【8月3日】ダリア賞・越後S・札幌日経オープンの競馬予想と過去傾向


今回は2019年8月3日に行われる、ダリア賞・越後S・札幌日経オープンの過去データを分析予想していきます。

注目は札幌メインの札幌日経オープン。阪神大賞典3着、七夕賞3着とスタミナ勝負にはとにかく強いロードヴァンドールが参戦しています。

さらにこちらも長距離適性の高いカフジプリンスやハッピーグリン、モンドインテロなども参戦しています。

人気、枠順、脚質データなどを見て、どのようなレースとなるかを考えていきましょう。

 

 

ダリア賞出走予定馬

まずはダリア賞を見ていきます。

新潟9R芝1400mの2歳オープン戦ですが、少頭数の割には混戦模様ですね。

先行力抜群も最後が少し甘くなるテリオスヒメ、新馬戦でそのテリオスヒメを番手からジリジリと交わし勝利したエレナアヴァンティ。

前走未勝利の勝ち方は素晴らしかったものの、今回は3キロの斤量増となるコパノビアンカ。

その他にも新馬勝ちのエールヴィオレ、マイネルテナシャス、未勝利勝ちのミーハディビーナなど参戦。

前走の走りだけを考えるとコパノビアンカが有力でしょうが、斤量増がなんとも。

そこそこのレベルのレースとなりそうですね。

 

ダリア賞人気データ

1番人気馬の複勝率は80%。

さらに2~5番人気馬の複勝率も高め。人気馬が活躍しているレースです。

6~10番人気馬の複勝回収率は27%とかなり低め。中穴馬は苦戦傾向です。

11番人気以下の馬も1頭しか馬券に絡んでいません。穴馬には厳しいレースです。

 

ダリア賞枠順データ

1枠、2枠の複勝率が低く、内枠は良くないのかもしれません。

ただ新潟芝1400m自体は内外で有利不利はないコース。

枠順はそこまで気にしなくても良いでしょうね。

 

ダリア賞脚質データ

勝ち馬の数を見ると逃げ1頭、先行2頭、中団4頭、後方2頭とかなり後ろの馬が勝っています。

複勝率を見ても中団馬21.4%、後方馬24.2%と後ろの馬の数値が比較的高いですね。

後ろから競馬をする馬にも大いにチャンスがあるレースではないでしょうか。

上り3Fデータを見ると1位、2位馬の複勝率が断然高いです。

上り最速かそれに次ぐ速い上りを使える馬には注目でしょう。

 

越後ステークス出走予定馬

続いて越後ステークスを見ていきます。

新潟11Rダート1200mで行われる3勝クラスのレースですが、ハンデ戦となっていますね。

メンバーを見た感じ、同クラスで4戦連続馬券内好走中のストロベリームーンが人気の中心となりそう。

ダート1200mでは常に勝ち馬と僅差のレースをしている馬ですし、牝馬で55kgを背負いますがここも堅実に走ってきそう。

その他にもアーバンイエーガー、アスタースウィング、ゲキリンなど同クラスで良い走りを見せている馬が参戦。

さらに3歳牝馬のオルトグラフも参戦しています。なでしこ賞圧勝、兵庫ジュニアGはデルマルーヴルに次ぐ2着。

今回結構相手は強いですが、51kgの軽斤量ならば勝負になるかもしれません。

 

越後ステークス人気データ

1番人気馬の複勝率は60%とそこそこ。

2~5番人気馬の複勝率は全体的に高め。人気馬はそれなりに走っていますね。

勝ち馬は全て5番人気以内から出ています。

6~10番人気馬の複勝回収率は57%とあまり高くありません。

ただ11番人気以下の馬が3頭馬券に絡んでいます。

穴馬の馬にもチャンスがあるレースではないでしょうか。

 

越後ステークス枠順データ

複勝率が高いのは8枠。ここから9頭も連対しています。

新潟ダート1200m自体は断然外枠有利なコースです。

外目に入った方が好走確率は上がるでしょう。

逆に1枠、2枠に入った場合は本来の競馬が出来なくなるかもしれませんね。

 

越後ステークス脚質データ

勝ち馬の数を見ると先行馬から6頭も出ています。

複勝率を見ても先行馬の数値が38.2%と高いですし、前に行ける馬を狙いたいですね。

中団までならチャンスがありそうですが、後方馬はかなり厳しい成績です。

上り3Fデータを見ると上位馬の複勝率がそれほど高くありません。

上り6位以下の馬が14頭も馬券に絡んでいます。前で粘りこむタイプも活躍しているレースです。

 

札幌日経オープン出走予定馬

最後に札幌日経オープンを見ていきます。

札幌11R芝2600mで行われるオープン戦ですが、重賞でも名の知れた馬が数頭参戦しています。

まずは阪神大賞典3着、七夕賞3着の実績を持つロードヴァンドール。

前走の七夕賞は先行馬ほぼ全滅の厳しい流れの中で3番手からこの馬だけが粘りこんでいました。スタミナ勝負に強いですし、2600m戦は良さそうですね。

 

さらに長距離路線でよい走りを見せているカフジプリンスも参戦。

阪神大賞典はロードヴァンドールに先着の2着。天皇賞春でも7着とそこそこ走りました。

その他にも強い相手と戦ってきたハッピーグリン、上り馬のレノヴァール、ヴァントシルムなどが参戦しています。

 

札幌日経オープン人気データ

1番人気馬は5勝と好調ですね。

2~5番人気馬の複勝率はそこまで高くありませんね。人気馬はそこそこか。

6~10番人気馬の複勝回収率は102%と高いです。中穴馬が非常に活躍しています。

ただ11番人気以下の馬は馬券に絡んでいませんね。あまりに人気のない馬は厳しいか。

人気馬も狙えますが、中穴馬をより積極的に狙っていきたいレースとなっています。

 

札幌日経オープン枠順データ

2枠の複勝率が50%と非常に高いです。ただ内枠全体が有利という感じはありませんね。

札幌芝2600mは内外で有利不利はあまりないコース。

枠順はそこまで気にしなくてよいかもしれません。

 

札幌日経オープン脚質データ

このレースは逃げ馬が強いレースです。

複勝率61.5%と驚異的。逃げそうな馬は素直に馬券に加えたい所ではないでしょうか。

後ろにいくにつれ複勝率は下がっていきますが、特に後方馬は非常に数値が悪いです。

ただしマクリ馬は活躍しているので、3角・4角で上がっていけるタイプは活躍できるでしょう。

上り3Fデータを見ると1位馬に匹敵するぐらい4位・5位馬の複勝率が高いです。

前目からそれなりの上りを使える馬が活躍しているのでしょう。

 

今週の狙い馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

【先週】アイビスSDは2万7100円完全的中!

[1着]確信の◎ライオンボス
[2着]不動の○カッパツハッチ
[3着]主張の穴オールポッシブル(9番人気)

▼まさに情報通りの完全的中▼

≪≪夏の小倉は情報で大万馬券が狙える!≫≫

【アイビスSD1点的中】今週はこの情報で!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ