目すべき馬だと思いますが、この馬がどんな走りを見せるのでしょうか。

下鴨Sやその他2レースについて、人気・枠順・脚質データを見て、どのようなレースとなるかを考えていきましょう。

 

 

フリーウェイステークス出走予定馬

まずはフリーウェイステークスから見ていきましょう。

東京10R芝1400mで行われる4歳以上1600万戦ですが、格上挑戦のオールザゴーが人気の中心となりそうです。

1000万クラスでイマイチに走りが続いていた同馬ですが、前走は上り3F32.5の圧巻の末脚で追い込み勝利。

1600万戦でも通用するだけの力はあると思いますし、引き続きレーン騎手騎乗というのも心強いですね。

その他にはスワ―ヴアーサー、ライラックカラー、エスターテなど末脚自慢が参戦しています。

 

フリーウェイステークス人気データ

1番人気馬は複勝率20%とかなり不調。ただ2~5番人気馬はそこそこ馬券に絡んでいます。

6~10番人気馬の複勝回収率は108%とかなり高く、中穴馬が好走しています。

11番人気以下は70頭中2頭しか馬券に絡んでいません。厳しいでしょう。

中穴馬を積極的に狙っていきたいレースとなっています。

 

フリーウェイステークス枠順データ

複勝率が高いのは2枠、3枠辺り。1枠の成績も悪くないですし、内枠が良さそうですね。

東京芝1400m自体も内枠の有利なコースです。内枠に入った馬は少し評価を上げた方が良いでしょう。

 

フリーウェイステークス脚質データ

逃げ馬が4勝と良く勝ち切っています。逃げ切りには注意ですね。

先行馬の複勝率も36.1%と非常に高く、逃げ先行馬有利なレースとなっています。

中団より後ろになると成績が非常に下がりますし、回収率も非常に低いです。

 

上り3Fデータを見ると、6位以下の馬が良く馬券に絡んでいます。

上りの使えない馬にも大いにチャンスのあるレースでしょう。

 

丹沢ステークス出走予定馬

続いて丹沢ステークスを見ていきましょう。

東京12Rダート2100mで行われるレースですが、前走春光S2着馬のオメガドラクロワが人気となりそうです。

その他に前走1600万クラスで馬券に絡んだ馬は春光S3着馬のナンヨ―プルートーのみ。相手関係はかなり楽そうですね。

このメンバー相手ならば1000万勝ちのアドラメレクにもチャンスがあるでしょう。

 

丹沢ステークス人気データ

1番人気馬は複勝率30%とかなり不調気味。

ただ2番人気馬、4番人気馬の複勝率は高く、人気馬全体は頑張っています。

6~10番人気馬の複勝回収率は89%と高く、中穴馬はまずまず狙えそう。

11番人気以下の馬も3着に良く飛び込んできていますし、複勝回収率は127%とかなり高い感じ。

どの人気の馬でも狙えそうなレースです。

 

丹沢ステークス枠順データ

勝ち馬がすべての枠から出ています。

さらに複勝率を見ても1~8枠までそこまで差がありませんね。

東京ダート2100mは比較的内枠有利なコースですがココは有利不利はないと考えて良いか。

 

丹沢ステークス脚質データ

複勝率を見ると逃げ20%、先行29.4%、中団22.0%、後方11.1%となっていて、差し・追込みがかなり頑張っています。

勝ち馬の数を見ると中団馬が6頭と断然ですし、差しタイプの馬を狙っていきたい所でしょう。

上り3Fデータを見ると勝ち馬はほぼ1位・2位馬。

上り1~3位馬の複勝率も非常に高いですし、上りの使える馬を重視したいですね。

 

下鴨ステークス出走予定馬

最後に下鴨ステークスを見ていきます。

京都10R芝2000mで行われる4歳以上1600万戦ですが、センテリュオが抜けた人気となりそうです。

前走の尼崎Sは2着でしたが、勝ち馬のメールドグラースはのちに新潟大賞典を勝利、3着馬のカフジプリンスは阪神大賞典で2着に好走。

素直に考えるとセンテリュオも重賞で通用するレベルだと考えられますね。

少なくとも1600万戦では力が上でしょう。

 

相手となりそうなのは1600万戦4回連続馬券内のアクート、1000万勝ちのバレーノロッソなど。

やはりセンテリュオがどんな走りを見せるのかに注目です。

 

下鴨ステークス人気データ

1~3番人気馬の複勝率はそこそこです。人気馬が強い感じはしません。

6~10番人気馬の複勝回収率は115%と非常に高く、中穴馬が活躍しています。

11番人気以下の馬は28頭出走して1頭しか馬券に絡んでいません。厳しいでしょう。

中穴馬を積極的に狙っていきたいレースです。

 

下鴨ステークス枠順データ

1枠、2枠の複勝率が高く、全体的にも内枠の方が成績が良いです。

京都芝2000m自体は内外で有利不利はないコースですが、このレースに関しては内枠の方が良さそうですね。

 

下鴨ステークス脚質データ

勝ち馬の数を見ると逃げ1頭、先行5頭、中団2頭となっています。

複勝率を見ても先行馬の数値が高いですし、前目で立ち回れる馬を重視したいですね。

上り3Fデータを見ると1位馬の成績が素晴らしいです。

上り最速ならばほぼ馬券に絡むイメージですね。

上り最速を出しそうな馬は素直に重視した方が良いでしょう。

 

 

今週の狙い馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【ガラケーの方】⇒登録はこちち

━【PR】━━━━━━━━━━━━━
的中率75%以上!
一級情報検定士が叩き出す脅威の実績!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一級情報検定士の松平元就が代表となり

圧倒的な実績と的中率を誇るサイト!

「勝ちKEIBA」

一級情報検定士とは競馬という公営競技における
的中実績1000レース以上の馬券購入で

72%以上の的中を出してきた人間が審査対象となり
自信を持って選んだレース240鞍を

【年間通して75%以上】

的中したもののみ得られる資格。

つまり仕入れた極秘情報を元に、

年間通して4分の3当てないと得ることが出来ない資格。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その威力はすさまじく近走も高配当も量産!

2/17(日)京都11R:大和ステークス
三連単:11ー10ー03
獲得金額:98,150円

2/10(日)小倉11R:関門橋S
三連単:03ー02ー12
獲得金額:1,825,050円

2/3(日)京都11R:きさらぎ賞
三連単:04ー01ー06
獲得金額:709,800円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

更に 無料情報 でも一級情報検定士が携わり、

予想を配信するのが勝ち競馬というサイト!

今週も「オークス」の予想を配信!

まずは無料情報から使ってみては?

⇒簡単無料登録こちら



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ