【7月14日】鶴ヶ城特別・バーデンバーデンC・北海ハンデの競馬予想と過去傾向


今回は2019年7月14日に行われる、鶴ヶ城特別・バーデンバーデンカップ・北海ハンデキャップの過去データを分析予想していきます。

注目はオープン戦のバーデンバーデンカップ。シルクロードS4着馬のアンヴァルが参戦しています。

その他にもOP戦で好走しているレジーナフォルテ、カラクレナイ、イエローマリンバも参戦。

人気、枠順、脚質データを見て、どのようなレースとなるかを考えていきましょう。

 

 

鶴ヶ城特別出走予定馬

まずは鶴ヶ城特別から見ていきます。

福島10Rダート1150mで行われる2勝クラスのこのレースですが、楽しみな馬が2頭参戦しています。

 

まずは2走前の1勝クラスで2着馬に1.0秒差をつける圧勝劇を見せたレッドランサー。

前走の2勝クラスはスタートで後手踏んでポジションを取りに行く厳しい展開に。

ここでもう一度自分の走りを見せたい所でしょう。

さらに新馬2着、未勝利1着、500万1着とデビューから強い走りを見せているスマートマルシェも参戦。

この馬も先行力があるタイプ。逃げて自分の形に持ち込みたい所でしょう。

 

鶴ヶ城特別人気データ

1番人気馬の複勝率は66.7%とそこそこ高いですね。

2~5番人気馬の複勝率も高めですし、人気馬は活躍しています。

6~10番人気馬の複勝回収率は79%ですから、中穴馬もまずまず狙えそう。

11番人気以下になると53頭出走して2頭馬券内ですからね。

複勝回収率は76%とそれなりですが、あまり狙えそうではないです。

人気馬を中心に、中穴馬をうまく馬券に絡めていきたいレースでしょう。

 

鶴ヶ城特別枠順データ

1枠の馬は一頭も馬券に絡んでいません。

さらに全体的に外枠の成績が良く、5枠より外の複勝率が高いです。

完全に外枠有利なレースとなっています。

 

福島ダート1150m自体は内外で有利不利はないコースですが

レースデータでこれだけ偏りがありますからね。

外枠の方が良いと思います。

 

鶴ヶ城特別脚質データ

勝ち馬の数を見ると逃げ1頭、先行4頭、中団4頭となっています。差しも決まりますね。

ただ複勝率を見るとやはり先行馬の数値が高く、複勝回収率も136%と優秀。

中団馬まではチャンスがありますが、後方馬はほぼ馬券に絡んでいません。

上り3Fデータを見ると1位~5位馬の複勝率がそれほど高くありません。

上りよりも先行力が求められるレースとなっています。

 

バーデンバーデンカップ出走予定馬

続いてバーデンバーデンカップを見ていきます。

福島11R芝1200mで行われるオープン戦ですが、ハンデ戦となっていますね。

 

京阪杯4着、淀短距離S2着、シルクロードS4着と実績最上位のアンヴァルは牝馬で54キロ。

末脚の生きる流れになれば怖い一頭のカラクレナイも牝馬で54キロ。

カーバンクルS3着、春雷S2着と1200m戦では安定して走るレジーナフォルテは牝馬で53キロ。

このレースは牝馬が中心となりそうですね。

その他にも1200m戦初出走となる新潟2歳S勝ち馬のフロンティアが牡馬55キロで出走します。

 

バーデンバーデンカップ人気データ

1番人気馬の複勝率は44.4%とあまり高くありません。

2~5番人気馬の成績はなかなか良いですね。人気馬が活躍しています。

特に勝ち馬は全て5番人気以内から出ている点には注目でしょう。

6~10番人気馬は複勝回収率84%とこちらも狙えそうですね。

11番人気以下の馬は一頭も馬券に絡んでいません。厳しいでしょう。

人気馬、中穴馬を狙っていきたいレースではないでしょうか。

 

バーデンバーデンカップ枠順データ

最も成績が良いのは8枠。7枠、8枠からの好走馬が多いですね。

ただ1枠からも3着以内馬が出ていますし、内枠不利ということはないでしょう。

 

ちなみに福島芝1200mはむしろ内枠有利なコースです。

内枠を引いたからと言って割り引く必要はないでしょう。

 

バーデンバーデンカップ脚質データ

勝ち馬はほとんど先行馬から出ています。

複勝率トップも39.4%の先行馬。複勝回収率は108%と非常に高いです。

短距離、福島という条件を考えても、素直に先行馬を狙っていきたいですね。

上り3Fデータを見ると6位以下の馬が良く馬券に絡みます。

上りは使えなくても大丈夫そうですね。

 

北海ハンデキャップ出走予定馬

最後に北海ハンデキャップを見ていきます。

函館10R芝2600mで行われる2勝クラスのこのレースですが、ハンデ戦となっていますね。

 

1勝クラスを連勝中のコロンバスデイ、前走500万戦を楽に勝ち切ったラクローチェなどが参戦しています。

さらに前走9カ月明けの1勝クラスのレースを勝利したポンデザムールも参戦しています。

未勝利戦で勝利した時はかなり非力な馬体をしていましたが、前走はプラス28キロで馬体はかなり雄大になってきました。

成長を感じさせる一頭だけに、今回も注目ではないでしょうか。

コロンバスデイは牝馬で53キロ、ラクローチェは3歳牡馬で53キロ、ポンデザムールは牝馬で53キロでの出走となります。

 

北海ハンデキャップ人気データ

1番人気馬の複勝率は22.2%とかなり低いです。

さらに2~5番人気馬の複勝率も全体的に低く、人気馬が苦戦しています。

6~10番人気馬は複勝回収率158%とかなり数値が高いです。

さらに11番人気以下の馬も17頭出走して2頭馬券に絡んでいます。

穴馬が活躍しているレースですね。まさに長距離のハンデ戦らしい感じですね。

 

北海ハンデキャップ枠順データ

内外で有利不利はなさそうですが、強いて言うなら7枠、8枠の勝ち馬が多いですね。

函館芝2600m自体も8枠から勝利する馬が多いので、勝ち切るという意味では外枠の方が良いかもしれません。

 

北海ハンデキャップ脚質データ

勝ち馬を見ると逃げ1頭、先行3頭、中団4頭、後方1頭となっています。かなり差しが届きますね。

先行馬の複勝率が26.7%に対して、中団馬の複勝率が32.4%と高いです。やはり差しが決まるようです。

上り3Fデータを見ると1位~3位馬の複勝率が非常に高いです。上りの使える馬は有利でしょう。

 

 

今週の狙い馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

今週の予想も提供!口コミで話題騒然の競馬予想サイト

中田です。原稿をお借りしてPRにやってきました。

「無料で使える」

「儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂1】チェックメイト

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.cmjra.jp/

【おすすめポイント】
栗東トレセンを中心とした情報を集め、関西馬の究極のメイチ情報などをお届けしてきているチェックメイト。元JRA調教師の清水久雄氏・浜田光正氏なども監修しているサイトで精度の高さは予想業界でも随一と言われています。

【第1位】高配当XXX
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://secret-baken.net/
【おすすめポイント】
無料情報もかなり充実していてとにかく高配当に特化しているサイト。一撃回収の魅力はあるし予想力ある集団がやっているのでその点は推せるポイントです。

【第2位】勝ち馬の定石
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/
【おすすめポイント】
多種多様な充実の無料コンテンツが揃っている予想サイト。過去データ・重賞注目馬・生トレセン情報等、最新情報を手に入れることが出来るサイト。3連複万馬券もバンバン出しています。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この3サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この3サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ