【8月4日】驀進特別・筑後川特別・UHB賞の競馬予想と過去傾向


今回は2019年8月4日に行われる、驀進特別・筑後川特別・UHB賞の過去データを分析予想していきます。

注目は函館メインのUHB賞。京都牝馬S2着、京王杯SC2着と近走充実のリナーテがここに参戦してきました。

さらに函館SS4着馬のダイメイフジやショウナンタイガ、ジョーマンデリンなど前走函館で良い走りを見せた馬が多数参戦。

人気、枠順、脚質などのデータを見て、どのようなレースとなるかを考えていきましょう。

 

 

驀進特別出走予定馬

まずは驀進特別を見ていきます。

新潟10R芝1000mで行われる2勝クラスのこのレースですが、大混戦模様ですね。

人気となりそうなのは1200mに距離短縮して良さが出てきたサヤカチャンや、1000mで2戦連続馬券内のファストアズエバー。

しかしその他にもサラドリーム、アイルチャーム、ノヴァルーナなど1000m実績のある馬が多数参戦しています。

 

驀進特別人気データ

1番人気馬の複勝率は66.7%とそこそこ高いです。

2~3番人気馬の複勝率もそこそこで、人気馬は結構馬券に絡んでいますね。

6~10番人気馬の台頭も目立ちますので狙えない事は無いか。

11番人気以下の馬も3頭馬券に絡んでいます。

人気は関係なくどこからでも入ることができそうなレースですね。

 

驀進特別枠順データ

複勝率が低いのは1枠と5枠。内外で有利不利はなさそうですね。

ただし新潟1000mは断然外枠有利なコース。

やはり外枠に入った方が良いでしょうね。

 

驀進特別脚質データ

勝ち馬の数を見ると中団馬が5頭と差し切りが良く決まっています。

さらに複勝率を見ても先行馬23.1%に対して、中団馬23.0%とほとんど差がありません。

先行しても、中団に構えても好走確率は変わらないということですね。

 

後方になるとさすがに一気に成績が悪くなりますが、ある程度の位置からならば勝負になるでしょう。

上り3Fデータを見ると1位馬、2位馬、3位馬の複勝率が高いですね。

上位の上りを使える馬は素直に重視したい所ではないでしょうか。

 

筑後川特別出走予定馬

続いて筑後川特別を見ていきます。

小倉9R芝1800mで行われる1勝クラスのこのレースですが、3歳勢が人気の中心となりそうです。

 

注目は若駒S4着、すみれS3着の実績を持つショウリュウイクゾ。

過去の走りを見ても折り合いを欠いたアザレア賞以外は全て掲示板に載るほどの安定感があります。今回も堅実な走りを見せてくれるでしょう。

ライバルとなりそうなのは3歳牝馬のエイシンロード、新馬勝ちのソルトホープ、未勝利勝ちのレティキュールなどか。

まだキャリアの浅い3歳馬たちがどんな走りを見せるのかに注目です。

 

筑後川特別人気データ

1番人気馬の複勝率は85.7%と非常に高いです。

さらに2~5番人気馬の複勝率も高め。人気馬は堅実に走っています。

6~10番人気馬の複勝回収率は78%とこちらも高め。中穴馬も狙えそうですね。

11番人気以下の馬は馬券に絡んでいません。さすがに厳しいか。

 

筑後川特別枠順データ

複勝率が高いのは6枠。全体的に中枠の成績が良いですね。

ただ小倉芝1800mは断然内枠有利なコースです。

やはり理想的なのは内枠スタートからロスなく競馬をすることでしょう。

 

筑後川特別脚質データ

複勝率を見ると逃げ33.3%、先行34.8%、中団31.6%とほぼ数値が同じです。

中団に構える馬にもチャンスがあるということですね。

さらに後方馬の複勝率も18.2%とそれなりにありますから、追い込み馬にもチャンスありでしょう。

上り3Fデータを見ると1~3位馬の複勝率が非常に高いです。

上りの使える馬は素直に重視したいですね。

 

UHB賞出走予定馬

最後にUHB賞を見ていきます。

札幌11R芝1200mで行われるオープンの一戦ですが、ハンデ戦となっています。

注目はやはり京王杯SC2着、京都牝馬S2着の実績を持つリナーテ。

ターコイズS時に+8kg、京都牝馬S時にも+10kgと馬体重が増え、体つきが大分よくなってきました。あとは1200mの流れに乗れるかどうかでしょう。

その他にも函館SS4着馬のダイメイフジやショウナンタイガ、2連勝中のアスタールビーなどが参戦しています。

 

UHB賞人気データ

1番人気馬の複勝率は50%とそこそこ。

ただ2~5番人気馬の複勝率はかなり高め。人気馬が活躍しています。

6~10番人気馬は複勝回収率70%とそこそこ。狙えなくはないか。

11番人気以下の馬は馬券に絡んでいません。厳しいですね。

 

UHB賞枠順データ

複勝率が高いのは2枠、3枠。ほど良く内目の枠からスタートできることは有利に働くのでしょう。

ただ札幌芝1200m自体は内外で有利不利はないコース。

枠順はそこまで気にする必要はないかもしれません。

 

UHB賞脚質データ

先行馬の複勝率が50%と非常に高いです。

ただ逃げ馬は結構苦戦していますね。後方馬の成績も悪いですし、極端な脚質は厳しそう。

上り3Fデータを見ると4位・5位馬の複勝率が高いです。

先行してそこそこの上りがつかるタイプが理想的でしょう。

 

 

今週の狙い馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

【ここでしか入手不可能な的中馬券情報】

今回、ご紹介するのは『競馬大陸』というサイト。

予想の参考・情報収集としても役に立つサイトです。

そして的中情報は画像付きで配信するという信頼できる情報。

5月18日(土)も即効利益!

【平安Sで帯封達成!】

三連単 07→06→01
2,184,300円獲得

試してみる価値有りのメルマガです!

>【今週の無料情報】GETはこちら<

無料予想受け取りに必要なのはメールアドレスのみで、
yahoo、google等のフリーメールでの登録OKです!



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ