【9月22日】新馬戦予想&甲東特別・芙蓉S・内房Sの競馬予想と過去傾向


今回は2019年9月22日に行われる、甲東特別・芙蓉ステークス・内房ステークスの過去データを分析予想していきます。

注目は中山10Rの内房S。ヒヤシンスS2着、兵庫チャンピオンシップ2着の3歳馬ヴァイトブリックが参戦しています。

その他にもカレンカカ、ミッキーポジションと同クラスで力上位の馬も参戦しています。

人気、枠順、脚質データを見て、どのようなレースとなるかを考えていきましょう。

 

新馬戦の無料予想

【阪神3R】

軸 有料会員様限定公開

2,6,12

 

【阪神5R】

人気ブログランキングへ

上記リンク15位前後のナツの競馬予想ブログの所に記載しております。

 

【中山5R】

有料会員様限定公開

 

 

甲東特別出走予定馬

まずは甲東特別を見ていきます。

阪神9R芝1600mで行われるレースですが、ここは3歳馬たちが人気の中心となりそうです。

ニュージランドトロフィー3着馬のヴィッテルスバッハやミトノマルーン、キュエールサクラなどですね。

特にヴィッテルスバッハはNZTでは末脚が非常に目立っていましたからね。

前走はG1の厳しい流れの中で力を発揮できませんでしたが、今回は阪神1600mの条件戦なので落ち着いた走りやすい流れになるでしょう。

ここでは注目の存在ではないでしょうか。

 

甲東特別人気データ

1番人気馬の複勝率は80%と非常に高いです。さらにその内7回が1着。

2~5番人気馬の複勝率も高いですし、人気馬が圧倒的に強いレースです。

6~10番人気馬は複勝回収率47%と不調気味。穴馬は厳しいでしょう。

11番人気以下の馬も21頭出走して3着1回のみ。厳しい感じですね。

人気馬を素直に重視したいレースとなっています。

 

甲東特別枠順データ

1枠の複勝率が低いですね。ただそこまで内外で有利不利はなさそうです。

阪神芝1600m自体も内外で有利不利はないコースですからね。

枠順はそこまで気にしなくてよいでしょう。

 

甲東特別脚質データ

逃げ馬の複勝率は50%、先行馬の複勝率は35.1%と前の馬が活躍しています。

ただ中団馬・後方馬の複勝率もそこまで低くはないですね。

上り3Fデータを見ると1、2位馬の複勝率が高いです。

上り6位以下の馬もそれなりに馬券に絡みますが、基本的には上りが使えた方が良いでしょう。

 

 

芙蓉ステークス出走予定馬

続いて芙蓉ステークスを見ていきます。

中山8R芝2000mで行われるレースですが、ここは未勝利勝ちのアルファウェーブが人気となりそうです。

しかしのちに札幌2歳Sを制するブラックホールを新馬戦で負かしたオーソリティ。

同舞台のみ勝利戦を圧勝したルトロヴァイユ、新潟2歳Sではキレ負けした感じがあるウインカーネリアンと

中山芝2000mでこその馬がその他にも数頭参戦していますね。

アルファウェーブ1強と決めつけずに、冷静に予想していきたいレースではないでしょうか。

 

芙蓉ステークス人気データ

1番人気馬の複勝率は75%と高め。

さらに2~5番人気馬の成績も良いです。人気馬が強いレースですね。

6~10番人気馬は14頭出走して3着1回のみと厳しい成績。

素直に人気馬を重視したいレースではないでしょうか。

 

芙蓉ステークス枠順データ

複勝率が高いのは7枠、3枠。内外で有利不利はなさそうですね。

中山芝2000m自体も内外で有利不利はほとんどないコースです。

枠順はそこまで気にしなくてよいでしょう。

 

芙蓉ステークス脚質データ

馬券に絡んだ馬12頭中11頭が先行馬です。

先行できそうな馬は素直に重視したいですね。

一方で上り3Fデータを見る1~3位馬の複勝率が非常に高いです。

先行しつつ良い上りを使える馬は素直に重視したいですね。

 

内房ステークス出走予定馬

最後に内房ステークスを見ていきます。

中山10Rダート1800mで行われるレースですが、ここは3歳馬のヴァイトブリックが人気の中心となりそう。

ただ近走はユニコーンS11着、レパードS6着とあまり良い走りが出来ていない馬でもあります。

前走同クラスで馬券に絡んでいるカレンカカ、ミッキーポジション、近走不調もこのクラスでは力上位だったデザートスネークなども参戦していますからね。

意外と混戦のレースではないでしょうか。

 

内房ステークス人気データ

1番人気馬の複勝率は25%と低め。

2~5番人気馬の複勝率はそこそこ。人気馬が強いレースではないようです。

6~10番人気馬の複勝回収率は108%と非常に優秀。中穴馬は狙っていきたいですね。

11番人気以下の馬は22頭出走して2着1回のみ。厳しいでしょう。

人気馬から中穴馬、特に中穴馬を狙っていきたいレースではないでしょうか。

 

内房ステークス枠順データ

複勝率が高いのは5枠、3枠。

ただし中山ダート1800m自体は完全に外枠有利なコースです。

レースデータでは外枠は不調ですが、基本的に外枠の方が良いと思いますよ。

 

内房ステークス脚質データ

逃げ馬の複勝率が50%、先行馬の複勝率が46.7%と完全に前有利なレースです。

中団より後ろになると43頭出走して馬券内は3頭のみ。

相当力のある馬でないと後ろから差してくることは出来ないでしょう。

上り3Fデータを見ると1~5位馬の複勝率が高め。

上位の上りを使えそうな馬は素直に重視したいですね。

理想は前目に付けられて上りも使えるタイプです。

 

今週の狙い馬⇒ 人気ブログランキングへ

 

また無料メルマガでも見解はお伝えしますので

良かったら無料登録よろしくお願いいたします!

最終買い目は勝ち組プロジェクトにて公開です!

【スマホ・PCの方】⇒登録はこちち

【PR】━━━━━━━━━━━━━━

今週の予想も提供!口コミで話題騒然の競馬予想サイト

中田です。原稿をお借りしてPRにやってきました。

「無料で使える」

「儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」

おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!

【殿堂1】チェックメイト

【おすすめ度】★★★★★★★★★
【URL】http://www.cmjra.jp/

【おすすめポイント】
栗東トレセンを中心とした情報を集め、関西馬の究極のメイチ情報などをお届けしてきているチェックメイト。元JRA調教師の清水久雄氏・浜田光正氏なども監修しているサイトで精度の高さは予想業界でも随一と言われています。

【第1位】高配当XXX
【おすすめ度】★★★★★★
【URL】http://secret-baken.net/
【おすすめポイント】
無料情報もかなり充実していてとにかく高配当に特化しているサイト。一撃回収の魅力はあるし予想力ある集団がやっているのでその点は推せるポイントです。

【第2位】勝ち馬の定石
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://katiuma-no-jyouseki.com/
【おすすめポイント】
多種多様な充実の無料コンテンツが揃っている予想サイト。過去データ・重賞注目馬・生トレセン情報等、最新情報を手に入れることが出来るサイト。3連複万馬券もバンバン出しています。

今回ご紹介したサイトが凄いところはいずれのサイトも
自信の勝負レースを無料で提供しているという事!

当然無料情報よりは有料情報の方が精度が高い訳ではありますが
この3サイトの無料情報は、とても無料とは思えない程の精度の高さで
口コミでも話題騒然の超優良サイトなんです。

この3サイトがあれば競馬で しっかり儲けられそうですね。



ナツの無料メルマガ
サブコンテンツ