【9月21日】新馬戦予想&ききょうS・セプテンバーS・大阪スポーツ杯の競馬予想と過去傾向


今回は2019年9月21日に行われる、ききょうステークス・セプテンバーステークス・大阪スポーツ杯の過去データを分析予想していきます。

注目は阪神9RのききょうS。カーフライターク、シャレード、ワンスカイと新馬戦を圧勝した馬が3頭出走してきました。

2017年の勝ち馬タワーオブロンドンのように重賞でも活躍する馬が出てくるかもしれません。

人気、枠順、脚質データを見て、どのようなレースとなるかを考えていきましょう。

 

新馬戦の無料予想

【中山3R】

7,8,10,11

 

【阪神5R】

有料会員様限定公開

 

【中山5R】

人気ブログランキングへ

上記リンク15位前後のナツの競馬予想ブログの所に記載しております。

 

 

ききょうS出走予定馬

まずはききょうSを見ていきます。

阪神9R芝1400mで行われるレースですが、新馬戦を圧勝した馬が3頭出走しています。カーフライターク、シャレード、ワンスカイですね。

カーフライタークは1200mの新馬戦では追走に苦労していましたし、そういう意味では1400mは向きそうですね。

シャレードは前走の新馬戦は重馬場でのレースでしたが、直線では非常に軽い走りをしていたので、良馬場の方が良さそう。当日の馬場もポイントになりそうですね。

ワンスカイは緩い流れの新馬戦で突き放して圧勝。最後の伸びを見ても格が違う走りをしていました。素質を感じる一頭です。

3頭とも新馬戦で負かした相手はそこまで強くないですが、それでも圧勝していますからね。能力的にはまだまだ未知数でしょう。

その他にも函館2歳S3着馬のプリンスリターン、新馬勝ちのマイネルヘルト、ひまわり賞3着馬のテイエムヤマカゼが参戦しています。

 

ききょうS人気データ

1番人気馬の複勝率は70%とそこそこ。2~5番人気馬の成績も悪くないですね。

勝ち馬は全て5番人気馬以内の馬から出ています。

6~10番人気馬の複勝回収率は88%とかなり高め。中穴馬も狙えそうです。

11番人気以下の馬は馬券内ゼロ。あまりに人気のない馬が好走できるレースではありません。

人気馬から中穴馬を狙っていきたいですね。

 

ききょうS枠順データ

複勝率が高いのは4枠、8枠、1枠。バラけていますね

阪神芝1400m自体は内枠有利なコースですが、今年は少頭数ですからね。

枠順は気にしなくても良さそうです。

 

ききょうS脚質データ

逃げ馬の複勝率が60%。逃げ粘りには常に注意ですね。

先行馬の複勝率は29.4%、中団馬の複勝率は35.5%となっています。

差しも届くレースではないでしょうか。

後方馬の複勝率が10%と低めですが、今年に関しては少頭数なので、

位置取りが後ろになることでそこまでの不利はないと思います。

上り3Fデータを見ると1~3位馬の成績が良いですね。

素直に上りの使える馬を重視しましょう。

 

セプテンバーS出走予定馬

続いてセプテンバーSを見ていきます。

中山10R芝1200mで行われるレースですが、2連勝中のナランフレグが人気の中心となりそうです。

2走前の直線競馬では出遅れから上り断トツ最速で追い込んできて勝利、前走の新潟芝1200m戦も余裕のある差し切り勝利。

どちらもスケールの大きさを感じさせる勝ち方をしています。ハンデ戦なので斤量は53キロ。好勝負可能でしょう。

その他には3勝クラスで良い競馬をしているコロラトゥーレ、ナンヨーアミーコなどが参戦しています。

 

セプテンバーS人気データ

1番人気馬の複勝率は55.6%とそこそこ。

2~5番人気馬の複勝率はそれほど高くありません。人気馬が強いイメージはないですね。

6~10番人気馬が8頭、11番人気以下の馬が3頭馬券に絡んでいるように、穴馬にも大いにチャンスがあるレースです。

データ的には積極的に穴馬を狙っていきたいレースではないでしょうか。

 

セプテンバーS枠順データ

複勝率が最も高いのは1枠。50%は驚異的ですね。

全体的に見ても完全に内枠有利なレースとなっています。

7、8枠は35頭出走して3着1回のみ。外に入ると厳しい競馬になりそうです。

中山芝1200m自体はそこまで外枠不利なコースではないですが、

このセプテンバーSに関しては完全に内枠有利ですからね。

内枠の馬を重視した方が良さそうです。

 

セプテンバーS脚質データ

逃げ馬の複勝率が44.4%、先行馬の複勝率が35.5%と前有利なレースです。

中断馬もそれなりに馬券に絡みますが、複勝率は16.9%と半減します。

さらに後方馬になると連対馬はゼロ。厳しい成績となっています。

上り3Fデータを見ても、6位以下の馬がかなり馬券に絡んでいます。

上りで勝負するタイプよりは先行力で勝負するタイプを重視した方が良さそうですね。

 

大阪スポーツ杯出走予定馬

最後に大阪スポーツ杯を見ていきます。

阪神11Rダート1400mで行われるレースですが、ここはメイショウギガースが人気の中心となりそうです。

近6走は全て掲示板確保。抜群の安定感を持っている馬です。

ただキャリア全て掲示板確保のバーニングぺスカ、末脚堅実なビックリシタナモーなども参戦していますからね。

勝ち馬を当てるのはなかなか難しいレースかもしれません。

 

大阪スポーツ杯人気データ

1番人気馬の複勝率は80%と好成績。

さらに2~5番人気馬の複勝率も高いです。

6~10番人気馬は複勝回収率49%、さらに11番人気以下の馬は馬券内ゼロ。

穴馬には厳しいレースではないでしょうか。

人気馬を素直に重視したいレースとなっています。

 

大阪スポーツ杯枠順データ

複勝率が高いのは6枠、1枠、3枠。バラけていますね。

ただ阪神ダート1400m自体は芝スタートということもあってか、外枠有利なコースです。

特にじわりと先行したいタイプにとっては外枠が良いでしょう。

 

大阪スポーツ杯脚質データ

逃げ馬の複勝率が40%、先行馬の複勝率が40.5%。前有利なレースです。

中団馬もそれなりに馬券に絡みますが、後方になると厳しいですね。

中団より前に付けられる馬を重視した方が良さそうです。

上り3Fデータを見ると1~3位馬の複勝率が高いです。

前目から良い上りを使えるタイプを狙いたいですね。

 

今週の狙い馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

今週の予想も提供!口コミで話題騒然の競馬予想サイト

中田です。原稿をお借りしてPRにやってきました。

「無料で使える」

「儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂1】チェックメイト

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.cmjra.jp/

【おすすめポイント】
栗東トレセンを中心とした情報を集め、関西馬の究極のメイチ情報などをお届けしてきているチェックメイト。元JRA調教師の清水久雄氏・浜田光正氏なども監修しているサイトで精度の高さは予想業界でも随一と言われています。

【第1位】高配当XXX
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://secret-baken.net/
【おすすめポイント】
無料情報もかなり充実していてとにかく高配当に特化しているサイト。一撃回収の魅力はあるし予想力ある集団がやっているのでその点は推せるポイントです。

【第2位】勝ち馬の定石
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/
【おすすめポイント】
多種多様な充実の無料コンテンツが揃っている予想サイト。過去データ・重賞注目馬・生トレセン情報等、最新情報を手に入れることが出来るサイト。3連複万馬券もバンバン出しています。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この3サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この3サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ